ASUS Chromebook Flip CX5(CX5500)発表!ディスプレイが360度回転可能な第11世代Core搭載モデル!

ASUS Chromebook Flip CX5(CX5500)

ASUSが新型ノートパソコン「Chromebook Flip CX5(CX5500)」を発表!ディスプレイが360度回転可能なChromebook FlipシリーズにTiger Lake世代のCoreプロセッサを搭載した新モデルが登場です!

Chromebook Flip CX5(CX5500)の特徴

Chromebook Flip CX5(CX5500)の特徴は以下の通り!

Chromebook Flip CX5(CX5500)のハイライト

  • Tiger Lake世代のCoreプロセッサを搭載
  • 天板とキーボード側で色が異なるツートンデザインを採用
  • 360度回転が可能なFHDディスプレイ搭載
  • harman/kardon監修のステレオスピーカー搭載
  • キートップは光る!タッチパッドもガラス製!
  • ASUS USI Penに対応

▼Chromebook Flip CX5(CX5500)のボディは天板がホワイト、キーボード側がブラックといったツートンデザイン。アルミ製の天板には、エレガントなセラミック調の質感になるようなコーティングが施されている点も見逃せません!↓

ASUS Chromebook Flip CX5(CX5500)

▼Chromebook Flip CX5(CX5500)は360度回転可能なエルゴリフトヒンジを採用。ディスプレイをこれ以上ないくらい自由な角度でスムーズに調整できます。↓

ASUS Chromebook Flip CX5(CX5500)

▼Chromebook Flip CX5(CX5500)を開いたときにはキーボードの傾斜が3度と少しだけ傾くようになっており、快適なタイピング体験を実現しているとのこと。↓

ASUS Chromebook Flip CX5(CX5500)

▼下側に空気が流れる換気スペースができるというところにも傾斜による恩恵がありますので、高負荷な作業が必要なときでも効率よく熱を排出が可能としています。↓

ASUS Chromebook Flip CX5(CX5500)

▼Chromebook Flip CX5(CX5500)は下位モデルにCore i3-1115G4、上位モデルはCore i5-1135G7とTiger Lake世代のCoreシリーズプロセッサを搭載。エントリークラスのCPUの採用が多めなChromebookの中ではかなりハイスペックなセレクションですね。↓

ASUS Chromebook Flip CX5(CX5500)

メモリは下位モデルがLPDDR4X-3733の8GB、上位モデルがLPDDR4X-4266の8GBと容量こそ同じものの、クロック周波数による差が設けられているようです。

ストレージはPCI Express 3.0×2のSSDが下位モデルは128GB、上位モデルは256GBが設定されており、上位モデルの256GBなんかはChromebookにしては充実している印象を受けました。

クラウドベースのChrome OSとはいえ、実際のストレージ容量は充実している方が嬉しいのは確か。MicroSDスロットも搭載しているので、ローカルにもデータをしっかりと保存できるのは嬉しいですね!

▼Chromebook Flip CX5(CX5500)は15.6インチFHD(1,920×1,080)解像度のディスプレイを搭載。下部以外の3辺のベゼルを狭くすることで画面占有率は81%を実現しています。↓

ASUS Chromebook Flip CX5(CX5500)

▼別売りのASUS USI Penにも対応しているので、360度回転させてタブレットスタイルにしてイラストを描いたりもできそう!↓

ASUS Chromebook Flip CX5(CX5500)

▼Chromebook Flip CX5(CX5500)にはステレオスピーカーが搭載。スピーカーシステムはharman/kardon監修となっており、パワフルなサウンドを実現しているとあります。↓

ASUS Chromebook Flip CX5(CX5500)

▼キーボード周りも拘っているのがChromebook Flip CX5(CX5500)。キートップはイルミネーションにも対応しているので、暗所でも入力がしやすくなっています。タッチパッドもガラス素材を用いているので、快適に操作できるとしています。↓

ASUS Chromebook Flip CX5(CX5500)

また、タッチパッドはパームリジェクション機能(手のひらが触れることによる誤作動を抑える機能)とマルチタッチジェスチャ機能に対応しているとのことで、快適に操作ができそうに感じました!

▼Chromebook Flip CX5(CX5500)が搭載する端子類は以下のようにChromebookとしては充実しているので、USBメモリーなど外付けのメディアを接続するのに困る場面は少なくなるかもしれません。↓

  • USB3.2(Gen 2、Type-C)×2
  • USB3.2(Gen 2)×1
  • HDMI(2.0)×1
  • イヤホンジャック×1
  • MicroSDスロット×1

また、Type-C端子はUSB 3.2(Gen 2)に対応しているので映像出力が可能なのも見逃せないポイントです!

Chrmebookでは高価だが、その分ハイスペックかつプレミアムな仕様になっている

ASUS公式ストアでの直販価格は99,800円より。

Chromebook Flip CX5(CX5500)はTiger Lake世代のCoreプロセッサを搭載したChromebookではハイスペックな部類に位置するPCというだけでなく、360度回転可能なディスプレイ部分なども含めてかなり興味深いChromebookに感じました。

ただし、Chromebookの中でも性能が高めのPCだけあり、価格設定もChromebookとしてはソコソコ高価になっているので、「Chromebookをお試しで買ってみよう!」と考えている方は少し二の足を踏むかもしれません。

とはいえ、性能が高い=快適に長く使えることにもつながりますので、Chromebookを長くガンガン活用したいとお考えの方は是非とも検討してみてはいかがでしょうか?

■Chromebook Flip CX5(CX5500)■

ページトップへ