ワイモバイル バナー ヘッダー

このサイズ凄く良い!10.1型「OneMix4 国内正規版」発表!発売日は4月4日

OneMix4

ONE-NETBOOKが10.1型の2in1ノートパソコンOneMix4 国内正規版を発表!コンパクトなPCながら高性能CPUを搭載する大注目モデル!

※本記事内の価格・料金は全て税抜き金額です!

OneMix4のハイライト
・第11世代のintel CPUを搭載
・10.1型のコンパクトなボディー
・タブレットとしても使える
・タッチパネル搭載でスタイラスペンにも対応

ONE-NETBOOKがOneMix4国内正規版を発表!

ONE-NETBOOKはこれまで7〜8インチクラスのUMPCをリリースしてきましたが、ユーザの「もうちょっと大きいモデルが欲しい」の声に応え10.1型のOneMix4を開発。

小さくすることに拘りを持つメーカーだけに10インチ 2in1クラスでは世界最小のフットプリントを実現したモデルです!

選べる5モデル展開!価格は128,000円〜!

OneMix4シリーズはCore i5を搭載するOneMix4、より性能の高いCore i7を搭載するOneMix4プラチナエディションの2モデルから選択可能!さらに各モデルでメモリやストレージ容量の異なるタイプを選ぶことが可能です!

OneMix4

とにかく小さい。けど実用的なサイズ

OneMix4は10.1型なんだけど狭額ベゼルを採用することでめっちゃコンパクト。サイズは227mm × 157.3mm × 9〜17mm。重量も769gなのでかなり軽い。

▼ディスプレイは10.1インチを採用しているのですが、ONE-NETBOOKは超コンパクトなUMPCを中心に成長してきたメーカー。「コンパクトに仕上げる」のは得意中の得意ということで、10インチクラスのなかでもビックリするほどコンパクト!

OneMix4

もちろんディスプレイは10.1型なわけで、これまでの7インチ〜8インチクラスよりも圧倒的に表示領域が広くなり快適性もアップしてるのが良いね!

高性能なCPUを搭載している!

OneMix4

OneMix4シリーズはCore i5とCore i7を搭載する2モデル展開ですが、どちらも最新最新の第11世代インテルCPUを搭載。

  • OneMix4:Core i5-1130G7
  • OneMix4プラチナエディション:Core i7-1160G7

10インチクラスのノートパソコンって性能の低いモデルも多いんですが、OneMix4シリーズのCPUはマジでパワフル。

特にOneMix4プラチナエディションに搭載されているCPUは、同社のゲーミングUMPC「OneGx1 Pro」にも搭載されているCPU。

仕事の休憩中もPCゲーム漬け!ゲーミングUMPC「OneGx1 Pro」のレビュー!

GPUパワーが高いのでグラフィック設定さえ煮詰めればゲームも結構動いちゃうCPUなんですよね。

普段使いで快適に使えるモデルがほしいならCore i5-1130G7搭載のOneMix4、写真現像や動画編集、ゲームも楽しみたいってんならCore i7-1160G7搭載のOneMix4プラチナエディションが良いね!

360度回転する2.5Kタッチパネルディスプレイ!

OneMix4のディスプレイは高解像度な2.5Kパネルを搭載!これまでのシリーズ同様にディスプレイは360度回転するのでタブレット形状でも利用可能!また、パネルはタッチに対応しているので直感的に操作ができるのもGood。

▼もちろんスタイラスペンにも対応。2048段階の筆圧スタイラスペンにも対応しているので、メモ書きだけでなくお絵かきもソコソコ楽しめそうね!↓

キーボード配列がマシになってタッチパッド付きになった!

これまで同社がリリースしてきたUMPCはサイズの関係からマウスカーソルの操作は光学ポインタ式だったんですよね。慣れたらマウス操作自体は快適なんですが、仮想デスクトップの切り替えとかスクロールとかが僕は結構面倒だったなぁ。

OneMix4はサイズは大きくなったので一般的なノートパソコンと同じく「タッチパッド」を採用!これは個人的にかなり嬉しいポイントだった!

▼キー配列はこんな感じ!↓

これも7〜8インチクラスからちょっとサイズに余裕が出たので、かなり配列は「マシ」になってますね!

ただ、このサイズでも完全なフルサイズキーボードは難しいようで、記号キーが上段に配置されるなど「慣れも必要だな〜」って部分もあるっちゃあるんで、慣れましょう(笑)

個人的には日本語キーボードがおすすめです!

例えば、自宅では大きなモニターと外付けキーボードを接続して利用する場合、本体がUS配列だとキーボード設定もUS配列になっているので、外付けキーボードを利用する場合、毎回配列の変更をしなくちゃいけません。ウルトラ面倒くさい。

日本語キーボードなら半角/全角キーもあって便利だし、特に拘りなければ日本語配列がおすすめ!

ポート数は多いけどUSB-A無いので注意!

OneMix4のポートはかなり充実していて、USB-Cが3つも搭載されています!1つは充電用に使うとしても2ポート空きがあるのは嬉しい!が、全部USB-Cなので一般的なUSB-Aはハブとか使わんと使えません!この点は注意!

あと、ポートじゃないんだけど側面に電源ボタンが備わっていて指紋認証も埋め込まれているようですね!

大容量バッテリー搭載!PD充電に対応!

OneMix4のバッテリー容量は10,000mAhでサイズの割にでっかいバッテリーが搭載されてます!最大約8時間の動画再生もOKな電池持ちはGood!

また、充電は45Wで高速。もちろんPD充電なのでPD対応のモバイルバッテリーなんかでも充電できちゃいますね!

大容量バッテリー&モバイルバッテリーでどこでも充電できるのでバッテリーの不安は無さそうです!

まとめ。僕これ欲しい!

どっかに落ちてねぇかなぁ。これマジで欲しい。

このサイズ・重量でパワフルなCPU搭載モデルが選べる10.1型ノートPCってマジで希少よね。

「8インチクラスはサイズ的にちょっと厳しいかな」というユーザの声を詰め込んだOneMix4シリーズは結構刺さるユーザも多そうです。

OneMix4シリーズの国内正規版の発売日は2021年4月4日。現在は先行予約中ですが先行予約価格は通常価格よりも安いので欲しい方は早めに予約しておきましょう!

仕様の詳細や購入は以下からどうぞ!

ページトップへ