ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Dudios Zeus TWSのレビュー。高評価な独立Bluetoothイヤホンを試す!

知らない方は一読どうぞ。
↓僕も加入してます。月額たったの700円でスマホもタブレットも1契約で3端末まで保険対象。
「知らない」と比較して選ぶ事も出来ません。是非、チェックしてみて下さい!↓

Dudios Zeus TWS

高品質なBluetoothイヤホンをリリースするDudiosから、待望のZeus TWS(Bluetooth 5.0&安定性が向上した進化モデル)が登場!早速実機を触る機会を頂いたのでレビューをお届けしますよ!

本記事ではDudios Zeus TWSのレビューに加えDudios Zeus TWSをお得にゲットするための最安値情報などもまとめています!

Dudios Zeus TWSの価格をチェック!

Dudios Zeus TWSの通常価格は4,999円!完全独立型タイプでは安価で手が出しやすい価格帯に収まっていますね!

▼突発的なセールなどで安くなっている場合があるのでリアルタイム価格は以下からチェックしてみて下さい!↓

Dudios Zeus TWS開封の儀!付属品をチェック!

▼さて、早速届いたDudios Zeus TWS。カッコいいブラックの化粧箱の中に何が入っているのかチェックしてみます!↓

Dudios Zeus TWSの外箱はカッコいいブラックボックス

▼化粧箱はお弁当箱タイプでドドーンと本体が入っております。キズ防止用のフィルムもケースに取り付けられており丁寧な梱包で好印象!↓

Dudios Zeus TWSの外箱はお弁当箱タイプ。キレイにケースが梱包されています。

取扱説明書は日本語対応!

Dudios Zeus TWSは海外製品な訳ですが、そこで気になるのが取扱説明書の日本語対応状況。海外製品って日本語に対していない取扱説明書が付属しているケースって結構あるんですよ。

▼パラリとめくってみると・・・しっかり日本語に対応しております!

Dudios Zeus TWSの取扱説明書は日本語に対応。

日本語翻訳もしっかりしているので、これなら”初めてのBluetoothイヤホン”として選んでも安心ですね!

充電用のMicroUSBケーブルが付属!

▼ケースにバッテリーが入っており充電するためのMicroUSBケーブルも付属しておりました!↓

Dudios Zeus TWSは充電用のケーブルが付属しています。

充電アダプターは付属していませんが、スマートフォンの充電アダプターなどを利用できるのでご安心を!

▼スマートフォンの充電アダプターが1つしか無い!という方は以下のような複数口の充電器を持っていると便利ですよ!以下は僕も愛用しているAnkerの充電器!↓

ピッタリの装着感を得られるイヤーピース3種が付属!

完全独立イヤホンってイヤホン部分に超小型バッテリーが埋め込まれているので通常のケーブルイヤホンよりも重量が重いのですが、重量があるからこそ耳に装着した時にポロッと外れるようじゃNG。

▼Dudios Zeus TWSはイヤホンに取り付け済みのイヤーピース1種以外にサイズの異なる2種が付属!ピッタリの装着感を得られるように複数のイヤーピースが付属しております!

Dudios Zeus TWSのイヤーピースは3サイズが付属

Bluetoothイヤホンの完全独立タイプはケースにイヤホンを収納するのですが、社外イヤーピースだとサイズ的にケースに入らない場合もあるんです。Dudios Zeus TWSは純正のイヤーピースが付属しており、どのイヤーピースを利用してもバッチリケースに収納可能!

という訳で、Bluetoothイヤホンの完全独立タイプを購入する時はイヤーピースが付属しているか?という部分もチェックポイントですよ!

Dudios Zeus TWSの外観とデザインをチェック!

早速Dudios Zeus TWSの外観とデザインをチェックしてみましょう!

ケースは結構大きいが軽量で持ちやすいカタチ

▼ケースは四角いタイプで角が丸みを帯びているデザインとなっており増す。↓

Dudios Zeus TWSのケースは丸みを帯びた四角のケース。

▼手に持つとこんな感じのサイズ感!やや大型ではありますが、軽量なので持ち運びも楽ちん。

背面には充電用の端子

▼本体の背面には充電用のMicroUSBケーブルが搭載!充電する時はここに付属の充電ケーブルを挿して充電しよう!↓

Dudios Zeus TWSのケース背面には充電用のMicroUSB端子が備わっています。

パカっと蓋を開けるとケースバッテリー残量インジケーターが光る!

▼上部の蓋をパカっと開くとケースに蓄えているバッテリー残量が3段階で表示されるインジケーターがピカリと光ります。

Dudios Zeus TWSのケース蓋を開けるとバッテリー残量のインジケータが光ります。

イヤホンは中サイズ

僕は普段AppleのAirPodsを利用しているのですが、それをサイズ小とした場合、Dudios Zeus TWSのサイズは中サイズ。

Bluetoothイヤホンの完全独立タイプでよくあるズングリした形状。この形状タイプの中では小型な部類。↓

Dudios Zeus TWSの形状はズングリしたどんぐりタイプ。

▼せっかくなのでAirPodsと並べてみました。↓

Dudios Zeus TWSはAirPodsと比較して丸いカタチ。

Dudios Zeus TWSの重量は見た目に反し軽量。実測値でも片方5グラム(ちなみにAirPodsは4グラム)となっています↓

Dudios Zeus TWSの重量は片方5gで軽量な部類。

イヤホンの側面には多機能ボタンが1つ

▼本体の側面には様々な操作が出来る丸い多機能ボタンが備わっています!素材はラバーで手触りもGoodですね!

Dudios Zeus TWSの側面には丸い多機能ボタンが備わっていました!

Dudios Zeus TWSの使用レビュー!

この項目からは実際にDudios Zeus TWSを利用して気がついた事などをメリットだけでなくデメリットも含んで使用レビューとして紹介しています!

日本でも安心して利用できる技適付き!

▼ケースの背面をチェックしてみると・・・技適をバッチリ取得していました!日本でも安心して利用できますね!↓

Dudios Zeus TWSは技適付きです。

接続性はバッチリ!接続も超簡単!

▼完全独立イヤホンの接続方法って超複雑そう・・・。という方もご安心を!パカっと蓋を開いて2つのイヤホンの多機能ボタンを長押しするとペアリングモードに突入!あとはスマホで表示されるDudios Zeus TWSを選択するだけでペアリング完了!↓

Dudios Zeus TWSは接続性も良好で途切れにくい。

とっても簡単に接続可能で、接続の維持力も問題なし!数日間利用していますが2階にスマホを置いて1階に降りてもほぼ途切れることが無く利用可能でしたよ!Dudios Zeus TWSを接続しているスマートフォンを一緒に持ち歩くことが多いと思いますが、その様なシチュエーションではまず途切れること無く利用できましたよ!

3.5時間以上の長時間再生する方は向かない

Dudios Zeus TWSはイヤホン部分に小型バッテリーを搭載してます。

こんなに小さい本体の中に3.5時間駆動するバッテリーが詰め込まれているんです。

Dudios Zeus TWSは小型なのに3.5時間の連続再生が可能。

という訳で、イヤホン単体では3.5時間が最長の再生時間。これ以上の再生時間を望むのであれば大型バッテリー搭載のBluetoothイヤホンが良いかも知れません。

ちなみに、イヤホンの充電が切れてしまっても、イヤホンのバッテリーを3回分充電できるケースバッテリーが利用できるので、3.5時間以下の利用範囲なら10時間以上のトータル再生時間を実現しています!毎日通勤で1時間位利用するなら10日は充電しなくても良いくらいのバッテリーをケースに蓄えることが可能ですよ!

SBC接続のみなので、遅延が少々気になる

Bluetoothイヤホンはワイヤレスで接続するわけですが、その接続方法により接続の遅延具合が異なります。どうしてもワイヤレスなのでイヤホンに音が伝達されるまでに遅延が発生するんです。

以下の順で遅延が小さくなります。

SBC→AACまたはapt-X→apt-X HDまたはLDAC

遅延が気にならなくなるのが真ん中のAAC又はapt-Xコーデック以上からとなるのですが、僕がDudios Zeus TWSを試す限りSBC以外のコーデックには対応しておらず、SBCのみ利用可能となってました。

SBCは基本コーデックとも呼ばれており幅広い製品で利用できるのですが、少々遅延が発生します。音楽は映像がなく音源だけなのでスマートフォンで再生ボタンを押してからイヤホンで音が出るまでに遅延があっても気にならないのですが、映像コンテンツやゲームコンテンツはスマホ側で映像が流れイヤホン側で音が鳴るので、遅延すると音ズレが発生します。

Dudios Zeus TWSを試す限り大きな遅延ではなくコンマ秒程の遅延な訳ですが、動画の演者の口の動きと音が僅かにズレるので気になる方は気になるかも。あと、音ゲーを楽しんでいる方はSBCではなく、ワンランク遅延の低いAAC・apt-X以上の製品を選んだほうが良いです。

Dudios Zeus TWSの遅延は許容範囲ではあるものの、映像コンテンツやゲームコンテンツでは僅かに遅延が発生しているのは確かなのでこの点は知っておきましょう!

音質は凄く良い!低音の迫力もあってGood!

Dudios Zeus TWS

肝心の音質ですが凄く良い!低音もしっかり鳴るので迫力ある音質で楽曲を楽しめますよ!デフォルトのチューニングがバッチリ煮詰まっているので個人的には別途イコライザーを利用しなくても十分満足出来る音質でした!

音質は中域から低域にかけて盛り上がる傾向があるので、R&Bやダンス系ミュージックとも相性が良く、中域が落ち込んでいないのでボーカルの声がしっかり聞こえて心地よいですね!

初めてのBluetoothイヤホンとしてもオススメ!がっかりしない音質なのでご安心を!

運動時にも利用できる!

▼Dudios Zeus TWSはIPX5の防水仕様となっているので雨や運動時の汗でも壊れない設計!こんな感じに水がかかっても問題なし!↓

Dudios Zeus TWSは防水仕様なので汗や雨でも壊れません。

防水仕様により幅広いシーンで利用できるのは嬉しいポイントですね!

モノモードで片耳利用OK!

▼Dudios Zeus TWSは片方のイヤホンのみをペアリングすることでモノモードが利用可能!

Dudios Zeus TWSはモノモードに対応。

例えばランニング中に両耳で音楽を聞いていると周囲の音が聞こえなくて危険。そんな時も簡単にモノモードで利用できるのはGoodですね!

もちろん通話もOK!

Dudios Zeus TWSはBluetoothイヤホンですがマイクが内蔵されているので、接続しているスマートフォンに着信があった場合、サイドの多機能ボタンをワンプッシュするだけで音声通話の応答が可能!通話後は再度ボタンを押すだけで通話終了!大事な通話も見逃しません!

Dudios Zeus TWSまとめ

Dudios Zeus TWS

Dudios Zeus TWSのレビュー、いかがでしたでしょうか?

Bluetoothイヤホンの完全独立タイプは1万円を超えることも珍しくないのですが、半額以下でケーブルの煩わしさのない装着感を得られるのはとっても魅力的ですね!

特に音質が凄く良いので、音楽を楽しむために完全独立タイプのBluetoothイヤホンが欲しい!という方は、Dudios Zeus TWSを是非検討してみて下さいね!

Dudios Zeus TWSの割引クーポン・セール・最安値、まとめ!

この項目ではDudios Zeus TWSをお得にゲットするための情報をまとめています!

割引クーポンの発行とセールの開催状況

現在、Dudios Zeus TWSの割引クーポンの発行やセールの開催が無いので、次の項目で紹介している最安値ショップでゲットして下さい!

割引クーポン発行時や割引セールが開始された時はTwitterFacebookで紹介するのでフォローを宜しくお願いいたします!

Dudios Zeus TWSのリアルタイム価格をチェックして最安値でゲットしよう!

1つ前の項目でDudios Zeus TWSのクーポンやセールが開催されていない時は、以下から各ショップのリアルタイム価格をチェックして最安値ショップでゲットして下さいね!

▼本製品以外にもガルマックスでは沢山のBluetoothイヤホンをレビューしているので是非チェックしてみて下さいね!↓   ▼本記事のジャンル以外の製品も数多く実機レビューを書いています。宜しければどうぞ!↓
ページトップへ