ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

[UMPC]CHUWI MiniBookがINDIEGOGOに登場!数量限定のローンチ特別価格!

CHUWI MiniBook

8インチサイズのコンパクトな筐体ながらフルサイズキーボードを備える期待のUMPC「CHUWI MiniBook」。先行予約開始の旨を以前お伝えしていましたが、遂にINDIEGOGOに登場しました。

▼CHUWI MiniBookの詳しい紹介は以下の記事を参照して下さい。↓

CHUWI MiniBook、6月19日にINDIEGOGOでローンチ

INDIEGOGOローンチ特別価格は数量限定

INDIEGOGO登場前にCHUWI公式サイトで事前登録を行っていた方はスーパー早割及び一般早割での購入が可能なほか、INDIEGOGOでのローンチ特別価格としてInter N4100搭載モデルが通常価格539ドルのところ200台に限り20%オフの429ドル、なくなり次第、時点割引となる200台限定の16%オフの449ドルと段階的に価格が上がる仕組みで割引を行います。

また、Core M3-8100Yを搭載する上位モデルは通常価格670ドルのところ、INDIEGOGOでのローンチ特別価格として200台に限り17%オフの550ドル。

上記に加え全モデルで1ドル追加すると日本語配列キーボードの選択も可能です。

日本では8インチクラスのUMPCが人気で、つい先日もガルマックスではONE NETBOOK社のOneMIX 3実機レビューを公開しています。

OneMix 3の実機レビュー。スペック、特徴、使い勝手をチェック!

ライバルのUMPCと比較してCHUWI MiniBookは同等の処理性能を持つCore M3-8100Y搭載の上位モデルが割引価格なら550ドルで手に入ることから、その価格設定は非常に魅力的に感じる方も多いでしょう。

また、これまで主流だった7インチクラスから僅かなサイズアップでフルサイズキーボードの搭載を実現。これによりUMPCの弱点とされていた文字入力の快適性もグッと向上します。

8インチクラス、フルサイズキーボード、Core M3-8100Yの構成で考えるとCHUWI MiniBookのINDIEGOGOローンチ特別価格は非常に安価で魅力的且つ1ドルの追加で日本語配列キーボードを選択可能なので、普段”かな入力”でタイピングされている方にとっても非常に希少なモデルです。

INDIEGOGOでのローンチ特別価格は限定数となっているので、欲しい方は早めに手続を行いましょう。INDIEGOGOのMiniBookページは以下からどうぞ

ページトップへ