ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

CHUWI LapBook SEのスペックと割引クーポン、最安値のまとめ!

人気ゲーミングヘッドセット[ONIKUMA K5]のレビュー済み製品を読者プレゼント!簡単に応募出来るので是非ご参加下さい!最終応募日は2018/8/25です!詳しくはこちら!

CHUWI LapBook

超高品質で安価なノートパソコンを多数リリースしているCHUWI。今回は大注目な「CHUWI LapBook SE」を紹介!安価なWindowsノートパソコンが欲しい方は要チェック機種ですよ!

本記事では、CHUWI LapBook SEのスペック(性能)や仕様、特徴、割引クーポンやセールの最安値情報をまとめています!

MacBookに非常に良く似たカッコいいデザインなので、是非、隅々までCHUWI LapBook SEをチェックして下さい!

【割引きクーポン&フラッシュセール告知】

●注意事項●

※割引クーポンは利用できる有効期限が決まっていますが、適応出来る数量も決まっています。この特性上、有効期限内であっても割引クーポンの残数が無くなっている場合は適応出来ません。もし、有効期限内で割引クーポンが適応出来ない時はTwitterからお伝え頂けると助かります!

■割引クーポン発行告知!(2018/8/21更新)■

↓[GEARBEST]激安割引クーポンが発行されました!クーポン適応で通常価格390ドルが279.99ドルに!→269.99ドルに値下げ!しかもUSBハブとイヤホンの無料ギフト付き!↓

↓そのままカートに入れると無料ギフトが追加されます!↓

CHUWI LapBook SEの価格

通常価格は390ドル!外観デザインや仕様、性能から考えると、日本で売られている同等価格(約4.2万円前後)の製品よりもかなりリーズナブルな価格設定となってますね!

本記事の最上位と最下部に割引クーポンやセール情報が記載されていない場合は、以下の各ネットショップのリンクからリアルタイム価格をチェックして最安値のショップでゲットして下さい!

▼各ネットショップのCHUWI LapBook SEのリアルタイム価格は以下からチェックをどうぞ!↓

CHUWI LapBook SEの購入先
(クリックするとリアルタイム価格が確認できます)
参考価格
GEARBEST390ドル
Banggood
執筆時点で取扱無し
商品名検索結果が表示されます。
Geekbuying
執筆時点で取扱無し
商品名検索結果が表示されます。
Ali Express
TOMTOP
執筆時点で取扱無し
商品名検索結果が表示されます。
CAFAGO
執筆時点で取扱無し
商品名検索結果が表示されます。

CHUWI LapBook SEのスペック(性能)

CHUWI LapBookは安価で高性能な仕様となっています。

項目スペック
OSWindows 10
マルチランゲージ
SoCIntel
Celeron N4100
2.4GHz
メモリ4GB
保存容量32GB eMMC
+
128GB SSD
MicroSDスロット搭載
ディスプレイ13.3型/IPS
解像度1920×1080/FHD
インカメラ2MP
バッテリー容量5000mAh
カラーシルバーグレー
サイズ1.70 x 21.50 x 1.59 cm
重量 1.438kg
Wi-Fi802.11b/g/n/ac
端子USB 3.0×2
HDMI×1
MicroSDスロット×1
ヘッドホン端子×1
DC端子×1

CHUWI LapBook SEの特徴・メリット・デメリットをチェック!

ここからはCHUWI LapBook SEの特徴・メリット・デメリットを分かりやすく解説しています!

パワーアップしたIntel N4100を搭載。メモリは4GB

CHUWI LapBookはN4100のパワフルなCPUを搭載。ライトユーザーなら全く問題ない性能です。

ガルマックスで多数紹介したIntelのN3450とういうCPUは、様々なモデルで実機検証を繰り返し、WEB閲覧や動画視聴、Microsoftストアで配信されているカジュアルゲームも快適に動く性能として沢山の方が「普段使いなら十分だね!」と評価頂きました。

CHUWI LapBook SEは世代が新しくなったN4100を搭載。系列的にはIntelの廉価CPUですが、従来のN3450と比較して動作クロックが2.20GHzから2.40GHzに向上、キャッシュも2MBから倍増の4MB、そして、ゲームなどで利用するGPUも500から600へ性能向上しています。

▼安価で高性能なCPUとして人気を博したN3450と比較して、約1.3倍の性能向上。

CHUWI LapBookに搭載されるN4100は従来の人気CPUN3450よりも1.3倍パフォーマンスアップ!

まさしく、N4100は新たな世代のライトユーザー向けスタンダードCPUと言えるでしょう。これまでのN3450でも十分なパフォーマンスを発揮していましたが、CHUWI LapBook SEなら更に快適に活用可能となっています。

一方で、メモリは必要最低限の4GBとなっています。普段使いで困ることはありませんが、4GBは必要最低限の搭載量となっているので、気になる方は換装も視野に入れたほうが良さげですね。

保存容量は32GB eMMC+128GB SSDを搭載で体感速度が速い

CHUWI LapBookはストレージに高速なeMMCを32GB、更に高速なSSDを128GB搭載しています。

パソコンの体感速度は保存容量(ストレージ)のランクによるものが大きいです。

OSや各種ソフトウェアのデータはストレージに格納され、利用する時に読み込むのですが、この読み込み速度が速ければ速いほうが体感速度が速く感じます。

読み込み速度はHDD < eMMC < SSDの順に速くなるのですが、速度の速いパーツは高価。。。。

ですが!CHUWI LapBook SEはeMMCを32GB、そして速度の最も早いSSDを128GBも搭載しているのが凄い。

パソコンの立ち上げ、各種ソフトウェアの立ち上がり、シャットダウンなど、あらゆる操作でサクッと快適に動いてくれる速度を体感してしまうと、もう、HDDには戻れないかも知れません。

日本で3万円後半のノートパソコンを調べるとHDDを搭載している製品が多数ですが、それらと比較すると、CHUWI LapBook SEは驚くほどサクサクと動いてくれる仕様となっています。

Windows 10を搭載。マルチランゲージなので日本語にも対応

CHUWI LapBookに搭載されるOSはWindows10でマルチランゲージタイプなので日本語に対応しています。

OSはWindows 10を搭載しており、言語はマルチランゲージタイプで日本語も対応していることを確認済みです。(速攻担当者に聞きました!)

CHUWI LapBook SEは海外製品ですが、日本で販売しているノートパソコンと遜色ない日本語表示で利用できるのもGoodですね!

持ち運びやすい13.3型ディスプレイはFHD/IPS液晶

CHUWI LapBookは13.3型ディスプレイにFHD/IPSパネルを採用しているので美しい映像を楽しめます。

CHUWI LapBook SEはディスプレイに持ち運びも苦にならない13.3型を採用。

ディスプレイの解像度は当たり前のようにFHDを搭載。実は、安価なノートパソコンでFHDパネルを採用しているモデルって結構少ないんですよ。

また、ディスプレイは液晶テレビなどでの採用が多いIPSパネルとなっており、斜めから見ても変色が起こりにくく発色の良い映像を楽しむことが出来る仕様となっています。

キーボードはバックライト付き。US配列なのでローマ字打ち必須です

CHUWI LapBookは高級機種で採用されることの多いバックライト付きキーボードを搭載しています。

キーボードは高級機種に搭載されることの多いバックライト付きキーボード。CHUWI LapBook SEは、なんと、標準装備!

キートップがブラックであることもGood。キートップがシルバーのタイプって、昼間にホワイトのバックライトが点灯すると同色系なので印字が見にくいんですよね。

ブラックのキートップならホワイトのバックライトを昼間に点灯しても視野性が凄く良いのです!

キーの配列はUS配列となっているので、半角/全角キーや変換キーなどが含まれる日本語キーボードではありません。

日本語を入力するにはAlt+~のキーを押すと半角/全角と同じ動作となり、ローマ字入力で日本語を入力出来るので、普段からローマ字入力の方は特段困ることはありませんが、”かな入力”を利用されている方は印字も異なるので買っては駄目です。

CHUWI LapBook SEを利用するにはローマ字入力必須なので注意してくださいね!

Wi-Fiは2.4GHzと5GHzに対応

CHUWI LapBookはWi-Fiの2.4GHzだけでなく5GHzも対応しています。

CHUWI LapBook SEは海外製品なので技適に関して留意して頂く必要があるのですが、対応するWi-Fiは一般的な2.4GHzだけでなく、5GHzも利用できる仕様となっていました!

いつでも快適に通信が出来るGoodな仕様ですよ!

拡張性もバッチリ。でも、DC充電は微妙

CHUWI LapBookは拡張性が高いことも魅力ですが、充電端子は専用のDC端子となっているので充電には専用充電器が必要となるのが欠点です。

最近のノートパソコンは拡張端子が省かれがちですが、CHUWI LapBook SEは拡張性もバッチリ。

本体にはUSB 3.0×2、外部映像出力のHDMI端子、MicroSDスロット、ヘッドホン端子が備わっています。

一点残念だったのは充電用の端子がDCであったこと。この端子がUSB Type-Cであればモバイルバッテリーなどでも充電できたので更に使い勝手が良かったはずなのですが、この辺りは少しコストカットされている印象でした。

CHUWI LapBook SEを外に持っていく時は専用の充電器がないと充電できないので忘れないようにしましょう!

高音質な4スピーカーを搭載

CHUWI LapBookは高音質な4スピーカーを搭載しています。

CHUWI LapBook SEは本体に4つのスピーカーを搭載することで、臨場感溢れる音質で動画や映画を楽しめる仕様となっています。

また、デュアルマイクを搭載しているので、ビデオチャットでもステレオの高音質な音を拾うことができちゃいます。

8時間のバッテリー持ちが魅力

CHUWI LapBookは5000mAhのバッテリーを搭載しており、8時間の連続駆動を実現。ちょっと持ち運ぶくらいなら十分電池が持ちますね!

CHUWI LapBook SEに搭載されているN4100の燃費が良いのか、バッテリー駆動時間は約8時間と長め。これだけ電池が持つなら、ちょっと出かける時は十分バッテリーのみで事足りそうですね!

CHUWI LapBook SEまとめ

CHUWI LapBook

CHUWI LapBook SEのスペックや仕様、特徴を確認してきましたが如何でしたでしょうか?

まず第一にデザインが凄くカッコいい!安価なのにキーボードのバックライトが備わっているのもGoodですよね!まさか300ドル台のノートパソコンだなんて誰も思わないかも知れないくらい高品質な外観・デザインとなっています。

僕もCHUWI製品は多数所持しており、CHUWIは外観のデザインが抜きん出ていることが1つの特徴なので、見た目にも拘りたい方はピッタリ。

また、性能も従来のN3450からパワーアップしており、ノートパソコンでやることはWEB閲覧や動画視聴、ブログ書いたり簡単な写真加工や表計算くらいって方はガチでオススメな性能となってます。結構、ライトにパソコン使っている方が多いので、多くの方が満足して利用できる性能・仕様となっていますよ!

CHUWI LapBook SEが気に入った方は、是非お安いショップでゲットして下さい!

CHUWI LapBook SEの最安値と割引クーポン・セール情報まとめ!

この項目ではCHUWI LapBook SEの最安値情報と随時発行される割引クーポン・セール情報を掲載しています!

現在利用できる割引クーポンやセール情報

【割引きクーポン&フラッシュセール告知】

●注意事項●

※割引クーポンは利用できる有効期限が決まっていますが、適応出来る数量も決まっています。この特性上、有効期限内であっても割引クーポンの残数が無くなっている場合は適応出来ません。もし、有効期限内で割引クーポンが適応出来ない時はTwitterからお伝え頂けると助かります!

■割引クーポン発行告知!(2018/8/21)■

↓[GEARBEST]激安割引クーポンが発行されました!クーポン適応で通常価格390ドルが279.99ドルに!→269.99ドルに値下げ!しかもUSBハブとイヤホンの無料ギフト付き!↓

↓そのままカートに入れると無料ギフトが追加されます!↓

CHUWI LapBook SEの最安値をチェック!

この項目では各ネットショップでのCHUWI LapBook SEのリアルタイム価格が確認できるリンクを掲載しています!割引クーポンの発行やセールが開催されていない時は、以下のリストで各ネットショップのリアルタイム価格を確認して最も安い最安値ショップでゲットして下さい!

▼各ネットショップのリンクをクリックするとリアルタイム価格が確認できます!↓

CHUWI LapBook SEの購入先
(クリックするとリアルタイム価格が確認できます)
参考価格
GEARBEST390ドル
Banggood
執筆時点で取扱無し
商品名検索結果が表示されます。
Geekbuying
執筆時点で取扱無し
商品名検索結果が表示されます。
Ali Express
TOMTOP
執筆時点で取扱無し
商品名検索結果が表示されます。
CAFAGO
執筆時点で取扱無し
商品名検索結果が表示されます。
ページトップへ