ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

[更新!値段分かった!]ドコモのAQUOS zero2が予約開始!但し、発売日や価格は未定。。。

ドコモから冬に発売とだけアナウンスがあって音沙汰がなかったAQUOS  zero2(SH-01M)が2020年1月17日から予約開始しました!

[1/22追記]

価格と発売日が判明しました!

  • 発売日→1/30
  • 価格→87912円
  • スマホおかえしプログラムで実質負担→58608円

AQUOS  zero2(SH-01M)は、とにかく軽いゲーミングスマホ

AQUOS  zero2(SH-01M)の最大の特徴はずばり「本体が軽い」ということです。近年はスマホのディスプレイが大きくなっていることもあり200gを超えるスマホも珍しくありません。

▼そんな中、AQUOS  zero2(SH-01M)は6.4インチの大画面でありながら141gと軽量設計。マグネシウム合金のフレームを採用することで6インチ級のスマホでは非常に軽い部類です。↓

重量が軽いと長時間スマホをいじっていても手が疲れにくいのでゲーマーにはありがたいですね。性能ですが、SoCにはハイエンド帯のSnapdragon 855を採用しており、メモリもたっぷり8GB搭載。2020年1月時点でも非常に性能の高い部類で長期的な利用でもパフォーマンス不足の心配は無さそうです。

AQUOS  zero2(SH-01M)はゲーマーにも注目して頂きたい仕様が盛り込まれていることも特徴です。

▼ひとつは、充電ICを2つにすることで充電中にゲームをしても発熱しにくくなっているところです。

▼もうひとつは、240Hz駆動のディスプレイを生かして毎秒120回の表示更新の間に黒フレームを挿入して残像対策がされているところが挙げられます。タッチパネルも240Hzなのでリアルタイムのタッチ判定が重要な音ゲーやFPSをプレイする人は重宝しそう。↓

公式にゲーミングスマホと言ってるわけではないんですがゲーマーに優しい仕様がたくさんなのでもはやゲーミングスマホです。もちろんゲーマーじゃなくても「大きくて軽いスマホ」というのは人気が出そう。

ガルマックス編集長 ナオキ
初代のAQUOS zeroはタッチパネルの入力遅延(発売日直後のレビュー時点の話)が発生していて微妙な印象だったので改善していることを祈りたい。この辺りはレビューで確認してみる!

AQUOS  zero2(SH-01M)は予約スタート時点で肝心の価格も発売日も未定。。

▼2020年1月17日から予約開始したのはいいのですがdocomo Online Shopを見てもまだ価格未定って書いてるんです。

性能から考えておそらく9〜10万円程度だとは思うのですが価格がまだわからない状態はちょっと不安ですね。でもどういうわけかAQUOS   zero2(SH-01M)のキャンペーンはもう開始してるので紹介しておきます。

AQUOS  zero2 SH-01Mを購入して応募すると5000円相当のdポイントが貰えるそうです。発売日の前日までに予約して購入すると更にプラスで3000円相当のdポイントが貰えるとのこと。

発売日がわかっていないからキャンペーンサイトも曖昧な表現になっていますね。キャンペーン終了が3月15日となっているのでどれだけ遅くても3月には発売されそうです。

[1/22追記]

価格と発売日が判明しました!

  • 発売日→1/30
  • 価格→87912円
  • スマホおかえしプログラムで実質負担→58608円

発売日が1/30であることがわかったので3000ポイントがもらえるのは1/29までとなります!

ページトップへ