ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

SIMセットで6800円「Covia FLEAZ BEAT」エントリースマホが使いやすそう!

Covia FLEAZ BEAT

gooSimsellerからライトユーザー向きのエントリースマホ「Covia FLEAZ BEAT」がリリースされましたね!価格はドコモの格安SIMとセットで…..なんと、6,800円!果たしてCovia FLEAZ BEATはどんな特徴を持つスマートフォンなのかチェックしてみましょう!

Covia FLEAZ BEATの性能はライトユーザー向け!

Covia FLEAZ BEATの性能はライトユーザー向けとなっており、WEB閲覧や動画視聴、SNS、LINEやメールなどを日常的に利用している方にピッタリな性能となっています。

▼スペック表は以下の通り!↓

メモリは3GB、保存容量も32GBあるのでライトユーザーさんならメイン端末として利用できる基本性能の高さですね!

めちゃくちゃパワフルって訳では無いのでゲームには不向きですが、スマホに多くを求めない!って方や、子供に持たせる為のスマホ、離れた両親に持ってもらう為のスマホ、仕事用に使うスマホとしてオススメですよ!

電波もドコモ回線だけでなくソフトバンクやワイモバイルの回線も利用可能となっています!

Covia FLEAZ BEATの特徴

個人的に「おおおおお!」となった特徴をピックアップしてます!

Covia FLEAZ BEATの仕様を見ているとDSDSに対応と書いています。これはLTEと3Gを同時に待ち受け出来る機能で、例えばプライベート用とビジネス用の2つの番号を持っている方は、Covia FLEAZ BEATに2つのSIMを差し込み同時に着信を待ち受けしたり、発信番号を選択して電話を書けたりできちゃいます。端末代を徹底的に削減したいって考えの経営者さんにピッタリじゃないですか!

さらに、トリプルスロットを採用!DSDSで2枚のSIMを利用している状態でも独立したMicroSDスロットを搭載しているので、保存容量を簡単に最大128GB増設可能なのです!便利!トリプルスロット万歳!

そして劣化して電池持ちが悪くなるバッテリーは脱着式なので、長期間の利用を想定している場合でもバッテリー劣化の心配することなく利用できます。

本体サイズは5型でコンパクト。使い勝手の良い指紋認証ユニットも搭載。ARやVR、360度動画に必要なジャイロセンサーも搭載していますし、GPSはQZSS(みちびき)にまで対応してる!

DSDS対応、トリプルスロット対応、コンパクトな5型。ライトユーザーさんや、お子さん・ご両親に持ってもらうスマホ、仕事用のスマホを安価で探している方は是非チェックしてみて下さい!

SIMセットで6,800円、端末単体で17,000円!

Covia FLEAZ BEATはドコモ回線のOCNモバイルONEの格安SIM(音声通話SIM)とのセット購入(名称は”らくらくセット”)の場合、端末代金は6,800円!らくらくセットの場合は380円×24回の分割払いも対応しています!OCNモバイルONEの格安SIMは音声通話タイプで端末代金を合わせて月々1,980円で維持出来ますよ!

▼らくらくセットの詳細は以下からどうぞ!↓

既に回線契約されている方は端末単体で17,000円にて買い求め頂けます!購入時に[音声通話対応SIM][SMS対応SIM][データ通信専用SIM(マルチカット)][データ専用SIM]を選択する必要がありますが、SIMのパッケージが届くだけで契約は不要となっています!(利用したい方だけSIMパッケージ使ってね!って感じです)

▼端末単体の販売ページは以下からどうぞ!↓

ページトップへ