ワイモバイル 新プラン登場 オンラインストアなら最大18,000円引き②

ドコモがギガライトでデータ上限(1GB)の設定ができるオプション発表。2021年3月1日から

ギガライト上限設定オプション

ドコモのデータ容量使った分だけ支払うタイプのプラン「5Gギガライト」と「ギガライト」で上限をステップ1(1GB)に設定できる「ギガライト上限設定オプション」を提供すると発表しました。

上限1GBに設定できる「ギガライト上限設定オプション」の利用料金は無料

ドコモの報道資料は以下の通り。

本オプションでは、ご利用データ量に応じた料金が段階的に適用となる「5Gギガライト」「ギガライト」に、ステップ1(1GB)でデータ量の上限を設定することができます。上限設定をすることで1GBを超える通信が発生した際に、自動で速度制限がかかります。

ドコモは今後も、一人一人のライフスタイルに寄り添い、あんしんして長く、お使い続けていただける料金サービスのさらなる充実をめざしてまいります。

(お知らせ)「ギガプラン上限設定オプション」の提供を開始 -ギガライトのデータ量を1GBに設定できる機能-

ギガライト上限設定オプションの利用料金は無料とのことです。

これまで5Gギガライトやギガライトは上限設定が出来なかったので、結構ユーザーからの不満も多かったんですよね。

▼以下の方は月末ギリギリで次のステップに。。少しでもオーバーすると次のステップの利用料金になってしまうので、上限設定できるようになったのは嬉しいですね。↓

もっと柔軟に上限設定できても良いんじゃない?

5Gギガライトやギガライトのプランはこんな仕組みは。

ステップ1なら〜1GBまで、ステップ2なら3GBまで、ステップ3なら5GBまで、ステップ4なら7GBの上限といった感じで使った容量に応じて自動でステップが切り替わり、料金もデータ容量に応じて切り替わる仕組みです。

小容量&低料金で食い止めることもできるので、あまりデータ通信しない人にも人気のプランですね。

で、ギガライト上限設定オプションなんですが、報道資料を見る限りステップ1(1GB)までしか設定できないんですよ。

1GB未満を死守されてきた方はやったぜ!って内容ですが、人それぞれ使うデータ容量が違うんで、各ステップ毎に設定できたほうが絶対良いよね。またTwitterとかで「なんで1GBまでしか設定できないんだよ!」とか言われそう。

まぁ、ドコモも報道資料でユーザのライフスタイルに寄り添ったサービスの充実を云々とかいってるんで、そのうち上限設定の幅は広がってくかも知れませんね。

サービス開始は2021年3月1日から

今すぐやれよと言いたい。けど、サービス開始は2021年3月1日からスタートなんですって。予約受け付けは2021年2月18日からとなっているので報道資料をチェックしておきましょう。

ページトップへ