カメラめっちゃ強化されてる!「AQUOS sense7」発表!

SHARPが大人気シリーズの最新モデル「AQUOS sense7」を発表。ハイエンド級の大型センサー搭載でカメラがグッと強化されてる!じゃあ特徴を見てみようかッ!

同時に動画再生仕様も強化されている「AQUOS sense7 Plus」も発表されてるぞ!

AQUOS sense7の特徴

AQUOS sense7の特徴は以下の通り!

AQUOS sense7のハイライト

  • ミドルレンジ中位クラスのスペック
  • カラーは4色!
  • 6.1型のIGZO OLED搭載!
  • 1/1.55インチセンサー搭載カメラ!
  • 4,570mAhバッテリー搭載!
  • 防水防塵・耐衝撃仕様!

AQUOS sense7は先代の6シリーズからデザインが刷新!背面には大型センサーを搭載するメインカメラが

▼パット見はウルトラハイエンドのAQUOS R7っぽいデザインになったなー!ちなみにドコモは以下のカラー展開だけどauやUQモバイルでは一番左のカラーは選べないっぽい!↓

このシリーズは持ちやすいサイズ感と軽量が魅力だが、AQUOS sense7も152mm × 70mm × 8.0mmと握りやすいサイズ感、そして約158gと軽量に仕上げっているぞ!

処理性能を左右する超重要パーツのSoCはSnapdragon 695 5Gを搭載。AQUOS sense 6sから据え置きではあるが依然として高い性能を誇るSoCである。ちなみにメモリは6GB、ストレージは128GBに容量アップしていたぞ!

▼ディスプレイは6.1型でインカメラはノッチタイプ。10億色表示に対応する有機ELパネル「IGZO OLED」を搭載しているのもグッド!↓

ここまでは先代モデルからデザインの刷新以外は割と据え置きな感じではあるが、カメラはグッと進化しているではないか!

▼AQUOS sense6と比較してセンサーが大型化したのである!↓

▼センサーが大型化すると光を多く集められるようになり高画質化する。しかもだ、オートフォーカスも従来の2倍高速ってことで、シャッターチャンスも逃しづらくなっているのだ。↓

▼また、先代モデルから更に進化したProPix4の画質エンジンを搭載することで、より見たままの質感を再現できるようになっているとのことである。↓

▼センサーが大型化したことで夜間撮影にも強くなっていると思われるが、それに加えナイトモードではAQUOS R7と同じ上位モデル譲りのRAWレイヤー合成処理もできてしまう。これは夜景撮影が楽しみである!↓

こんな感じでカメラ仕様が結構ビックリするレベルで進化しているぞ!

バッテリー容量は4,570mAhを搭載。ディスプレイの可変駆動などに省エネIGZOで1週間の電池もちらしい!

▼あと、ヘタりづらいバッテリーを搭載しているらしく3年後も90%以上の容量を維持できるとのこと。スマホを長期で使う人も多いはずだし頼もしい限りである!↓

その他、防水防塵はIP68にMIL-STD-810Gの耐衝撃仕様とタフネススマホ顔負けの頑丈さを持ち合わせているのもウルトラグッド!もちろんFeliCa搭載でおサイフケータイ機能も搭載しているぞ!

▼対応バンドも充実!ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルで重要なバンドに合致しているので回線が変わっても使い続けられるのが良いじゃないか!↓

執筆時点で発売が分かっているのがドコモ、au、UQモバイルである。発売は2022年11月上旬で価格は未定だから分かり次第、TwitterFacebookで伝えるんでフォロー宜しく!

▼AQUOS sense7の詳細なスペック・対応バンドはこちら↓

AQUOS sense7のスペック・対応バンドまとめ

ページトップへ