ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

FlexiSpotの電動式スタンディングデスクのレビュー!撮影台としても超絶Good!

▼タイアップキャンペーン!▼

月間100GB以上使える!ガルマックス経由なら長期契約不要で月額2,990円!期間限定&数量限定!お見逃し無く!

FlexiSpotの電動式スタンディングデスク

待ちに待ったFlexiSpotの電動スタンディングデスクが届いたぜ!!!外観よし!機能良し!僕は腰に負担があった撮影台替わりに利用していますが、めちゃくちゃ良い!捗る!

今回は超人気なFlexiSpot製の電動スタンディングディスクをレビューしちゃいます!

FlexiSpotの電動式スタンディングデスクの価格

まずは価格から。これ、ガチ系なのでお値段は結構します。価格は65,800円なんですが、ガルマックスの割引クーポンなんかを使って安く手に入れて下さい!

こんな人にオススメしたい!

FlexiSpotの電動式スタンディングデスク、こんな人にはピッタリ。

  • 長時間の座り作業が多い方(健康に気を使いたい方)
  • 高い位置での作業が捗る方(時計職人とか)
  • 物撮りの撮影で固定の机だと腰が痛くなる方(僕)

かなりピンポイントですが上記のような方であれば満足度は計り知れません。僕はもうコイツ以外のテーブルで物撮りは出来ない体になってしまった。

FlexiSpotの電動式スタンディングデスクは超デカイ梱包だから覚悟しよう!

▼これが届いたFlexiSpotの電動式スタンディングデスク。脚の部分と天板が別梱包で届きます。↓

FlexiSpotの電動式スタンディングデスクは巨大なダンボール箱の2つで届きました。

これ、天板が140cm×70cmもあるので凄く大きいです。あと、足の部分は三脚のように筒の中に筒が入っている形状となるので、その重量感も凄いです。重量がある分、安定性は高いんで良しとしましょう。

でも、例えば長時間の座り作業で腰痛になったからFlexiSpotの電動式スタンディングデスクを購入しよう!と考えている方は1人で組み立てると腰にトドメをさすことになるので超絶注意!

殆ど組み立ての必要ない状態で届くので組み立ては簡単!

▼超デカイ箱に入って届いたので組み立ても大変なのかな?って思ってましたが、ほぼ完成状態となっているので組立自体は超簡単↓

FlexiSpotの電動式スタンディングデスクはほぼ完成状態です。

ネジとかもこれだけしかありません。

FlexiSpotの電動式スタンディングデスクの組み立ては必要最適元なのでネジなども数本しかありません。

組み立ててみた!2人での作業推奨です!

▼さて、ここからが筋力皆無な僕としてはハードな作業でした。公式サイトには「一人や女性に超優しいデザイン」と組み立ての簡単さをアピールしてますが、なんてったって重い。僕はその重さから1人での作業は難しいと判断したのでガルマックスでは2人作業推奨です!天板は開封するとそのまま作業ができるので床や天板を傷つけずに作業できてGood↓

FlexiSpotの電動式スタンディングデスクの組み立ては2人が推奨です。

▼取扱説明書は日本語なので安心です!↓

FlexiSpotの電動式スタンディングデスクの取扱説明書は日本語なので組み立ての心配なし!

▼まずは足となる部分を天板裏にはめ込んで付属の六角ネジを付属の六角レンチで締め込みます。少し脚と天板が浮いた状態となりますが締め込むとピッタリと隙間がなくなります。これは振動によるネジの緩みを防ぐためですね!ちなみにネジは1つの脚につき2本で計4本閉めたら終わり。超簡単。

FlexiSpotの電動式スタンディングデスクの脚は2本のネジで締めるタイプ

▼あとはコントローラーを取り付けて配線処理したらOK!↓

FlexiSpotの電動式スタンディングデスクは脚以外にコントローラーを取り付けるだけ

ケーブル収納部分の蓋は逆付けされているから注意!

▼説明書付いているのに見ないで取り付けたら配線を通す蓋を取り外すの忘れてました。こんな感じで4本のネジで蓋が固定されてます。↓

▼そして、説明書を見ないで蓋を取り外し蓋を閉めると・・・ケーブル根本が断線しそうなくらいに折れ曲がりました。

▼なぜだ!と、説明書を見ると蓋は出荷時に逆付けとなっているので取り外してひっくり返してから取り付けるみたいです。分かりやすい日本語の取扱説明書が付属していても僕みたいに読まないと同じことになるかも知れないので、皆さんはちゃんと説明書を読んで下さい!

ケーブルをまとめる”ビニタイ”とかあれば便利

▼ケーブルですが右脚、左脚、コントローラーからそれぞれケーブルが伸びており、天板裏に取り付けられているコントロールボックスにプラグでぶっ挿すんですが、以下のようなビニタイがあれば簡単にケーブルを纏められるので便利。↓

▼ビニタイってあれです。USBケーブルとかを纏めている針金の入ったあれ。こんな感じに簡単にケーブルを纏められます。↓

▼ガジェット好きの方はケーブルを束ねる時に便利なので持っとくと捗りますよ!↓

G ビニタイ キク用 黒 100本入り 15cm
ARC
売り上げランキング: 1,225

▼という訳で配線も完了!これで完成!↓

あとはコイツをヒックリ返すんですが、天板+脚のセットは超超重量物となるのでこれまた2人作業推奨です。

天板は3色から選べる!僕はマホガニーをチョイス!

天板は・・・

▼ブラック↓

▼ホワイト↓

▼マホガニー↓

から選べますので、お部屋に合うカラーをチョイスして下さいね!

▼これが実物のマホガニー!写真なので色味が若干変わってますが実際にはもっと濃い色です!上のサンプル写真の方が近い!天板は綺麗な木目調で美しい!

挟み込み防止機能など安心して利用できる!

僕、FlexiSpotの電動式スタンディングデスクの下にラックを置いていたんですが、デスクを下げていたら誤ってラックと接触したんです。すると、自動的に下降が止まりデスク天板が上昇して挟み込みを防止してくれました。大切な機材を置いていたので「助かった~」と思った瞬間です。

この挟み込み防止機能ですが上昇中でも機能してくれるので、安心して利用可能です!

デスクの高さを変えられるって凄く良い。しかも設定幅が広い!

さて、ここからがFlexiSpotの電動式スタンディングデスクの本領発揮です。FlexiSpotの電動式スタンディングデスクは簡単に天板全体を上下できるのですが、その設定幅が非常に広い!

▼まずは1番下げたところ。かなり低いところまで下がっているのがよく分かります。天板の高さは約63.5mm。低めと言われているデスクが70cmくらいなので更に低い位置で利用できます。中々60cmを下回るデスク自体が無いので低いデスクが欲しい!って方にもGood!↓

▼そして・・・天板を1番高い位置に。めっちゃ上がる!!!!なんと、天板の高さは約126.6mm!↓

うちの事務員さんは身長が140cmちょっとなので低い位置は「身長の低い人でも凄く使いやすい」そうです。あと、デスクを共有するような使い方でも各自の最適な高さに調整できるのが凄く便利!と言ってました。

僕は腰痛の天敵「物撮り」のデスクとして活用することに

作業机は以前レビューしたデスクに据え置き型のスタンディングデスクがあるので、今回のFlexiSpotの電動式スタンディングデスクは腰痛の天敵「物撮り」のデスクとして利用することに。

▼以前の撮影用デスクは天板が低くて中腰での作業が多く、また、一度で撮影する量も多かったので腰痛に悩まされていたんですが、今ではFlexiSpotの電動式スタンディングデスクを利用することで「立った状態で最適な角度の撮影」ができるように。

▼また、物撮りでは見下ろし撮影もするんですが、そんな時は天板を1番下まで下げることで撮影が凄く楽になりました。以前は踏み台を利用して高い位置から撮影してたんですけど、今ではこんな感じに天板下げて利用してます。↓

こんな感じで頻繁に高さの変わる作業を行う時に体の負担を下げながら作業効率もアップするんで、もう、FlexiSpotの電動式スタンディングデスク以外では撮影したくないくらい。

高さメモリー機能・タイマー機能が超便利

▼FlexiSpotの電動式スタンディングデスクのコントロールパネルはこんな感じ。↓

コントローラーでは単純に上下するだけのマニュアル操作だけでなく、3つまで高さを記憶することが可能となってます。ボタンをポーンと押すだけで高さを簡単に切り替えられ、ワンプッシュで登録している高さに自動で移動してくれるので超便利。

また、FlexiSpotの電動式スタンディングデスクはタイマー機能を搭載しているので、熱中して長時間座っている事を忘れてしまってもOK。タイマーで立ち時間と座り時間を管理することが可能となってます。

やっぱり天板全体が上下するので作業環境が変わらないのが良い。

前述しましたが、僕は据え置き型のスタンディングディスクも持ってまして、これはモニターやキーボードが置ける位のサイズとなってます。

作業自体は問題なくできるのですが、スタンディングデスクを上げている状態だとディスクをスタンディングデスクを置いている机との天板との高さが異なるので、机の天板に置いてる物を取ったり、メモ書きする時は少々めんどくさいです。

▼一方、FlexiSpotの電動式スタンディングデスクは天板全体が上下するハイグレードモデルなのでデスク上の全ての作業環境を上下できるのが凄く良いんですよね。↓

デスクチェアーに座って作業する時って最適な高さがあると思うんですが、立った状態でも全ての環境が座っている状態と同じ高さで利用できるので作業効率も落ちないのが良いんです。

FlexiSpotの電動式スタンディングデスクまとめ

FlexiSpotの電動式スタンディングデスクの所感はこんな感じ

  • 高価だと思ったけど、あらゆるシーンで負担が軽減されたので手に入れて良かった
  • 一人でも組み立て出来るけど、個人的には2人作業を推奨したい
  • 天板の質感が公式の写真より凄く良かった
  • 上昇と下降を迅速に行えるので頻繁に高さを変える作業に向いている
  • 天板全体を上下出来るので作業効率が下がらないのが非常に良い
  • 一度、電動式のスタンディングデスクを利用すると便利すぎて他のデスクが使えなくなると思った

とにかく僕は大満足してます。これは一度体験しちゃったら他のデスクは使えないかも。”健康”を意識した製品ですが、それ以外に”自身にピッタリの高さで作業出来る”という快適性も兼ね備えてます。

僕のようにデスクの高さが固定されていと作業効率が下がる方は、ホントおすすめ。

FlexiSpotの電動式スタンディングデスクは「品質」「性能」「利便性」が非常に高いデスクなので、買い替えを検討されている方は是非、検討してみて下さい。

苦痛を伴う作業環境がガラリと変わると作業効率がアップするだけでなく、健康的に過ごせるのでガルマックス一押しです!

FlexiSpotの電動式スタンディングデスクの割引クーポン・購入先

この項目では少しでも安くFlexiSpotの電動式スタンディングデスクを手に入れる為の情報を纏めています!

ページトップへ