ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

端末代金1/3が浮く「ドコモ スマホおかえしプログラム」の詳細と注意点

▼タイアップキャンペーン!▼

月間100GB以上使える!ガルマックス経由なら長期契約不要で月額2,990円!期間限定&数量限定!お見逃し無く!

スマホおかえしプログラム

今回の記事ではdocomoの「スマホおかえしプログラム」についてです。使い方次第で端末代金が3分の1お得になるので是非チェックしてみてくださいね!

スマホおかえしプログラムの適用条件

スマホおかえしプログラムの適用条件はたった2つです!

  • その1:対象のスマホを36回分割支払いにて購入
  • その2:スマホを返却するだけ!

対象機種の購入時にこのプログラムに申し込んだ上で使わなくなった時に“おかえし”すれば最大12ヶ月分、つまり機種代金の3分の1を支払わないでいいという“おかえし”を享受できます。

スマホおかえしプログラムの対象機種

対象となる機種はiPhone、Pixelを含む30機種です。Androidは高価ないわゆるハイエンドモデルが対象となっており、Pixel 3aなどのミドルスペックモデルは対象外となっています。

スマホおかえしプログラムの特徴

感覚としては2年以内なら3分の1の値段で下取りをしてくれるような仕組みなのですが、大きな特徴は「必ずしも機種変更をしないといけないわけではない」ということです。

つまり、ドコモの回線を解約するとしても、スマホを返却すれば3分の1が戻ってくるのです。

色んな通信会社で色んなスマホを試したい人にはぴったりな内容と言えます。もちろん、スマホを返却せずにそのまま使うこともできるのでとりあえずおかえしプログラムは申し込んでおくでも大丈夫です。

2年以内に機種変更した場合も適用される

さっき「2年以内に」という言い回しをいていたことに気づきましたか?このプログラム、実はぴったり2年後に返却しなくても大丈夫なんです。まだ2年経っていないけどあのスマホがどうしても欲しい!なんてこともあると思います。

もし2年よりも早く返却した場合も分割支払いの回数が24回になり12回分免除となります。(※例えば22ヶ月目に機種変更した場合、元機種は24回払いで12回分が免除となりますが、2ヶ月分の残額は残ります。24回払いまでは端末代金の支払い義務があるので計画的に。)

実際の支払いイメージ

今回は例としてSONYのXperia 1を36回分割支払いで購入し、2年後に返却した場合で考えてみます。購入した翌月を1ヶ月目としてカウントされます。

  1. 0ヶ月目 購入♪
  2. 1〜24ヶ月目 毎月2862円の支払い
  3. 24ヶ月目にスマホを“おかえし”
  4. 25〜36ヶ月目 支払いなし!

これで103032円の高級スマホが実質負担総額68688円で2年間使うことができるわけです。34344円お得。

他社と比べてどう?

他キャリアの似たようなサービスとしてauの「アップグレードプログラムEX」やソフトバンクの「半額サポート」があります。

「スマホおかえしプログラム」は他社と違って返却時に機種変更して再度同じプログラムに加入するのが条件になっていないので実質4年縛りではないというのが利点です。

au、ソフトバンクの同様サービスは名前からも推測できると思いますが最大で機種代金の2分の1が払わずに済むので一見、docomoのスマホおかえしプログラムは少々お得感が減っているように思いますよね?

実は他社と実質負担額は大きく変わらない

docomoが先日発表した2019年夏モデルのスマホはもともとの定価が他のキャリアよりも安く設定されているのです。先ほども例に挙げたXperia 1の場合

  • docomo→103032円(スマホおかえしプログラムを使った時の実質負担額68688円)
  • au→112320円(アップグレードプログラムEXを使った時の実質負担額65520円)
  • ソフトバンク→136320円(半額サポートを使った時の実質負担額68160円)

となり、実質負担額はほとんど変わりません。見かけに騙されちゃいけないとはこのことですね。

返却条件・注意点など

2年以内にスマホを返却すればいいわけですが、ボロボロになったスマホを返却してもいいというわけではありません。

基本的には下取りをする場合の条件と一緒です。

普通の使い方をしていて条件を満たさないケースはあまりないと思いますが、一応公式ページでチェックしておいてください。

また、返却する際はそれまでの思い出の数々(データのことですよ)は適切に別の場所に移した上で返却するスマホには残ってない状態にしておきましょう。渡したスマホは中古品として誰かの手に渡ります。最低限のマナーですね。

注意事項として、途中で一括返済して機種代金を支払い終えてしまっているとプログラムの対象外となってしまうことには気をつけてください

スマホおかえしプログラムまとめ

今回発表されたdocomoのスマホおかえしプログラムのポイントは

  • 機種代金が最大3分の1お得になる
  • 2年以内に返却でもOK
  • 他社の同様サービスと比べてインパクトが少なく感じるが実質負担額はほとんど変わらない

4年縛りじゃないということです!

詳しくは公式ページをどうぞ!

ページトップへ