ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

BRAUN Series 9(9250cc-P)レビュー。最高峰の電気シェーバーを試す

▼期間限定タイアップキャンペーン▼

高品質なソフトバンク回線を利用できるギガトラWiFiのSIMが激安。話題の「超大容量なデータ通信が出来るスマートフォン」も構築可能!期間限定につきご検討はお早めに!

ギガトラWiFiを追い詰めたらヤバイクーポン貰えた。100GB使えるSIMが長期契約不要、事務手数料割引で月額2,990円

BRAUN Series 9(9250cc-P)

男性の皆さん、髭剃りはカミソリ派ですか?電気シェーバー派ですか?

僕はカミソリを長年使ってますが、皮膚があまり強くないのでカミソリで髭を剃ったあとに肌が荒れてしまうことが結構あります。むかし初めて購入した電気シェーバーがあまりにも剃り味が悪かったので、それからというもの、ずっとカミソリ使っていました。

ふと、「最高峰の電気シェーバーの使い心地はどうなのかな?」と思い、思い切って2018年秋にリリースとなったBRAUN最高峰の電気シェーバー「BRAUN Series 9(9250cc-P)」を購入。実機が届いたのでレビューをお届けします!購入検討されている方の参考になれば幸いです!

BRAUN Series 9(9250cc-P)の価格

BRAUN Series 9(9250cc-P)の価格ですが、僕としてはビックリするくらいの価格でした。むかし使っていた電気シェーバーは2,980円だったので、10倍以上の価格です。

僕の購入したモデルは洗浄器付きのブラックカラーで、なんと、公式ストアで税込40,824円でした。でも、毎日利用するものですし、日々のお手入れが洗浄器で軽減されるならと奮発。

購入するならポイント還元率の高い家電量販店か、BRAUNの公式ストア(楽天)での購入がオススメです。

BRAUN Series 9(9250cc-P)の開封!付属品をチェック!

ここからはBRAUN Series 9(9250cc-P)を開封して付属している同梱品をチェックしています!

▼外箱はこんな感じでブラックボックスにBRAUN Series 9(9250cc-P)の写真がドドドーンとプリントされてました。外箱にBRAUN Series 9(9250cc-P)の特徴がぎっしりプリントされております。↓

BRAUN Series 9(9250cc-P)の外箱には様々な製品特徴が記載されているので店頭で触りながら製品チェックするにも見やすいパッケージです。 BRAUN Series 9(9250cc-P)の外箱には様々な製品特徴が記載されているので店頭で触りながら製品チェックするにも見やすいパッケージです。 BRAUN Series 9(9250cc-P)の外箱には様々な製品特徴が記載されているので店頭で触りながら製品チェックするにも見やすいパッケージです。 BRAUN Series 9(9250cc-P)の外箱には様々な製品特徴が記載されているので店頭で触りながら製品チェックするにも見やすいパッケージです。

▼パカッと蓋を開くと発泡スチロールでガッチリ守られていました。↓

BRAUN Series 9(9250cc-P)の梱包は丁寧で発泡スチロールにしっかり守られていました。 BRAUN Series 9(9250cc-P)の梱包は丁寧で発泡スチロールにしっかり守られていました。 BRAUN Series 9(9250cc-P)の梱包は丁寧で発泡スチロールにしっかり守られていました。

取扱説明書は漫画っぽくて見るだけで使い方が分かる

▼取扱説明書ですが、日本語で記載されているテキスト説明以外に漫画のような絵図説明もあり使い方が凄くわかりやすいです。↓

BRAUN Series 9(9250cc-P)の取扱説明書は絵図入で凄くわかりやすいです。

充電器をチェック!

▼充電器のコードはカールコード。コード自体も柔らかくて凄く取り扱いやすくGood。

BRAUN Series 9(9250cc-P)の充電器はカールコードで柔らかく取り回しやすいです。

ポーチが付属

▼BRAUN Series 9(9250cc-P)には小さめのポーチが付属していました。↓

BRAUN Series 9(9250cc-P)には小さなポーチが付属。

▼電気シェーバーの本体が入る大きさではなく、充電ケーブルなどの小物を入れるポーチのようです。↓

BRAUN Series 9(9250cc-P)のポーチはサイズ的に充電ケーブルなどを入れる用途です。

お手入れブラシが付属

▼お手入れ用の小さなブラシも付属してました。定期的にお掃除してやりましょう。↓

BRAUN Series 9(9250cc-P)にはお手入れブラシが備わっています。

本体ケースが付属

▼BRAUN Series 9(9250cc-P)には持ち運び用のケースが付属していました。↓

BRAUN Series 9(9250cc-P)には持ち運び用ケースが付属していました。

▼ファスナーでパカっと大きく開くタイプなので扱いやすく、ハードケースなので衝撃にも強いのが特徴です。

BRAUN Series 9(9250cc-P)のケースは硬質なハードケースです。

洗浄液が付属

▼BRAUN Series 9(9250cc-P)の洗浄器セットは本体を洗浄するための洗浄液が1つ付属しています。どうやら1ヶ月で1つの洗浄液を利用するみたい。単体でも購入できるので購入先を記事の最後に記載しておきますね!↓

BRAUN Series 9(9250cc-P)の洗浄液が1セット入っていました。

充電対応の洗浄器が付属

▼BRAUN Series 9(9250cc-P)の通常モデルは据え置き型の充電台が付属するのですが、僕が購入した洗浄器セットは本体の充電と洗浄を同時に行える洗浄器が付属してます。↓

BRAUN Series 9(9250cc-P)には本体の充電も出来る洗浄器が同梱されています。

▼名刺入れと並べて見ました。少々スペースは必要ですが、これくらいの大きさであれば脱衣所に設置するのも難しくはありません。ちなみにシェーバーを差し込んだ状態の高さは約24cmほどあるので、脱衣所の棚に置く場合は高さ25cm以上必要です。

BRAUN Series 9(9250cc-P)のサイズは少々かさばりますが、脱衣所にも置くことが出来る大きさです。

BRAUN Series 9(9250cc-P)の外観・デザインをチェック!

この項目ではBRAUN Series 9(9250cc-P)の外観とデザインをチェックしています!

思っていたよりも軽量でコンパクト

▼BRAUN Series 9(9250cc-P)を持ってみました。もっとゴツいのかと思っていたのですがスマートな形状で持ちやすくコンパクトだったので嬉しい誤算。

BRAUN Series 9(9250cc-P)はスマートな形状でコンパクト。

▼重量は213グラムでスマートフォン位の重さです。厚みがあるので見た目よりも軽く感じます。↓

BRAUN Series 9(9250cc-P)の重量は213gでした。

LEDディスプレイを搭載

▼持ち手部分ですが上からヘッドの角度をフリーと固定に切り替えるためのスライドスイッチ、電源ボタン、そしてその下の黒い部分にはブルーLEDパネルが内蔵されており、バッテリー残量が確認できるようになっています。↓

BRAUN Series 9(9250cc-P)はバッテリー残量などを表示出来るブルーLEDディスプレイが内蔵されています。

キワゾリ刃を搭載

▼本体の背面にあたる部分はキワゾリ刃が備わってました。↓

BRAUN Series 9(9250cc-P)の本体背面にはキワゾリ刃が搭載されています。

▼小さなロック解除ボタンを押しながら上部にスライドすることでキワゾリ刃がニョキッと飛び出るタイプです。

BRAUN Series 9(9250cc-P)のキワゾリ刃はロックを解除しながら上部にスライドすることでロック解除されます。

ご自慢のヘッド

▼BRAUN Series 9(9250cc-P)のウリであるシンクロソニック・テクノロジーを採用した刃。↓

BRAUN Series 9(9250cc-P)のヘッド部分には様々な役割を担う刃が複数搭載されています。

このヘッドはディープキャッチ網刃、リフトアップ刃、くせ髭キャッチ刃、スキンガード、ディープキャッチ網刃の並びとなっており、あらゆる髭を正確に剃ってくれるそうで、一度でガッツリ・綺麗に剃り上げることで肌への負担が軽減されているとのこと。使うのが楽しみです。

BRAUN Series 9(9250cc-P)の使用レビュー

ここからは実際にBRAUN Series 9(9250cc-P)を利用して気がついたことなどをまとめている使用レビューをお届けします。

セッティングが簡単

BRAUN Series 9(9250cc-P)のセッティングはとっても簡単。

▼洗浄器は背面の大きなボタンを押すことで上部にスライドします。↓

BRAUN Series 9(9250cc-P)の洗浄器の背面に大きなボタンが備わっています。 BRAUN Series 9(9250cc-P)背面のボタンを押すと洗浄器のフタ部分がせり上がります。

▼洗浄液のキャップを外してポーンと放り込んで洗浄器の蓋を下げれば洗浄液のセット完了。↓

BRAUN Series 9(9250cc-P)の下部に洗浄液のキャップを外して入れます スポッとBRAUN Series 9(9250cc-P)の底に洗浄液ユニットが刺さりました。 後はBRAUN Series 9(9250cc-P)の洗浄器の蓋を下げるとセッティング完了。

▼充電器のコードを洗浄器の側面に差し込むと洗浄器のセットアップは完了です。↓

BRAUN Series 9(9250cc-P)の洗浄器側面に充電コード差込口があるので差し込んで通電すると準備OK。

▼BRAUN Series 9(9250cc-P)の本体は少し手前に角度をつけてヘッド先端を洗浄器に差し込み、奥側に倒すとセット完了。これで充電から洗浄まで全て行ってくれます。使い方が凄くシンプルで良いですね!↓

充電しながら利用できる

▼充電器ですが、洗浄器への接続以外に直接BRAUN Series 9(9250cc-P)に挿すことが出来ます。また、届いた時に充電されていない状態だったのですが、ケーブルを挿して充電中もフルパワーでBRAUN Series 9(9250cc-P)を利用できました。充電を待つ必要が無いのは嬉しいポイントですね!↓

BRAUN Series 9(9250cc-P)は本体に直接電源コードを差し込むと充電不要で使えます。

ヘッドの角度をフリーと固定に切り替えられる

▼ヘッド先端ですが、めちゃくちゃ可動域が広いです。

BRAUN Series 9(9250cc-P)のヘッドは前後方向に大きく可動する BRAUN Series 9(9250cc-P)のヘッドは前後方向に大きく可動する

このヘッド先端は顎などの角度に合わせてフリーで動くのですが、手元のスライドスイッチをヘッド側にスライドすることでヘッド先端を5段階の角度で任意に固定できます。固定と言ってもガッチガチの固定ではなく、指で動かすとカチッと角度が変わるくらい。

ヘッド先端が固定出来るので鼻と口の間の髭なんかも凄く剃りやすいです。

めっちゃ刃が可動するので肌に吸い付く感じで剃ることが出来る

▼ヘッド先端の可動に加え、刃もかなり可動します。実際にBRAUN Series 9(9250cc-P)で髭を剃ると顔に刃が吸い付いている様な感じさえするほど。ガッチリ顔の輪郭に合わせて柔軟に可動することでこの剃り味を実現しているのだなと実感しました。↓

BRAUN Series 9(9250cc-P)の刃の部分も大きく可動します。

完全防水なので風呂場で使える

▼BRAUN Series 9(9250cc-P)の次の特徴ですが、完全防水使用なので風呂場でガンガン使えます。

BRAUN Series 9(9250cc-P)は完全防水

さらにシェービングジェルも使ってOK。もともとBRAUN Series 9(9250cc-P)は肌への負担が少ないことがウリなのですが、シェービングジェルなども一緒に使えるので肌への負担は更に低くなります。↓

BRAUN Series 9(9250cc-P)はシェービングジェルも使って問題ありません。

完全防水なので使い終わった後にシャワーなどでザザーっと掃除出来るのもGood。使い終わったら水分を拭き取って洗浄器に突っ込むだけなのでとっても楽です。

一発でかなり剃れる。だから肌に優しい

BRAUN Series 9(9250cc-P)は一発でかなりの量の髭を剃ることが出来るので非常に肌に優しいです。

一番驚いたのが、やっぱり剃り味。以前使っていた電気シェーバーは何度も何度もグリグリと押し当てて剃っていたのですが、最近の電気シェーバーって凄い。こんなに進化しているんだ。

BRAUNが訴求しているように、一気に多くの髭を剃り上げてくれるので、肌に対する負担も大きく軽減されています。こりゃ良いわ。

ただ、剃り味はやはりカミソリが一番です。僕は5枚刃のカミソリ使ってましたが、これは顎下から剃ると一発で完全に剃れるので、カミソリと比較した場合、BRAUN Series 9(9250cc-P)であっても剃り残しが無いように何度か往復する必要はありました。

しかしながら、以前使っていた電気シェーバーと比較した場合、剃り味は雲泥の差。こ、これが最高峰の電気シェーバーなのか!と関心するくらいに剃れます。

また、僕は顔にホクロがあるのですが、カミソリではしょっちゅう切ってました。でも、BRAUN Series 9(9250cc-P)なら切ってしまう心配もなく、ガンガン剃れるので僕はトータル的にカミソリよりもBRAUN Series 9(9250cc-P)が良いです。

洗浄器にスッポーンと放り込めば良いので楽

風呂場で髭を剃った後は水滴をタオルで拭き取って付属の洗浄器に突っ込めばOK。後は勝手に洗浄してくれるので清潔&切れ味も長期的に継続します。↓

BRAUN Series 9(9250cc-P)は利用後に洗浄器に放り込むだけでOK。

そうそう。BRAUN Series 9(9250cc-P)の替刃って18ヶ月での交換が目安なんですって。日々アルコールによる除菌と洗浄で皮脂汚れを落としてくれるので、これだけ長期間切れ味が維持できるのでしょう。

髭剃りで肌荒れしちゃう方は良い電気シェーバー買いましょう

BRAUN Series 9(9250cc-P)

これ、僕が痛感したこと。

カミソリだと肌が荒れることがあるって方は結構いらっしゃるかと思うのですが、そんな方はちょっと奮発して電気シェーバーの良いやつ買ったほうが断然良いです。

僕も長年、髭剃り時の肌荒れに悩んでいましたが、BRAUN Series 9(9250cc-P)は電気シェーバーでは最高峰の剃り味なので、何度も往復しなくてOKで肌への負担がかなり軽減されています。また、完全防水なのでシェービングジェルと合わせて利用できるので、BRAUN Series 9(9250cc-P)使ってからは全然肌荒れしません。これだけで買ってよかったと思えました。

少々価格は高いですが毎日利用するものですし、肌への負担軽減や日々のお手入れが簡単なことを加味すると、トータルで良い買い物になるはずです。僕はBRAUN Series 9(9250cc-P)に限って言えば「もっと早く買っておくべきだった」と思ったくらいです。

購入することを奥様に相談する時は”男の髭事情”を女性の方は中々理解してくれないかもしれないので、奥様に必要性をプレゼンしましょう。価格が価格ですし。

購入箇所をいくつか残しておきますが、家電量販店でも購入可能ですので最適なところでお買い求め下さいね!(シリーズ9は世代があります。僕が購入したのは9250ccという型番なので購入前に型番をチェックして下さいね!)

ページトップへ