ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Black Shark日本語対応版のスペックと割引クーポン・最安値のまとめ!

Black Shark国際版

ゲーミングスマホとして登場したBlack Shark。発売当初は日本語に対応しておらず少々残念な仕様だったのですが、なんと、国際版がリリース!担当者へ確認したところ、国際版は日本語に対応しているとのこと!やったね!

ちなみにBlack SharkはXiaomiが出資したゲーミングデバイス会社のBlack Shark Technologyがリリースするゲーミングスマホです!

本記事ではBlack Sharkのスペック(性能)や特徴の紹介に加え、Black Sharkが激安で手に入る割引クーポンやセール情報、最安値の情報をまとめています!

【割引きクーポン&フラッシュセール告知】

●注意事項●

※割引クーポンは利用できる有効期限が決まっていますが、適応出来る数量も決まっています。この特性上、有効期限内であっても割引クーポンの残数が無くなっている場合は適応出来ません。もし、有効期限内で割引クーポンが適応出来ない時は割引クーポンとセールの有効期限切れの通知と未掲載最安値報告フォームからお伝え頂けると助かります!

■割引セール(2018/12/14更新)■

[最安値]GEARBEST]割引セールで479.99ドル!↓

目次をクリックすると各項目へ移動します

Black Sharkの価格

Black Sharkはメモリ6GB版とメモリ8GB版の2モデル展開!

通常価格は以下の通り!

  • Black Shark/メモリ6GB版:約700ドル
  • Black Shark/メモリ8GB版:約900ドル

Black Sharkは超ハイエンド端末なので通常価格は日本で売られているハイエンド端末と遜色ない価格設定ですが、海外ネットショップが割引合戦を始めているので、驚くほど安価に手に入りやすい状況です!

本記事の最上部と最下部にBlack Sharkが安く購入できる割引クーポンが発行されていたり、セールが開催されている時は記載しているのですが、もし、セール情報などが掲載されていない場合は以下に各ネットショップでBlack Sharkのリアルタイム価格が確認できるリストを残しておくので、価格を比較して最も安いショップでゲットして下さい!

▼※現在、日本語に対応している国際版のBlack SharkはGEARBESTのみで取り扱っています。他のショップで取扱が開始となった際は購入先を追加しますね!↓

Black Sharkのスペック(性能)

項目スペック
OSAndroid 8.1
マルチランゲージ
SoCSnapdragon 845
メモリ6GB
8GB
保存容量64GB
128GB
MicroSD非搭載
ディスプレイ5.99型/IPS/18:9
解像度2160 x 1080/FHD+
アウトカメラ2000万画素+1200万画素
インカメラ2000万画素
バッテリー容量4000mAh
備考液冷システム搭載
Xアンテナ搭載
イメージプロセッサー搭載
ゲームパッド対応
サイズ16.10 x 7.54 x 0.93 cm
重量 190g
Wi-Fi802.11a/b/g/n/ac
ネットワークGSM: B2 / B3 / B5 / B8,
CDMA: BC0
WCDMA: B1 / B2 / B5 / B8
TD-SCDMA: B34 / 39
FDD-LTE: B1 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 20
TDD-LTE: B34 / 38 / 39 / 40 / 41
ドコモ回線 必須バンド非対応
ソフトバンク回線フル対応
ワイモバイル回線フル対応
au回線必須バンド非対応

Snapdragon 845の性能は?AnTuTuベンチマークでチェック!

AnTuTu 最新

ガルマックスではスマートフォンの性能を数値化するAnTuTuベンチマークスコアを収集しており、Black Sharkに搭載されるSnapdragon 845のスコアも収集済みなので参考にしてみて下さい!

  • Snapdragon 845:総合スコアが約26.5万点、ゲーム性能は10.6万点

▼以下は現在市場で主流となっている各性能帯の平均スコアです。↓

845
(ハイエンド)
710
(アッパーミドルハイ)
660
(ミドルハイ上位)
630
(ミドルハイ)
450
(ミドル)
210
(エントリー)
総合:約27万点
3D:約11万点
総合:約16.5万点
3D:約4.7万点
総合:約13.5万点
3D:約2.9万点
総合:約8.6万点
3D:約1.8万点
総合:約7.1万点
3D:約1.2万点
総合:約2.6万点
3D:約1000点

Black Sharkが搭載するSnapdragon 845は最高峰の処理性能を誇る最上位モデルとなっており、WEB閲覧・動画視聴、LINEやメール、SNSなどの一般的な使い方だけでなく、リッチな描写の重量級ゲームもサクサク動く性能を持ち合わせています。

また、Black Sharkはゲーミングスマホなので、他のSnapdragon 845を搭載しているスマートフォンよりも美しい描写が可能なだけでなく、熱対策も万全な仕様となっています。

Black Sharkは正にゲーマー向けの端末と言えるでしょう。PUBGなど大人気な重量級ゲームを楽しんでいる方はBlack Sharkはベストバイな端末です!

  • ▼AnTuTuベンチマークスコア募集中!▼
    スマートフォンは日々進化しており、例えば去年のミドルスペックと今年のミドルスペックでは同じ性能帯でも性能差があります。理由は処理チップにも世代があり、新世代になると性能も大きく向上するためです。SIMフリー端末はキャリアに縛られない汎用性の高さから、今後は中古市場でも人気が高くなると予想しています。
  • そこで、端末の性能を数値化するAnTuTuベンチマークアプリを用いて実機のスコアを収集し、新端末や中古端末を選ぶ際の1つの指標となるように日々実機を用いたAnTuTuベンチマークスコアを以下の記事でまとめて公開しています。もし、実機AnTuTuベンチマークスコアを提供してもいいよ!(端末は全機種対象)という方は以下の記事に投稿方法も記載しているのでチェックしてみて下さいね!
  • 【関連】スマートフォンの実機AnTuTuベンチマークスコアまとめ

Black Sharkの対応電波をチェック

Black Sharkは海外スマホなので技適に関しては留意しておいて下さい!

▼Black Sharkの対応バンド早見表を作ってみました。↓

LTE

対応バンド13811181921262841
Black Shark国際版
ドコモ
ソフトバンク
au
備考各キャリアで表示している◎は対応必須バンド。au電波のバンド26はバンド18を内包

3G

対応バンド16891119BC0
Black Shark国際版
ドコモ
ソフトバンク
au
備考各キャリアの◎は必須バンド。ドコモのバンド19はバンド6を内包。auの3Gバンド(BC0※B06は停波が進んでいるので除外)はau VoLTE SIMでの利用時は必須ではない。

ドコモ回線は必須バンドに対応していないので電波の掴み具合が悪くなる可能性がある

ドコモではLTEのバンド1/3/19、3Gのバンド1/6が必須バンドですが、Black Sharkでドコモ回線に合致しているのはLTEのバンド1と3、3Gのバンド1のみとなっています。

通信自体は可能な仕様ですが、LTEのバンド19は郊外や地下での繋がりやすさを左右する重要なプラチナバンドで、3Gのバンド6は山岳地帯や農村地区をカバーするFOMAプラスエリアで利用するバンドです。

Black Sharkはドコモ回線を利用した時にドコモで販売している端末よりも、電波の掴み具合が悪くなったり、エリアが狭くなり圏外率が高くなったりするので知っておきましょう!

ソフトバンクとワイモバイルは必須バンドに対応している!

ソフトバンクとワイモバイルは同じ電波を利用しているので合わせて紹介!

ソフトバンクとワイモバイルの必須バンドであるLTEのバンド1と8、3Gのバンド1と8の必須バンドに対応しているだけでなく、通信方式の異なるTDD-LTEのバンド41まで対応!

ソフトバンクやワイモバイルで販売されている端末と遜色ないエリアと電波の掴み具合です!

auは必須バンドに対応していない

au回線のCDMA2000/BC0に対応しているので、黒SIMでの通話で利用するバンドには対応していますが、僕の経験上、SIMフリースマートフォンとau回線の相性は非常に悪いので利用できないと考えた方が吉。

また、LTEも必須バンドに対応していません。

どうしても黒SIMでの通話が出来るか知りたい方は実機レビューを待ったほうが良いです。

Black Sharkの特徴・メリット・デメリットまとめ

この項目ではBlack Shark国際版の特徴やメリット・デメリットをまとめています。

待望の国際版は日本語に対応している

中国向けのモデルは先行販売されていましたが、日本語に対応していませんでした。ゲーミングスマホとして非常に魅力的であっただけに日本語非対応は非常に残念なポイントでしたが・・・

国際版は日本語に対応しております!ちゃーんと、GEARBESTの担当者に聞いたのでご安心下さい!

スマホでゲームを楽しんでいる方はBlack Sharkが一番ホットな製品ですよ!

割引クーポンやセールを駆使すると、驚くほど安い

SoCは現行の最上位モデルであるSnapdragon 845を搭載。メモリも通常モデルは6GB、上位モデルは8GBでどちらも大容量。

更に最新のトレンドディスプレイやカメラ、ゲーミングスマホと呼ばれる特別な仕様まで組み込まれているのにも関わらず、割引クーポンを駆使すると400ドル台で手に入ります。

Black Sharkが欲しい方はガルマックスの割引クーポンやセール情報をお見逃しなく!お得な情報はTwitterFacebookGoogle+でガンガン発信しているのでフォロー頂けると嬉しいです!

ゲーミングスマホと謳える特別な端末仕様

Black Sharkはゲームを快適にプレイすることに重点を置く”ゲーミングスマホ”。ゲームを快適にプレイするための特別な仕様が非常に魅力的です。

動かないゲームを探すほうが難しい高い性能

Black Shark国際版は現時点で最高性能のSnapdragon 845を搭載

性能に関しては何度か書いていますが、Black Sharkの基本性能は驚くほど高く、現時点のSnapdragon SoCの中で最も高い性能を誇ります。

Snapdragon 845だと、非常に重くて最高画質でのプレイが難しいとされるPUBGなども最高画質でプレイ可能。

現在プレイできるスマホゲームでプレイできないゲームを探すのが難しいほど、非常に多くのゲームを快適に遊ぶことが出来ます。

中央配置の19:9ディスプレイ

最近は上部と左右のベゼルが狭い3辺ベゼルレスデザインや、ディスプレイに切り欠けのある先進的なディスプレイを搭載している端末が増えています。

これらの外観デザインやディスプレイ形状は先進的でとってもカッコいいのですが、ゲームをプレイする際にベストな形状ではありません。

▼Black Sharkは切り掛けの無い長方形のディスプレイを採用。ディスプレイは中央配置で横持ちプレイの時も画面が中央で見やすくなっています。↓

Black Shark国際版は18:9の縦長ディスプレイを搭載!

これまでのディスプレイは16:9という液晶テレビなどと同じ比率のディスプレイをスマートフォンも採用していましたが、最近は縦に長い縦長ディスプレイがトレンドとなってます。

Black Sharkも18:9の縦長ディスプレイを搭載しており、迫力ある映像でゲームを楽しむことが可能となっています。

専用のイメージプロセッサーを搭載。ディテールを崩さずに高品質なゲーム画面を描写出来る

Black Shark国際版はイメージプロセッサーを搭載!

ゲームをプレイする上でディスプレイに表示される映像の美しさは非常に重要です。

通常、細かい部分は負荷を軽減するために描写ディテールが甘くなるのですが、Black Sharkは専用のイメージプロセッサーを搭載することでディテールを崩さずに高品質なゲーム画面を描写出来る様になっています。

専用プロセッサーが処理するので、ゲームの動作が重くなることもなく、最大限のパフォーマンスを発揮しながら最高の画質でプレイ出来るのは非常に嬉しいポイント。

バランスの良いステレオスピーカーで臨場感だけでなく、音の位置まで把握しやすくなっている

Black Shark国際版はステレオスピーカーを搭載

モノラルスピーカーを搭載するスマホが多い中、Black Sharkはステレオスピーカーを搭載。

ステレオスピーカーにより臨場感のあるサウンドを楽しめるだけでなく、モノラルスピーカーと比較して音の位置まで把握しやすくなっています。

ゲーマーの方には「足音がどっちの方向から鳴っているのか分かりやすい仕様」と言ったほうが分かりやすいかも知れません。

安定的な通信を実現するX型アンテナを採用

Black Shark国際版は安定的なWi-Fi通信が可能なXアンテナを搭載

Black Sharkは通信の安定性を向上するX型のアンテナを搭載。Wi-Fiもac規格に対応しているので、固定回線の通信速度を余すことなく受け止めることが可能となっています!

長時間プレイでの熱暴走を食い止める液冷システムを搭載

ハイエンドSoCはパワフルに動いている最中に相当の熱を発します。排熱がうまくいかないと熱暴走を起こしパーツ破損を防ぐ為にセーフティーモードが働き、著しく性能が制限されるので熱はゲームのカクつきや強制終了となる原因となります。ゲーマーは熱暴走を避けたいものです。

▼Black Sharkは高性能なPCゲーミングスマホでも搭載される液冷システムを搭載してしまいました。効率よく熱を逃がすことが出来るので長時間に及ぶゲームプレイでも熱暴走による強制終了リスクを大幅に軽減しています。↓

Black Shark国際版は熱暴走を食い止める為に液冷システムを採用しています。

専用コントローラーを取り付けることで、まるで携帯ゲーム機のような操作感でプレイできる

専用のコントローラーを利用することで携帯ゲーム機のような操作感でゲームをプレイ可能となっています。

▼説明文をみるとゲームパッドは付属しているとのこと。↓

Black Shark国際版にゲームパッドは付属しています。

ゲーミングデバイス会社のBlack Shark Technologyが開発しているだけあり、耐久性や操作性の高さは折り紙付き。

個人的な意見ですが、両手が画面に被らずにプレイできれば視野性も更に高くなるので、どうせなら左手用のコントローラーも欲しかったところ。

カメラの性能も妥協なし!2000画素+1200万画素のデュアルカメラを搭載!

なにかに特化している端末はそれ以外の機能や仕様がシワ寄せ対象となりがちですが、Black Sharkはカメラも妥協は一切みられず2000万画素+1200万画素のデュアルカメラを搭載!背景ボケの美しい写真もバンバン撮影出来るカメラを搭載しています。

▼インカメラも2000万画素の高画素カメラを採用。ゲームプレイの自撮り配信も美しい自撮り映像を添えて発信することが可能となっています!

Black Shark国際版はフロントカメラも2000万画素に対応しています。

Black Sharkまとめ

Black Sharkの性能や特徴を紹介してきましたが、如何でしたでしょうか?

現時点で最高性能のパーツ構成に加え、ゲームを快適にプレイするための様々な仕様が惜しみなく注ぎ込まれたゲーミングデバイスメーカー製らしい内容となっています。

本気でゲームをプレイするなら、ハードウェアは最高のもので固めたほうが良いですよ。良いデバイスを揃えるのも良いスコアを叩き出すために必ず必要です。

ガチでスマホゲームのマルチプレイで勝ちたいなら、現時点でBlack Sharkは最高のデバイス。ゲーム好きな方はゲーミングデバイスメーカーが本気で作ったゲーミングスマホ”Black Shark”をご検討下さい!

Black Sharkの割引クーポン・セール・最安値まとめ

この項目ではBlack Sharkが安価に手に入る割引クーポン・セール情報と、各ネットショップでのBlack Shark取扱価格をリアルタイムでチェック出来るリストを掲載しています。同じモノを購入するなら安いほうが良いので、是非ご活用頂ければと思います!

【割引きクーポン&フラッシュセール告知】

●注意事項●

※割引クーポンは利用できる有効期限が決まっていますが、適応出来る数量も決まっています。この特性上、有効期限内であっても割引クーポンの残数が無くなっている場合は適応出来ません。もし、有効期限内で割引クーポンが適応出来ない時は割引クーポンとセールの有効期限切れの通知と未掲載最安値報告フォームからお伝え頂けると助かります!

■割引セール(2018/12/14更新)■

[最安値]GEARBEST]割引セールで479.99ドル!↓

本項目に割引クーポンやセール情報の掲載がない場合は、各ネットショップのリアルタイム価格を表示して比較し、最も安い最安値でゲットして下さい!

▼※現在、日本語に対応している国際版のBlack SharkはGEARBESTのみで取り扱っています。他のショップで取扱が開始となった際は購入先を追加しますね!↓

ページトップへ