Xiaomi TV Stick 4K 1100x150

富士通「arrows We」発表!性能が大きくアップ!丸洗いできる頑丈なスマホ、発売は12月

富士通が新型スマホarrows Weを発表!大幅にスペックが向上し、おサイフケータイ対応で頑丈な仕上がりのミドルスペックモデルですよ!発売は12月頃!

arrows Weの特徴

arrows Weの特徴は以下の通り!

arrows Weのハイライト

  • ミドルレンジ中位クラスのスペック
  • ゲームモードに対応
  • おサイフケータイ等便利機能完備。防水防塵で丸洗いも可能
  • 画面の解像度はHDクラスで粗さはありそう
  • デュアルカメラ搭載。サブはマクロカメラ

arrows Weのスペックは結構高い水準。処理性能のサクサクさを左右するSoCは「Snapdragon 480」を搭載!AnTuTu v8の参考ベンチマークは275,000点ほどで、普段使いで最低欲しい15万点を余裕でクリアーしています。

これまでの富士通スマホはほとんどが普段使い限定レベルの最低限なスペックでしたが、このarrows Weは普段使いが快適クラス。

▼あとゲーム機能が搭載されていて、ゲームアプリをまとめて表示したり、ゲーム中に通知を表示しない設定ができる「ゲームチューニング」に対応!スペックアップだけでなくこの機能も盛り込むとは富士通の本気を感じますね。↓

その他、富士通らしさもしっかり残しています。おサイフケータイにイヤホンジャック搭載、FMラジオに背面指紋センサーなどなど使い勝手の良い機能・仕様が充実しているのもGood!

▼あと、マスクをつけたままでも電話中に相手に声が届きやすくなるモードも搭載!昨今のコロナ事情に合わせた工夫がされておりますね。通話メインの方でも安心!↓

▼耐久性も富士通らしく抜群に高いのが魅力です。防水防塵、耐衝撃性仕様と水に濡らしても落としても壊れにくい設計なので長期的にみて安心して使えそう!あと、ハンドソープで丸洗いもできちゃいます。ピカピカに保っておけるので衛生的。↓

▼画面は5.7インチの液晶タイプ。解像度は1,480×720のHDクラスと主流のFHDクラスよりワンランク低いですが普段使いには十分なスペック!さらに文字やアイコンを大きくするシンプルモードに対応しています!ガラケーから移行する方にとっては特に嬉しい機能ですね。↓

▼カメラはデュアルカメラを採用しています!サブカメラは富士通スマホでは初となるマクロカメラを搭載。近距離での接写を得意とする組み合わせになっております!↓

マクロカメラを搭載したことで「お花など細かい被写体をアップで大きく撮影できる」「小物の撮影が行いやすいためヤフオク、メルカリで出品する時に役立つ」というメリットがあるので、一見マイナーに見えつつも結構機能性が高いカメラなんす。

まとめ

処理性能が高くなったことで普段使いでサクサク感も味わえそうな快適な仕様になっているのが魅力でしたね!発売は12月上旬を予定しており、ドコモ、au、ソフトバンクで発売予定です!

おサイフケータイ、イヤホンジャック、指紋センサーに防水防塵と日本向けの機能をギュッと詰め込んでおり総合的に魅力の多い1台なので、普段使いで十分なスマホを探しているって人は是非検討してみて下さいね!

▼arrows Weの詳細なスペック・対応バンドはこちら↓

arrows Weのスペック・対応バンドまとめ

ページトップへ