Galaxy F41のスペックまとめ!大画面有機EL+64MP3眼カメラと機能豊富で約3万円!

SAMSUNGより新型ミドルレンジモデル「Galaxy F41」が発表!約3万円で手に入る安さながらも大画面の有機ELに64MPメインのトリプルカメラ搭載、そして大容量のバッテリーを搭載したコスパにも優れるモデルとなります!スペックと特徴を見てみましょう!

SoCはExynos 9611!普段使いなら快適なスペック帯

Galaxy F41は販売時点でミドルレンジ帯のモデル!普段使いでは困らない性能と安価な価格設定が魅力的スペッククラスとなっております。

  • 普段使い:不満を抱く事が少ない動作
  • ゲーム:2Dまたは軽い3Dゲームは軽快に動くゲームが多いが、重量級ゲームでは動作の鈍さを感じる事がある

メモリ(RAM)は6GBと大容量なので複数のアプリを起動したり重いアプリを開いてても安定性が見込めるほか、保存容量(ROM)は64GB、128GBとボリュームバッチリ!さらにMicroSDによる容量拡張にも対応しているため普段使いで容量不足に陥ることはないでしょう。

Galaxy F41(Exynos 9611)のAnTuTuスコア

まだGalaxy F41実機でのAnTuTuスコアを収集出来ていないので、「Exynos 9611」の参考ベンチマークをチェックしてみましょう。

※ベンチマークスコアの決定的な性能はSoCで決まってくるので同一SoCを搭載する端末のAnTuTuスコアで大体のスコアが予測出来ます。Exynos 9611の参考スコアは以下の通り。

  • 総合スコア(CPU):180,000点
  • ゲーム性能(GPU):47,000点

▼以下は現在市場で主流となっている各性能帯の参考スコアです。現時点で本端末の性能がどのランクに相当するか確認が出来ます!↓

性能区分AnTuTu Ver.8 スコア
ハイエンド
(動作に不満なし)
総合スコア:約40万点以上
GPUスコア:約17万点以上
ミドルレンジ上位
(重いゲームもなんとか)
総合スコア:約30万点〜40万点
GPUスコア:約13万点〜17万点
ミドルレンジ中位
(軽いゲームくらいなら)
総合スコア:約20万点〜30万点
GPUスコア:約6万点〜13万点
ミドルレンジ
(必要最低限)
総合スコア:約10万点〜20万点
GPUスコア:約2万点〜6万点
エントリー
(サブスマホ向き)
総合スコア:約10万点まで
GPUスコア:約2万点まで

▼ガルマックスでは色々なスマホのAnTuTuベンチマークがデータベース化されています。ユーザさんからもスクリーンショットを募集しているのでよろしければどうぞ!↓

スマホの実機AnTuTuベンチマークスコアまとめ

カラーは3色。大型サイズながら薄型軽量設計

▼Galaxy F41のカラーはブラック系、グリーン系、ブルー系の計3色展開!また画面サイズが6インチ超えと大きなサイズながら、厚さを8.9mm、重さを191gに押さえており、比較的薄型・軽量なのが特色です!↓

大画面だけどある程度持ちやすさも確保されているのは外モデルではあまり見られない、Galaxy F41の魅力といえるでしょう!

ディスプレイは6.4インチの有機ELタイプ

▼Galaxy F41のディスプレイは水滴ノッチ形状を採用しており、画面占有率を広げているため下部を除いたベゼルが薄い点が特徴的です!また材質は有機ELのため発色の良さがとても良く、黒色は真に引き締まった表示となるため映画視聴にも最適!↓

ミドルレンジながらもディスプレイ品質はハイエンドと遜色ない美しさなので、日常使いだけでなく動画、映画の視聴を主体とするユーザーさんにも、軽量なゲームなら結構やる!ってユーザーさんにもオススメです!

超広角と深度測定カメラを備えたトリプルカメラを搭載!

▼Galaxy F41のカメラは「6,400万画素のメイン」+「800万画素の超広角」+「500万画素の深度測定」から成るトリプルカメラを搭載!画素数による画質の良さだけでなく、豊富な撮影スタイルによる日常使いの快適さにも期待できるのがイイですね!↓

メインカメラは高い画素数だけでなくSAMSUNGの定評のあるソフトウェア補正もあるので、色彩やディテールの品質の高さにも注目できるものとなっております!

また風景撮影や集団の撮影なら超広角カメラ、一眼レフみたく背景をぼかして印象的な一枚を撮影するのであれば深度測定カメラを使えるので、より様々なシーンで便利に扱えるのもGood!

大容量の6,000mAhバッテリー搭載!

▼このGalaxy F41は比較的軽量かつスリムながらもバッテリー容量が6,000mAhと巨大。なんと平均水準の2倍ものバッテリー容量を誇ります!ミドルレンジではもちろん、全スマホでもトップクラスの大きさ。↓

▼急速充電は最大15Wに対応!最長で160分あればバッテリーが満充電できる計算になっております!ミドルレンジモデルなら必要十分な速さといえるでしょう!↓

イヤホンジャックに背面指紋センサー、MicroSDスロット完備

Galaxy F41は2020年モデルでは珍しいイヤホンジャックと背面指紋センサー、そしてMicroSDスロットをすべて完備した使い勝手の良いモデルとなります!

お気に入りのイヤホンを変換ケーブルなしですぐ使えますし、右手/左手でも指紋でラクラクロック解除できますし、ストレージの拡張から大規模データ転送にバックアップといったことまで行えるので、普段使いはかなり良さそうな印象です!

Galaxy F41の対応バンドは非公表

Galaxy F41は執筆時点で、公式サイトより対応バンドが明らかになっておりません。情報アップデートがあり次第追記いたします!

まとめ:基本機能が充実したコスパ良好モデル

スマホはスペックが進化していくにつれてイヤホンジャックだったりといった、これまで搭載されていた機能を削ぎ落としていくという傾向にありますが、このGalaxy F41に関しては基本的な部分をすべて抑えており、どんなユーザーさんにも使いやすそうな珍しい1台!

スペックはミドルレンジかつ大型なディスプレイゆえに、ハイエンドやゲーミング帯を求めるユーザーさんだったり片手操作を重視した小型モデルが欲しいとなると厳しいですが、少なくともほとんどのシーンで不満を感じることはなさそうです!

価格は19,999ルピー(約2.9万円)からとなっております!AnTuTuスコア的には順当な印象ですが、機能性は豊富なのでコスパはイイカンジ!な印象。筆者も1台欲しいぐらいに魅力的です。

Galaxy F41の発売時期と価格・購入先

Galaxy F41の発売時期は10月頃で価格は以下の通り!

  • メモリ6GB/容量64GB:19,999ルピー(約2.9万円)
  • メモリ6GB/容量128GB:20,999ルピー(約3.1万円)

購入先については取り扱いショップが判明したら追記します、アップデートをお待ち下さい!

ページトップへ