Galaxy Note20 5Gのスペックまとめ!Sペンに64MP望遠カメラがとっても気になる1台!

Galaxy Note20

SAMSUNGより発表されたGalaxy Noteシリーズ最新モデル「Galaxy Note20 5G」をご紹介。高いスペックにSペンによる機能性の良さはもちろん、大きく進化したカメラ性能に注目です!

Galaxy Note20 5Gの詳細なスペック(仕様表)

スペック表の信頼度
信頼度 参照先:公式+販売サイトEtoren
信頼度:高
製品情報
端末名 Galaxy Note20 5G
型番/別名 SM-N9810
発売年 2020年9月
発売地域 海外:SIMフリー
メーカー Samsung
対応バンド・周波数・ネットワーク
3G W-CDMA:1 / 2 / 5 / 8
4G LTE FDD LTE:B1 / B2 / B3 / B4 / B5 / B7 / B8 / B12 / B13 / B18 / B19 / B20 / B25 / B26 / B28
TD-LTE:B34 / B38 / B39 / B40 / B41
5G NR Sub6:n1 / n41 / n78 / n79
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac/ax
Bluetooth 5.0
SIMサイズ・スロット デュアルスロット(Nano SIM×2)
ネットワーク関連備考 2回線同時待ち受け対応
本体仕様
ディスプレイ 6.7インチ/有機EL/画面占有率89.2%
解像度 2,400×1,080(FHD+)
画面比率 20 : 9
画素密度 393ppi/高精細でドットの粗さは気にならない
サイズ 高さ:161.6mm
横幅:75.2mm
厚さ:8.3mm
重さ 194g
本体色 グレー系/グリーン系/ブロンズ系
システム仕様
OS One UI 2.5
CPU(SoC) Qualcomm Snapdragon 865 Plus
AnTuTuベンチマーク

総合スコア571,457点
GPUスコア234,061点
(実機検証)

メモリ/保存容量
組み合わせ メモリ8GB+容量256GB
ストレージカード 非対応
カメラ
メインカメラ トリプルカメラ
①12MP(メイン、f/1.8)
②12MP(超広角、120°、f/2.2)
③64MP(望遠、光学3倍ズーム、f/2.0)
AI:対応
ナイトモード:対応
手ぶれ補正:対応
センサーサイズ:メイン1/1.76
PXサイズ:メイン1.8μm、超広角1.4μm、望遠0.8μm
前面カメラ パンチホール式インカメラ
画素数:10MP(メイン、f/2.2)
ビューティーAI:対応
手ぶれ補正:対応(オンにすると若干ズームする)
センサーサイズ:非公表
PXサイズ:1.22μm
機能仕様・センサー
GPS GPS、GLONASS、BDS、GALILEO
センサー 指紋認証(画面内蔵)、顔認証、加速度センサ、近接センサ、ジャイロ、コンパス
防水/防塵 IP68
イヤホンジャック なし
NFC 対応(ただしFeliCa/おサイフケータイ非対応)
その他機能 スピーカータイプ:デュアルスピーカー
バッテリー
バッテリー容量 4,300mAh
充電 有線充電:25W
ワイヤレス充電:対応
逆充電:対応(有線、ワイヤレス対応)
ポート USB Type-C
その他
公式サイト

Galaxy Note20 5G

スペック表に関する免責事項

Galaxy Note20 5GのSoCはハイエンドモデルのSnapdragon 865Plus!

発表会及び公式サイトではGalaxy Note20 5Gの搭載SoCの型番は明らかになっていませんが「これまでのGalaxyシリーズ最高のチップを搭載」と発表していること、Galaxy NoteシリーズはこれまでハイエンドSoCを採用してきたことから、搭載SoCはSnapdragon 865 Plusの可能性が高そうですね!

追記:実機レビューにてGalaxy Note20 5GはSoCにSnapdragon 865 Plusを搭載していることが確認できました!2020年において最高のスペックを持つSoCとなります!

メモリは8GB、保存容量は256GBと大容量!これだけのスペックであれば、普段使いには間違いなく困らないでしょう。数年使っても容量やメモリ不足の心配もなさそうです!

カラーリングは3色!上品なブロンズ色がカッコいい!

▼Galaxy Note20 5Gのボディデザインは先代モデルとなるGalaxy Note10シリーズの正当進化のようなデザインとなっております!カメラデザインはレンズの周りを反射する加工が施され横幅が太くなったことで存在感とカッコよさがアップ!カラーリングは3色となっております。↓

Galaxy Note20 Note20 Ultra
ミスティックブロンズ/ミスティックグレー/ミスティックグリーンの計3色。画像はブロンズ

▼左右側面部は丸みを帯びており持ちやすい形状になっていますが、上部、下部の形状はスパッとカットされた形状になっております!個人的にこういう造形が高級感とマシンらしさが感じられて好きっすね。下部左側にはSペンが収納できるスペースが配置されております。↓

Galaxy Note20 Note20 Ultra

▼発表会ではミスティックグリーンが明らかになっていましたが、公式サイト上では執筆時点でグリーンだけが見られません。後日発売予定か、地域によってカラーラインナップが異なるのかも?

Galaxy Note20 Note20 Ultra
左はGalaxy Note20 5G Ultraです

パンチホール付き大型ディスプレイ搭載!フラット形状がGood

▼Galaxy Note20 5Gのディスプレイは先代モデル同様に中央にパンチホールを埋め込んだ形状となっております!

Galaxy Note20 Note20 Ultra
左がGalaxy Note20 5G、右が上位モデルのGalaxy Note20 5G Ultraです!

上位モデルとなるGalaxy Note20 Ultra 5Gと比べ若干小型ですが、エッジでなくフラットデザインなので、表示の歪みがなかったり隅っこまでペン操作がしやすいという面でGood!

ただし上位モデルのGalaxy Note20 Ultra 5Gと異なり、リフレッシュレートは従来どおりの60FPSという点に注意っす。ハイエンドモデルであれば高FPSに対応してほしかったんだけどなぁ。ここは残念に感じます(´・ω・`)。

6,400万画素のトリプルカメラ搭載!

▼Galaxy Note20 5Gのカメラはメイン、望遠、超広角カメラで構成されたトリプル構成となっております!イマドキ、トリプルカメラ搭載機種はあまり珍しくないって印象ですが、Galaxy Note20 5Gは他に見られない特徴があるんです!↓

Galaxy Note20 Note20 Ultra
「1,200万画素のメイン」+「1,200万画素の超広角」+「6,400万画素の望遠」構成。フロントカメラは1000万画素

そう、最大画素数である6,400万画素を、メインカメラではなく望遠カメラに採用しているんです!

一般的に一番高い画素数のカメラはメインに採用されることが多かったんですが、Galaxy Note20 5Gはそれを覆した構成なんですよね。メインカメラよりも精細さがキモとなってくる望遠カメラに高画素を採用したのは流石大手メーカーのSAMSUNGといえるでしょう!

また写真だけでなく、動画の撮影の性能も高いのが特徴です!Galaxy Note20 5Gは最大で8K解像度(7,680×4,320)の動画撮影に対応しているんです!

ここまでくると対応するモニターが限られるので執筆現在においてはロマンの枠になりますが、将来的に4K、8Kテレビ(モニター)がどんどん普及してくるのを考えれば安心できるスペックといえるでしょう!

パソコンとの連携もできる。描いたメモを直接転送できて便利そう!

Galaxyシリーズに搭載される独自OS「One UI」はMicrosoft Windowsとの連携機能が強いというポイントもあるんです。

Galaxy Note20 5Gも勿論対応しており、Smart Switch機能でパソコンとメモや画像のやり取りがカンタン!さらに、Sペンが使えるGalaxy Note20 5Gであれば、サッーと描いたメモ、イラスト、画像に注釈を入れたファイルなどもらくらくパソコンにシュート可能!非常に便利そうっすね!

Galaxy Note20 Note20 Ultra

Galaxy Note20 5Gの対応バンド

docomo回線の電波バンド対応状況

Galaxy Note20 5Gは4Gで重要なバンド1・3・19に対応しているので実用に問題はありません。

▼ガルマックスがオススメするドコモ回線の格安SIMはこれ!↓

またGalaxy Note20 5Gはドコモで提供されている5G NRのうちSub6のn78・n79に対応しています。5G NRはエリアが狭いので繋がる場所はまだ少なく今後エリアが拡大していくバンドです。

ドコモの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)重要
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band19(4G FDD LTE/800MHz)重要
Band21(4G FDD LTE/1.5GHz) ×
Band28(4G FDD LTE/700MHz)
Band42(4G TD LTE/3.5GHz) ×
n78(5G NR Sub6/3.6~3.7GHz)重要
n79(5G NR Sub6/4.5~4.6GHz)重要
n257(5G NR ミリ波/27.4~27.8GHz) ×

Softbank・ワイモバイル回線の電波バンド対応状況

Galaxy Note20 5Gは4Gで重要なバンド1・3・8に対応しているので実用に問題はありません。

▼ガルマックスがオススメするソフトバンク&ワイモバイル回線の格安SIMはこれ!↓

またGalaxy Note20 5Gはソフトバンクで提供されている5G NR(Sub6・ミリ波)に非対応の端末です。

ソフトバンクの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)重要
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band8(4G FDD LTE/900MHz)重要
Band11(4G FDD LTE/1.5GHz) ×
Band28(4G FDD LTE/700MHz)
Band41(4G TD LTE/2.5GHz)
Band42(4G TD LTE/3.5GHz) ×
n77(5G NR Sub6/3.9~4.0GHz)重要 ×
n257(5G NR ミリ波/29.1~29.5GHz) ×

au回線の電波バンド対応状況

Galaxy Note20 5Gは4Gで重要なバンド1・18・26に対応していますが、auはバンドが対応していても通信できない場合があります。通信できる確証を得てから検討して下さい。

▼ガルマックスがオススメするau回線の格安SIMはこれ!↓

またGalaxy Note20 5Gはauで提供されている5G NRのうちSub6のn78にのみ対応しています。5G NRはエリアが狭いので繋がる場所はまだ少なく今後エリアが拡大していくバンドです。

auの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)重要
Band18(4G FDD LTE/800MHz)重要
Band26(4G FDD LTE/900MHz)Band18を内包
Band28(4G FDD LTE/700MHz)
Band41(4G FDD LTE/2.5GHz)
Band42(4G TD LTE/3.5GH) ×
n77(5G NR Sub6/3.7~3.8GHz・4.0~4.1GHz)重要 ×
n78(5G NR Sub6/3.7~3.8GHz)重要
n257(5G NR ミリ波/27.8~28.2GHz) ×

楽天モバイル回線の電波バンド対応状況

Galaxy Note20 5Gは4Gで重要なバンド3・18・26に対応していますが、楽天モバイルはバンドが対応していても通信できない場合があります。通信できる確証を得てから検討して下さい。

▼300万人まで月額料金が1年間無料!まだ申し込んでない人は↓

またGalaxy Note20 5Gは楽天モバイルで提供される5G NR(Sub6・ミリ波)に非対応の端末です。

楽天モバイルの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band18(4G FDD LTE/800MHz)重要
Band26(4G FDD LTE/900MHz)Band18を内包
n77(5G NR Sub6/3.8~ 3.9GHz)重要 ×
n257(5G NR ミリ波/27.0~27.4GHz) ×

まとめ:Sペンの付いた魅力的高級ハイエンドモデル

Galaxy Note20 Note20 Ultra

ハイエンドモデルでも抜きん出た存在と言えるのがGalaxy Note20 5G。高い性能もカメラスペック搭載ももはや当たり前ながら、Sペンを搭載しつつフラットなディスプレイというポイントが他モデルにはない優位性が魅力です。

見た目自体も独特な高級感を感じられる風合いで、どんなユーザーさんが使ってもマッチしやすいのも魅力ですね!とにかく機能性の高いハイエンドモデルが欲しい!というユーザーさんにオススメできる1台ですよ!

▼実機レビュー記事も公開しました!↓

Sペン付き最新モデルの実力は?SAMSUNG Galaxy Note20 5Gのレビュー!

発売時期と価格・購入先

Galaxy Note20 5Gの発売時期は9月頃で価格は以下の通り!

  • メモリ8GB/容量256GB:1,199,000ウォン(約107,000円)
ページトップへ