ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

FREETEL REI 2 Dual 実機レビューとスペック。特徴、価格、総まとめ

▼期間限定タイアップキャンペーン▼

高品質なソフトバンク回線を利用できるギガトラWiFiのSIMが激安。話題の「超大容量なデータ通信が出来るスマートフォン」も構築可能!期間限定につきご検討はお早めに!

ギガトラWiFiを追い詰めたらヤバイクーポン貰えた。100GB使えるSIMが長期契約不要、事務手数料割引で月額2,990円

FREETEL REI 2 Dual

どうも、ガルマックスの猶木(なおき)です!

FREETELの「FREETEL REI 2 Dual」が発売されましたね!体制が変わってからの第一弾、なんとSoCにはMediaTekではなくSnapdragonを搭載してきました。

早速僕も手に入れたのでFREETEL REI 2 Dualの実機レビューをお届け!仕様を分かりやすく解説しながらFREETEL REI 2 Dualの特徴や価格などFREETEL REI 2 Dualの情報を総まとめします!

目次をクリックすると各項目へ移動します

FREETEL REI 2 Dualの発売日と価格

発売日は2018年2月16日!価格は税別3万6800円!

端末単体で購入できるのが嬉しいよね

これ、結構大事。

最近はMVNO専売モデルも増え、端末が欲しいと思ってもMVNO契約を迫られる事が多くなってきましたね。個人的には大手キャリアの囲い込みみたいで嫌いです。

一方、FREETEL REI 2 Dualは端末単体でも購入可能となっているので、大手キャリアを利用している方、MVNOの格安SIMを利用している方などMNPを必要とせず端末だけで購入できるので手に入れやすい端末となってます。

追記:販売開始しましたよ!

FREETELで予約販売を開始していますが販売はAmazonを利用しています。本記事の最後にリンクを残しているので欲しい方は先行予約を済ませときましょう!

これまでのFREETELは発表から発売までが非常に長く、発売までの期間に発売前値下げ!と大騒ぎすることが既定路線でしたが、体制が変わったからか、今回は発表から発売までがスピーディー!

”4万円以下”の端末を探している方は選択肢の1つになる要素がギッシリ詰まっているのでFREETEL REI 2 Dualは要チェック端末!

▼FREETELはAmazonで気軽に購入できます!↓

FREETEL REI 2 Dual (WHITE)

FREETEL REI 2 Dual(WHITE)

posted with amazlet at 18.02.10
MAYA SYSTEM
売り上げランキング: 73,073

▼保護フィルムはPDA工房さんからリリース!高品質な国産の保護フィルム12種が購入可能です!端末と合わせてどうぞ!↓

▼FREETEL REI 2 DualのケースやカバーはAmazonで沢山取り扱ってます!お気に入りの製品を見つけて下さいね!↓

FREETEL REI 2 Dualのスペック

FREETEL REI 2 DualはSnapdragonを初採用

項目 仕様
OS  Android 7.1.1
SoC  Snapdragon 625
メモリ  4GB
保存容量  64GB
MicroSD  最大256GB
ディスプレイ  5.5型/16:9
解像度  1920×1080
バッテリー容量  3300mAh
アウトカメラ  1300万画素+1300万画素
インカメラ  1600万画素
カラー  ブラック、ブルー、ホワイト
サイズ  縦152mm × 幅75mm × 厚さ7.9mm
重量  158g
ネットワーク  2G:850/900/1800/1900
3G:Band1/2/4/5/8/19
4G:Band1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/20/26/28B/41
DSDS  対応
VoLTE ドコモ・au・ソフトバンクに対応
CA B1+B19
B3+B19
B2+B17
B4+B17
ドコモ回線  フル対応
ソフバン/ワイモバ回線  フル対応
au回線 一応対応しているっぽいが実機で通信できなかった。相性の問題も有るので情報求む!

搭載されるSoCは2016年後半~多くの端末に採用されてきた高コスパSoCのSnapdragon 625を採用。メモリ4GBを搭載しているので、現時点でもパフォーマンスに優れるミドルハイスペック仕様となってます。

FREETEL REI 2 Dualの実機AnTuTuスコア

AnTuTu 最新

FREETEL REI 2 Dualの実機が届いたのでAnTuTuスコア(ver7の新基準スコア)を測定してみました!

  • FREETEL REI 2 Dual(AnTuTu ver7の新基準スコア):総合スコアが79533、GPU(3D)スコアが13748点

以下は市場での現行モデルとなるSnapdragonベースの各性能帯平均スコア。現行モデルが切り替わると随時更新しているので、今、閲覧している時点でのスコア比較にどうぞ!

AnTuTu 8ゲーミングハイエンドミドルレンジ
最上位
ミドルレンジ
上位
ミドルレンジエントリー
スコア総合
約49万点

GPU
約20万点
総合
約46万点

GPU
約17万点
総合
約24万点

GPU
約6.5万点
総合
約17.5万点

GPU
約3.6万点
総合
約10万点

GPU
約2万点
総合
約8万点

3D
約1.5万点
AnTuTu 7ハイエンドミドルレンジ
最上位
ミドルレンジ
上位
ミドルレンジエントリー
スコア総合
約36.2万点

GPU
約15.7万点
総合
約16.5万点

GPU
約4.7万点
総合
約13.5万点

GPU
約2.9万点
総合
約8.6万点

GPU
約1.8万点
総合
約7.1万点

GPU
約1.2万点

2018年2月現在はSnapdragon 625の次の世代であるSnapdragon 630が主流なので、FREETEL REI 2 Dualが搭載するSoCは少し古いモデルなのですが、コストパフォーマンスの高さと安定性に長けるSnapdragon 625は現在でもメイン端末としてガッツリ使える底力を備えていますね。

WEB閲覧、動画視聴、SNS、LINEやメール、軽めのゲームなど、一般的な利用方法なら今後2年近くは踏ん張れますが、3D性能がそれほど高くは無いのでリッチな3D描写を駆使するような最新ゲームは徐々に快適度が失われていくはず。

という訳で、FREETEL REI 2 Dualを長期利用するならゲームは軽めのものしかプレイしないって方向けです。

Geekbench 4のベンチマークスコア

▼Geekbench 4で端末性能をチェックしている方は以下をどうぞ。シングルコア性能は876、マルチコア性能は4317でした。↓

FREETEL REI 2 DualのGeekbench 4スコアはシングルコア性能は876、マルチコア性能は4317でした

PCMark for Androidのベンチマークスコア

▼PCMark for Androidで端末性能をチェックしている方は以下をどうぞ。スコアは■sでした。↓

FREETEL REI 2 DualのPCMark for Androidは5039点でした

FREETEL REI 2 Dualの対応電波

FREETEL REI 2 Dualの対応電波は国内だけではなく、韓国や台湾など様々な国で利用できるバンドに対応しているので、海外渡航の多い方は現地の安いSIMを挿してそのまま利用できる手軽さもFREETEL REI 2 Dualを選んだ際の大きな利点の1つです。

ドコモ回線は安心して利用できます

ドコモ回線はLTEと3Gのどちらもフル対応。ドコモで売られている端末と遜色ない電波の掴み具合で利用できます。

また、複数の電波を掴んで同時に通信することで速度アップするキャリアアグリゲーション(CA)もドコモのバンドに合致した組み合わせで利用できることから、大手3社の中で最も快適に通信できる仕様となってます。

▼ドコモのVoLTE(通話に4Gを利用する低遅延で高音質な通話通信)に対応しているので、通話時の電波マークも4G表示。↓

FREETEL REI 2 DualはVoLTEに対応しています

ソフトバンク・ワイモバイルも安心して利用できます。

ソフトバンクとワイモバイルは全く同じ電波バンドを利用しているのでまとめて紹介。

こちらも3GとLTE共にソフトバンクやワイモバイルで売られている端末と遜色無い電波の掴み具合で利用できます。バッチリTD-LTEのバンド41にも対応しているのでご安心を。

▼FREETELの公式サイトにはワイモバイルのVoLTEに関して記載はありませんでしたが、ワイモバイルのSIMで通話を試すと4G表示でVoLTE通話が可能でした。↓

FREETEL REI 2 DualはワイモバイルでもVoLTE通話が可能です

au回線は情報求む!

追記:実機が届いたのでau VoLTE SIMで通信できるか確認してみました。

色々調べていたら、auのVoLTEにも対応している(他WEBメディアではau相互通信テストをクリアしているという表現)ということで、使えるはずだと踏んでいたのですが、実機にmineo Aプランのau VoLTE SIMを挿して検証した結果、僕の環境では電波マークが立たず通信が出来ませんでした。うーん、なんでだろう。

ネットで色々調べてみたのですが、au回線で利用できたという情報が現時点で見つからず、FREETEL公式サイトも以前のようなチャット形式の質問窓口が廃止されたようでサポートに連絡出来ない状態。

mineo Aプラン(au VoLTE SIM)ですが、OPPO R11sなんかでは正常に通信して利用できていますし、FREETEL REI 2 DualのスロットもドコモSIMとワイモバSIMでDSDSが利用できているので、スロットの故障やSIMの破損という可能性も低いのですが、これは僕の手元にあるFREETEL REI 2 DualとSIMでの相性が悪かった可能性も否めません。

もし、au VoLTE SIMで利用できている!って方が居ましたら御一報頂けると助かります。

ただ、au VoLTE SIMが利用できた聞いたところで、僕は「不安定な端末だなぁ」という印象にしかならないとかも。

一応、やったこと一覧

  • APNの再確認と再設定(多分、10回位)
  • 電源のオン・オフ(APN設定する毎にやった)
  • モバイル通信がオンになっている事の確認(毎回)
  • 他機種でmineo AプランSIMが利用できるかの確認(出来た)

▼スクショも貼っときます。電波マークは表示されるんですがアンテナが立たないんですよ。勿論通話もできなかったし、データ通信も出来ません。

FREETEL REI 2 Dualでau VoLTE SIMを挿した際に電波マークは表示されるが電波は立たない

ーーーー以下過去に掲載していた内容ーーーー

au回線は少々特殊です。

まず、通話もデータ通信も4Gを利用するau VoLTE SIMで利用するバンドにフル対応してます。TD-LTEもバッチリ対応。

しかしながら、au VoLTE SIMは”正式対応”していないと、バンドが合致していても通信できません。ちなみにHUAWEIの端末でも「au VoLTE SIMのバンドには対応しているのに正式対応していないから使えない」って事が実例としてあります。

という訳で、FREETEL REI 2 Dualがau VoLTE SIMに正式対応しているなら、バッチリ利用できるので、au回線を利用している方は実機発売後の実機レビューをチェックすることを強くオススメします。

現時点でFREETELの公式サイトにはau VoLTE SIMへの対応アナウンスはありません。

でも、FREETEL REI 2 DualのVoLTE対応欄に”au”って書かれている

FREETEL REI 2 Dualの仕様表を確認して気がついたのですが、VoLTEの対応項目には”○(NTTドコモ / au/ Softbank)”って記載があるんですよ。

この事から、個人的にはau VoLTE SIMに対応しているんじゃ無いかと思ってます。

もし、FREETEL REI 2 Dualがau VoLTE SIMに対応しているという情報があれば、教えてください!

FREETEL REI 2 Dualの付属品をチェック!

FREETEL REI 2 Dual

FREETEL REI 2 Dualを購入したら何が付属しているのか、他に購入するものはあるのかチェックしてみましょう!

シンプルな同梱内容でした

▼外箱は弁当箱タイプで外箱のクオリティーは中々高い印象です。↓

FREETEL REI 2 Dualの外箱はお弁当箱タイプの箱

▼箱の中に保証書と結構ぶ厚めのクイックスタートガイドが入っていました。↓

FREETEL REI 2 Dualには日本語の分厚目のクイックガイドが入っていました

▼後はUSB Type-Cケーブルと充電器。↓

FREETEL REI 2 Dualには急速充電器が付属しています

保護系装備は端末と合わせてゲットしておこう!

同梱内容は”シンプル”といった印象です。

既にFREETEL REI 2 Dualは発売済みで保護系アクセサリーなんかも沢山リリースされているので端末を購入する時は合わせて購入しましょう!

↓PDA工房さんでは専用設計の国産保護フィルムを12種リリース!背面用のスキンシールなんかもリリースしているのでケースを付けたくない方は合わせてどうぞ!

↓ケースも様々なメーカーからリリースされているのでお気に入りの製品を見つけて下さいね!↓

FREETEL REI 2 Dualの外観をチェック!

FREETEL REI 2 Dualの外観をチェック

これまでのFREETEL端末は結構チープ感の高い本体だったのですが、FREETEL REI 2 Dualの外観は高品質で老若男女問わないシンプルなデザインが魅力的だと感じました。

背面は美しいガラスパネル。3色のカラーから選択可能

▼背面は3D曲面ガラスを採用した美しいく高級感の高い仕上がりとなっていますね。↓

FREETEL REI 2 Dualは背面に3D曲面ガラスを採用した美しいデザインも特徴的です

▼カラーはホワイト、ブラック、ブルーから選択可能↓

背面がガラス素材なので、ブラックやブルーをカバーやケース無しで利用する場合は指紋が目立つので、裸でFREETEL REI 2 Dualを利用したい方はホワイトが個人的におすすめっす。

実機が届きましたが想像以上にクオリティーの高い美しい外観でした

▼ディスプレイは16:9を採用。ナビゲーションキーは画面上に表示されるタイプでスッキリした印象です。↓

FREETEL REI 2 Dualは16:9ディスプレイを搭載

▼ディスプレイ上側にはシングルカメラ。↓

FREETEL REI 2 Dualは前面にインカメラが備わっています

本体背面は光沢の有る滑らかなガラスパネルで、ツルリと少々滑りますが光の当たり具合で柔らかに表情を変えてくれます。美しい↓

FREETEL REI 2 Dualの背面は美しいガラスパネル

▼全体的に丸みを帯びている形状で背面もエッジ加工が施されています。シルバーのサイドフレームの品質もよく、よくまとまった外観であるなと感じました。↓

FREETEL REI 2 Dualの背面も美しい丸みを帯びたエッジ加工が施されています

ボタンの配置と端子など

▼本体背面にはダブルレンズカメラと上部中央にタッチ式の指紋ユニットが備わってます↓

FREETEL REI 2 Dualは背面の上部中央に指紋認証とダブルレンズカメラが備わっています

▼本体の左側面にはSIMスロットが搭載されていました↓

FREETEL REI 2 Dualの本体左側面には2枚のSIMまたは1枚のSIM+1枚のMicroSDが挿さるスロットが搭載されています

▼本体の右側面にはボリュームキーと電源ボタンが配置されており、一般的な配置となってます。↓

FREETEL REI 2 Dualの本体右側面にはボリュームキーと電源ボタンな備わってました

▼本体の下部には嬉しいイヤホン端子が備わっています。あとは裏表関係なく差し込めるUSB Type-Cとモノラルスピーカー↓

FREETEL REI 2 Dualの本体下部にはモノラルスピーカーと充電端子、イヤホンジャックが備わっています

FREETEL REI 2 Dualの機能をチェック!

FREETEL REI 2 Dual

ここからはFREETEL REI 2 Dualにグッと迫り、特徴やメリット、デメリットなどをまとめています!

初期アプリと設定画面はFREETEL独自アプリやカスタマイズが施されている

▼初期アプリはGoogle系以外にFREETEL UIなどのシステム設定的なアプリの他、節電やデータクリーナーなど便利なアプリも入ってます。緊急警報アプリも入っていて中々良心的です。FREETEL REI 2 Dualの初期アプリにはFREETELのUIアプリやクリーナーなどの便利アプリが入っています

▼独自UIを採用しているので設定画面もFREETEL UIを設定するための項目が含まれていました。↓

FREETEL REI 2 Dualは独自カスタマイズOSを搭載しているので設定もFREETELの独自機能にアクセスできる様になってます

便利なスワイプアップランチャーも利用できる

▼一般的なAndroidスマホは画面上部からスワイプダウンすると2段階表示でクイックアクセス出来る機能アイコンが表示されますが、FREETELはこのクイックアクセス出来る機能軍を画面下部からのスワイプアップで表示するスワイプアップランチャーを搭載しています。↓

FREETEL REI 2 Dualは画面下からのスワイプアップで簡単に各種機能にアクセスできるスワイプアップランチャーを搭載しています

スピーディーに各種機能にアクセスできるので個人的に好きなランチャー。

スワイプアップランチャーがローンチされた時期の端末では不具合も出てましたが、FREETEL REI 2 Dualでは不具合も無く便利に利用できてます。

子供にも安心して持たせる事の出来るキッズモードを搭載

FREETEL REI 2 Dualは子供が利用する事を想定したキッズモードを備えてます。

▼キッズモードを利用する前にパスワードを設定します。キッズモード中はこのパスワードを入力しない限り、決められた範囲でしか操作出来ない安心設計となってます。↓

FREETEL REI 2 Dualのキッズモードは親御さんが決めたパスワードを入力しないと決められた範囲でしか操作が出来ないキッズモードを抜けることは出来ません

▼子供が利用しても良いアプリも1つずつ選択可能なだけでなく、利用できる時間帯の設定なども細かく指定できるようになっていました。これならメリハリのある使い方が出来ますね。↓

FREETEL REI 2 Dualのキッズモードはアプリごとに利用許可と利用時間を設定できる

▼通話に関しても3件の発着信と7件の着信許可設定が可能で、不要な発信や怪しい番号からの着信を制限できます。発着信に設定した3件はキッズモードのホーム画面下部に簡単に発信できるアイコンが表示されます。が、設定して無くてもアイコンは表示されました。

FREETEL REI 2 Dualのキッズモードは電話の発着信も少ない件数ながら設定できます

FREETELのキッズモードは小学生くらいまでのお子さんが塾に行くときや習い事に行く時などに持たせるにはピッタリの設定範囲となっているので、子供用としてもオススメ。

シニア向けの簡単モードも搭載してます

シニア向けの簡単なモードも搭載。アイコンや文字が大きくなり、WEB閲覧時も大きな文字で表示されます。↓

FREETEL REI 2 Dualはシニア向けの簡単モードも搭載

2枚のSIMを同時待ち受け出来るDSDS機能に対応

▼FREETEL REI 2 Dualは、2枚のNanoSIMを利用して同時待ち受け出来るDSDSに対応!

FREETEL REI 2 Dualは2枚のSIMを同時待ち受け出来るDSDSに対応してます

2枚のSIMを同時待ち受け出来るので、例えばSIMスロット1に通話SIM、スロット2に格安なデータSIMを挿して音声通話とデータ通信のSIMを分けて運用可能。格安SIMのキャンペーンなどを利用してデータ通信料を節約することも得意です。

また、個人的にはビジネス用とプライベート用の音声通話SIMを1台の端末で利用できる事が出来る点が気に入ってます。

音声通話はビジネス用でもプライベート用でも同時待ち受け出来るので着信もバッチリ。発信する時もどちらのSIMで発信するか選択出来るのでかなり使い勝手が良いんですよね。

妻用と○○用・・・いえ、なにも無いっす。

▼2枚の音声通話SIMを挿すと、通話の発信は「その都度確認」が選べます。着信も2つの番号から着信できる(着信のあったSIMがアクティブになるだけなので設定不要で2つの番号から着信できます)ので便利。↓

FREETEL REI 2 DualのDSDSは2つの番号で発着信が可能です

▼但しデメリットもありまして、写真を見ていただくと分かる通り、SIMスロット2はMicroSDとの共用となっています。

FREETEL REI 2 DualのSIMスロットはスロット2がMicroSDと共用となっています

つまり、DSDSを利用するとMicroSDが利用できず、MicroSDを利用するとDSDSが利用できませんので、この点は注意しといて下さい。

ワイヤレスでも高音質なapt-Xに対応

▼FREETEL REI 2 Dualは高音質&低遅延なapt-Xに対応してます!↓

FREETEL REI 2 Dualは高音質で低遅延なapt-Xに対応しています

最近、Bluetoothイヤホンが凄く流行ってますよね。このBluetoothイヤホンは”ワイヤレス”なので音源を伝達するコーデックにより、音質や遅延具合が変わってきます。

FREETEL REI 2 Dualが対応するapt-XはAndroid端末で採用されている高音質コーデックで、音質劣化が少なく、遅延も少ないことが特徴です。

例えば、動画視聴なんかだとapt-X以外の一般的なコーデックでは動画と音声が遅延でズレてしまうことがあるので、Bluetoothイヤホンでムフフな動画を堪能したい方はapt-X対応端末がオススメ。

勿論、Bluetoothイヤホン側もapt-Xに対応している製品を選びましょう。双方が対応していないと高音質なapt-Xが利用できないので注意。

ナビゲーションキーはオンスクリーン型

FREETEL REI 2 Dualはディスプレイ上にナビゲーションキーが表示されるオンスクリーンタイプ

ナビゲーションキーとは”戻る”や”ホーム”ボタンなどが並ぶボタンの事で、FREETEL REI 2 Dualが画面外に静電タッチや物理ボタンを利用する画面外ナビゲーションキーではなく、ディスプレイ下部に表示されるオンスクリーン型です。

▼オンスクリーン型ナビゲーションキーの魅力は、ナビゲーションキーがカスタマイズ出来ること。FREETEL REI 2 Dualでは”戻る”ボタンを左右切り替えが可能↓

FREETEL REI 2 Dualのナビゲーションキーはオンスクリーン型なので戻るボタンの位置なんかも変更出来ます

僕はオンスクリーン型が好みなのですが、その理由として

  1. ディスプレイに表示されるので暗所での視野性が良い
  2. 横持ちの時に誤操作が少ない

上記を挙げています。

画面外ナビゲーションキーは、キーが暗所で光らないモデルも多く、暗所での操作性が劇的に悪くなってしまいます。

また、画面外に静電タッチ式のキーを備えている端末では、ゲームなどで横持ちした時にナビゲーションキーに触れてしまい予期せぬ誤作動を起こす事があります。

勿論、オンスクリーン型もメリットばかりでは無く、ナビゲーションキーが表示されている時は表示出来る情報量が少なくなる、ナビゲーションキーが格納されている時は表示させる為のワンアクションが必要となる場合があることも知っておきましょう。

でも、僕はオンスクリーンが好き。

▼あと、ナビゲーションキーは長押しとダブルタップの2つの入力方法追加設定することも可能でした。よく利用する機能なんかを設定しておくと便利。↓

FREETEL REI 2 Dualのナビゲーションキーは長押しとダブルタップでそれぞれ別機能を割り振り可能

FREETEL REI 2 Dualのディスプレイをチェック!

FREETEL REI 2 Dual

ディスプレイは18:9を採用してほしかった

▼FREETEL REI 2 Dualに搭載されるディスプレイは、一般的な16:9。解像度はFHDなので高精細な表示は可能です。↓

FREETEL REI 2 Dualは16:9のFHDディスプレイを搭載

最近のトレンドは縦長ディスプレイの18:9ですね。

本記事を執筆する前に書いた「HUAWEI nova lite 2のスペックレビュー。特徴、価格、購入先まとめ」の端末はトレンドである18:9ディスプレイを搭載してきたのですが、FREETEL REI 2 Dualは残念ながら16:9のままです。

ディスプレイ比率にトレンドである18:9を採用していれば、見た目も先進的で良かったのですが、この点だけが個人的に残念なポイントでした。

FREETEL REI 2 Dualのカメラをチェック!

FREETEL REI 2 Dual

カラーセンサー+モノクロセンサーのダブルレンズカメラを搭載!

▼FREETEL REI 2 DualはHUAWEIで採用されているカラーセンサー+モノクロセンサーの組み合わせと同じ仕様のダブルレンズカメラを採用してます。↓

FREETEL REI 2 Dualはカラーセンサーとモノクロセンサーを備えたダブルレンズカメラを採用

▼ダブルレンズカメラといってもその種類は多種多様で、FREETEL REI 2 Dualはカラーセンサーで捉えた画像にモノクロセンサーの捉えた画像を重ねて、ディテールを向上するタイプ。夜景撮影などで威力を発揮する仕様です。

FREETEL REI 2 Dualはモノクロセンサーを組み合わせることで美しいディテールの写真を簡単に撮影することが可能です

また、モノクロセンサーを搭載している端末は、カラーセンサーでモノクロ表示するよりも美しい階調のモノクロ写真が撮影出来ることも特徴ですね!

実機でフルオート撮影

最もよく利用するであろうカメラのフルオート撮影で撮影してきました。写真品質は人それぞれ許容範囲が違うので、ご自身の目で見てチェックしてみましょう!

▼屋外の昼間に撮影した写真。縮小加工のみで画質調整は行っていません。目で見るよりも”やや暗い”印象の写真に仕上がりました。それよりも、撮影した写真の左端部分が不自然にブレている様な感じになり、違和感を覚えました。

▼間接照明で薄暗い飲食店での撮影。結構ノイズが乗っちゃいました。薄暗い場所に関しては苦手なようです。↓

▼最後に夜景。薄暗い場所での撮影がイマイチだったので期待していませんでしたが、撮影してみたら想像以上にブレの少ない写真が撮影出来ました。しかしながら昼間の撮影で違和感を覚えた写真左側の不自然なブレは夜間撮影でも現れていました。

写真の出来栄えに関しては、個人的に正直「うーん」と言ったところ。

看板や時刻表などを撮影する”記録撮影”は全く問題ありませんが、写真撮影自体が好きな方はイマイチだなぁと感じるかもしれません。

2つのカメラを駆使するボケ味撮影にも対応!

FREETEL REI 2 Dualは2つのカメラで異なる被写界深度(ピント)を捉え、まるで単焦点レンズを備えた一眼レフカメラで撮影したような美しい背景ボケの有る写真を撮影可能!

▼更に、ボケ味モードで撮影した写真は撮影後にピント位置やボケ味強度を調節可能なのです。まんまHUAWEIのワイドアパーチャ。↓

ダブルレンズカメラの魅力はクオリティーの高い背景ボケ写真が簡単に撮影出来ることですが、更に撮影後までボケ味やピント位置を調整できる付加価値が備わっている点は嬉しいポイントです。

▼実機で撮影した写真。ボケ味撮影は想像以上にクオリティーの高い写真が簡単に撮影出来ます。

ボケ味やピント位置は撮影後に再調整出来る

▼HUAWEI端末ではお馴染みのワイドアパーチャ。FREETEL REI 2 Dualもボケ味撮影モードで撮影した写真に関しては撮影後にピント位置やボケ味の強度を再調整出来ます。

左が通常、真ん中が被写体にピントを合わせた状態、右が背景にピントを合わせた状態

撮影後にボケ味強度やピント位置を変更出来るので、1枚の写真で様々な表現が出来てGood!

動画は定点撮影向き

FHD解像度で撮影。FREETEL REI 2 Dualを右手のみで持ち、「歩きながらの撮影」「立ち止まっての定点」を収録しています。

▼画質的には満足できる品質ですが、歩きながらだと手ブレが大きいので定点撮影に向いているなと感じました。

もはや整形レベルのインカメラ

最近のスマートフォンはインカメラの画質アップだけでなく美顔モードも劇的に進化しているのですが、FREETEL REI 2 Dualも負けていません。

▼ナチュラル美顔モードでは独自のアルゴリズムで洋服や周囲の印象を変える事無くピンポイントで顔のみをナチュラルメイク

FREETEL REI 2 Dualのインカメラは独自のアルゴリズムで顔のみをピンポイントでナチュラルメイクしてくれます

▼さらに、顔の目幅や輪郭などをオススメのバランスで一括調整出来るだけでなく、気になるポイントのみをマニュアルで調整出来る機能付き。

FREETEL REI 2 Dualは顔の各パーツをピンポイントで加工することが可能です

▼美しい写真を撮影する際の天敵はブレ。FREETEL REI 2 Dualは、ブレを少なくするために背面の指紋認証を利用してシャッターを切ることが出来ます。

FREETEL REI 2 Dualは背面の指紋センサーを利用してシャッターを切ることが出来るのでブレ知らず

僕も最近インカメラの凄いヤツで撮影した写真をTwitterでアップしていますが、もはや詐欺レベル。カスタマイズしすぎには注意しましょう(笑)

▼やってきました。美顔クラッシャーの猶木です。FREETEL REI 2 Dualの美顔モードでMAX設定で横顔を撮影するとこんな感じに凄いことになります

FREETEL REI 2 Dualの美顔モードは角度によっては顔が伸びます

FREETEL REI 2 Dualのバッテリーをチェック!

FREETEL REI 2 Dual

3300mAhの比較的大容量なバッテリーを搭載

▼FREETEL REI 2 Dualは大容量な3300mAhのバッテリーを搭載しています。↓

FREETEL REI 2 Dualは大容量な3300mAhのバッテリーを搭載

バッテリー容量が多いとダイレクトに利用できる駆動時間が向上します。

最近は省電力性能を高めて長時間待受出来る機種も少なくないですが、通常利用やゲームなど処理性能をフルに利用する際は省電力ではなくフルパワーで動きます。

つまり、物理的に容量の大きなバッテリーを搭載しているとフルパワーで動かせる時間が長いってことですね。これだけの容量があれば一般的な利用方法だと丸1日はバッテリーが持つでしょう。

実機でバッテリー持ちの検証

いつものバッテリー持ち検証。輝度真ん中固定で長時間のYouTube動画を流して満充電からバッテリー切れまでの時間を測定します。

50%を切ったあたり30%辺りまで電池持ちがやや良くなる傾向でしたが、その先は急激にグラフが急になりました。

なんだか強制的な節電機能事態が足を引っ張っている様な印象を受けます。(このグラフの落ち方、昔のAndroidスマホで多かった傾向。節電アプリが電池を食ってしまうような時代に良くありました。)

こうやってグラフを眺めていると、FREETEL REI 2 Dualの節電機能が頑張っていることも分かるのですが、いらん事せずに50%までのバッテリー消費度合いで消費すれば、もっと駆動時間が長くなったんじゃないかなと感じました。

▼再生開始時間は0時04分、バッテリーが切れたのが10時2分で連続再生時間自体は9時間58分で中々の長時間再生が出来てました。バッテリー容量が3300mAh有るのでその恩恵は大きいですね。↓

端末を充電する時は専用の充電器を利用しましょう

付属の充電器は超急速充電に対応した結構エエやつが入ってます。

▼少々ピントがボケてしまい申し訳ないですが、出力は5V/2.4A、9V/2A、12V/1.5Aで出力出来る超急速充電仕様。

FREETEL REI 2 Dualに付属している充電器は超急速充電に対応しています

あと、超急速充電の恩恵を得るには付属の充電器だけでなく充電ケーブルも利用して充電しましょう。

ケーブルにも対応V/Aが有るので、その辺に転がっている充電器や充電ケーブルを利用すると急速充電の恩恵が得られない可能性があります。

FREETEL REI 2 Dualまとめ

FREETEL REI 2 Dual

いかがでしたでしょうか。

FREETELが事業売却してから第一発目となるFREETEL端末のFREETEL REI 2 Dual

SoCはMediaTekからファンの多いSnapdragonに変わり、高級機でも採用されているダブルレンズカメラを備え、DSDSやキャリアアグリゲーションなど通信面でも魅力的な端末です。

僕、昔のFREETEL端末は嫌いだったけど、新FREETEL端末のFREETEL REI 2 Dualは結構好きかも。でも、FREETELの尖ったイメージは払拭され、優等生方面で仕上げてきたので面白みだけで考えると少々物足りなさも感じます。

実機を使ってみた限り、外観や機能的には魅力的では有るものの、カメラ性能に関してはやや物足りない印象で”価格なりよりやや下な印象”を受ける部分もありました。

ただ、消費者側に立って考えると、4万円を切る価格帯製品の中では中々魅力的な仕様なので、選択肢の1つとして検討してみてはいかがでしょうか?

FREETEL REI 2 Dual (WHITE)

FREETEL REI 2 Dual(WHITE)

posted with amazlet at 18.02.10
MAYA SYSTEM
売り上げランキング: 73,073

▼保護フィルムはPDA工房さんからリリース!高品質な国産の保護フィルム12種が購入可能です!端末と合わせてどうぞ!↓

▼FREETEL REI 2 DualのケースやカバーはAmazonで沢山取り扱ってます!お気に入りの製品を見つけて下さいね!↓

FREETEL REI 2 Dualの公式サイトは以下からどうぞ!

ページトップへ