Galaxy S20/S20+ 5Gのレビュー!30倍ズームや120Hzに対応!最新ハイエンドの実力をチェック!

 

▼過去最安値クラス。スマホを新しくしたいなら↓

【おすすめ】BIGLOBEモバイルのキャンペーン、iPhone SEやRedmi Note 9Sが激安

Galaxy S20/S20+ 5Gのレビュー!30倍ズームや120Hzに対応!最新ハイエンドモデルの実力をチェック!

全てを求めるなら、Galaxy。

Samsungの最新フラッグシップモデル「Galaxy S20 5G」「Galaxy S20+ 5G」。なんとですね、Samsungさんからau版の実機をお借りすることができました!ありがとうございます!

Samsungのノウハウが詰め込まれたこの2モデルは一体どんな端末なのだろうか。実機レビューをお届けします!

目次をクリックすると各項目へ移動します

Galaxy S20 5G/S20+ 5Gってどんな端末?

Galaxy S20 5G/S20+ 5G

  • Samsungの5Gに対応したフラッグシップモデル
  • 発売時期:S20 5Gが2020年3月、S20+ 5Gが2020年6月
  • 気にいった:とにかく軽快に動く。カメラは適当に撮影しても最高レベルの写真が出てくる信頼性の高さが気にいったので仕事用に欲しくなった
  • 気になった:なんで国内版SIMフリーがないのさ!海外行くことも多いんでデュアルSIMで使いたいっす。マジで。あと、イヤホンジャックが無くなって悲しい

↓ガルマックスジャッジ↓

おすすめ度 ★★★★☆ 4点
性能 ★★★★★ 5点
カメラ ★★★★☆ 4点
ソフトウェア ★★★★☆ 4点
対応バンド キャリアモデルのため未評価
ディスプレイ ★★★★☆ 4点
サウンド ★★★★☆ 4点
バッテリー ★★★★☆ 4点

Galaxy S20 5GとS20+ 5Gの違い

Galaxy S20 5G/S20+ 5G

Galaxy S20 5GよりもGalaxy S20+ 5Gがより高機能なモデルとなっていますが多くの部分で仕様が共通してます!

違いといえば…

  • S20+ 5Gはディスプレイサイズが大きい!だから筐体も大きい!
  • S20+ 5Gは高度な背景ボケ撮影をサポートするToFカメラが追加されている!
  • S20+ 5Gはバッテリー容量が500mAh多い!
  • 20+ 5Gは5G電波のミリ波にも対応している!

これくらい!

パフォーマンスなんかは一緒!僕が2モデルを触った限り、個人用ならGalaxy S20 5G、仕事用として記事に盛り込む写真もバシバシ撮影するならGalaxy S20+ 5Gにすると思う!

Galaxy S20 5G/S20+ 5Gの詳細スペックや特徴

▼Galaxy S20 5G/S20+ 5Gの詳細スペックや特徴は以下で紹介しています。↓

Galaxy S20のスペック、対応バンド、価格、特徴まとめ!

Galaxy S20+のスペック、対応バンド、価格、特徴まとめ!

Galaxy S20 5G/S20+ 5Gの付属品はどんな感じ?

Galaxy S20 5G/S20+ 5G

付属品は本体以外にUSB-Cケーブル、AKGイヤホン(USB-C接続)、保護ケース、保護フィルム(貼付け済み)、SIMピン、クイックガイド系とシンプルな内容。充電器は付属していないようなので別途購入しよう!

▼これ注意ポイント!蓋の裏側に保護ケースなどが入ったアクセサリーボックスが詰め込まれています!以前、ライターの柳生くんがレビューしたGalaxy Z Flipもあとから蓋裏のアクセサリーボックスに気がついたって経緯があるので、皆さんもご注意を(笑)↓

Galaxy S20 5G/S20+ 5G Galaxy S20 5G/S20+ 5G

あと、スペアの保護フィルムはPDA工房さんからリリース済み!様々なフィルムタイプがリリースされているのでお気に入りのフィルムをどうぞ!

▼PDA工房さんとガルマックスがタイアップクーポンを発行中!500円以上のご購入時に適用すると100円オフ!割引クーポンをコピーしてレジで適用して下さい!今月の割引クーポンは以下です!↓

Galaxy S20 5G/S20+ 5Gの外観はどんな感じ?

▼S20 5Gはディスプレイサイズが6.2型で横幅69mmと非常にスリム!手の小さな僕でも持ちやすいと感じた!S20+ 5Gはディスプレイサイズが6.7インチと大型化しているので映像の迫力が凄い!↓

Galaxy S20 5G/S20+ 5G
Galaxy S20 5G
Galaxy S20 5G/S20+ 5G
Galaxy S20+ 5G

▼旧モデルのGalaxy S10+も一緒にサイズを比較!S20+ 5Gは前モデルより大型化しているようですね!↓

Galaxy S20 5G/S20+ 5G

▼Galaxy S20 5G/S20+ 5Gの外観はこんな感じ!ディスプレイはエッジが丸くなっている形状でインカメラはシングルタイプが画面中央上部に配置となっています!Galaxy S10+のインカメラは主張感あったので小型化はイイね!↓

Galaxy S20 5G/S20+ 5G

▼背面デザインは旧モデルから大きくデザインが変わり、カメラユニットが横長タイプから左上へ配置となりました!個人的にはこっちのデザインが好きかな!↓

Galaxy S20 5G/S20+ 5G

ボタンの配置も変わったようですね!S10+は右側面に電源ボタンのみ搭載していたのですが、Galaxy S20 5G/S20+ 5Gではボリュームキーも右側面に搭載されています!↓

Galaxy S20 5G/S20+ 5G

▼左側面はボタン類が一切ないシンプルなデザインに!どうやらBixbyボタンは廃止となったみたい!↓

Galaxy S20 5G/S20+ 5G

▼本体上部には以前と変わらずSIMスロットが備わっています!auモデルはNanoSIM×1+MicroSDスロットのシングルSIMでございました!↓

Galaxy S20 5G/S20+ 5G Galaxy S20 5G/S20+ 5G

▼本体下部にはUSB-Cポートとスピーカー!遂に…イヤホンジャックが廃止となったようです。

Galaxy S20 5G/S20+ 5G

Galaxy S20 5G/S20+ 5Gの性能ってどんな感じ?

Galaxy S20 5G/S20+ 5Gはどちらも世界最高峰の性能を持つSnapdragon 865を搭載!メモリも12GBでモリモリ仕様でございます!

最近のミドルレンジモデルも非常に性能が高くなり普段使いでは十分なパフォーマンスなのですが、Galaxy S20/S20+ 5Gを触れば分かるこのレスポンスの良さ。WEB閲覧やアプリの起動などハイパフォーマンスが必要ないシーンでもカツーンと動くキビキビ感はやはりハイエンドだなと感じる!

ベンチマークで性能をチェック!

端末の性能を数値化するベンチマークで性能をチェックしてみましょう。

今回はGalaxy S20 5G、Galaxy S20+ 5Gに加え旧モデルのGalaxy S10+のAnTuTuベンチマークを測定してみました!

  • Galaxy S20 5G:総合スコア563,098点、GPUスコア208,586点
  • Galaxy S20+ 5G:総合スコア558,158点、GPUスコア216,426点
  • Galaxy S10+:総合スコア446,888点、GPUスコア176,835点

おおお。Galaxy S20 5G/S20+ 5Gは最新世代のフラッグシップSoCを搭載しているだけあり、パフォーマンスが総合スコア・GPUスコア共にグッと向上していますね!

Galaxy S20 5G/S20+ 5GのAnTuTu

▼以下は現在市場で主流となっている各性能帯の参考スコアです。現時点で本端末の性能がどのランクに相当するか確認が出来ます!↓
区分AnTuTu Ver.8 スコア
ハイエンド
(動作に不満なし)
総合スコア:約40万点以上
GPUスコア:約17万点以上
ミドルレンジ上位
(重いゲームもなんとか)
総合スコア:約30万点〜40万点
GPUスコア:約13万点〜17万点
ミドルレンジ中位
(軽いゲームくらいなら)
総合スコア:約20万点〜30万点
GPUスコア:約6万点〜13万点
ミドルレンジ
(必要最低限)
総合スコア:約10万点〜20万点
GPUスコア:約2万点〜6万点
エントリー
(サブスマホ向き)
総合スコア:約10万点まで
GPUスコア:約2万点まで
▼ガルマックスでは色々なスマホのAnTuTuベンチマークがデータベース化されています。ユーザさんからもスクリーンショットを募集しているのでよろしければどうぞ!↓
実機AnTuTuベンチマークスコアまとめ[2020/05/28更新]

ついでにストレージ速度も旧モデル含めて測定してみました!

  • Galaxy S20 5G:読み込み1621.0MB/s、書き込み676.1MB/s
  • Galaxy S20+ 5G:読み込み1543.0MB/s、書き込み657.0MB/s
  • Galaxy S10+:読み込み840.3MB/s、書き込み151.8MB/s

旧モデルのGalaxy S10+はUFS 2.0/2.1でしたが、最新のGalaxy S20 5G/S20+ 5GはUFS 3.0/3.1へグレードアップ!それに伴い読み込みも書き込みも劇的にスピードアップしてますね!

ストレージ速度の読み込みが速いのでアプリの読み込みなどレスポンスも向上し、超絶キビキビ感を体験することが出来ますよ!また、Galaxy S20 5G/S20+ 5Gから8Kというトンデモない解像度の動画撮影にも対応しているのですが、書き込みもこれだけ速ければ安心!

Galaxy S20 5G/S20+ 5Gのストレージ

ゲームは快適に遊べる?

重量級ゲームの代表格であるPUBG MobileをGalaxy S20 5G/S20+ 5Gで実際に動かしてみます!

▼設定幅は最大設定がクオリティ【HDR(これ以上は設定できない)】+フレーム設定【極限】、処理負荷を軽減する快適設定はクオリティ【スムーズ】、フレーム設定【極限】に設定可能です!↓

Galaxy S20 5G/S20+ 5Gの Galaxy S20 5G/S20+ 5Gの Galaxy S20 5G/S20+ 5Gの

▼トレーニングモードにてテストプレイ。故意に負荷を高くするようスモークを10個投げての負荷テストも行ってみます!うん!ビクともしない!この性能、もはやスマホゲームごときでは使い切れないのか?!↓

Galaxy S20 5G/S20+ 5Gの Galaxy S20 5G/S20+ 5Gの

執筆時点では遊べないゲームを探すほうが難しいだけでなく、快適に遊べないゲームすら探すのが難しい。ヘビー級ゲーマーの方も安心のゲーム性能ですよ!あとね、操作していたらエイム操作での指の吸い付きが半端ない!細かな操作もバッチリっす!

Galaxy S20 5G/S20+ 5Gのディスプレイはリフレッシュレート120Hzに対応しているので、もはや高リフレッシュレートで遊べるゲームじゃないとこのパフォーマンスを使い切るのは難しいかもね!ゲームをガンガン遊ぶ方にもオススメしたいです!

Galaxy S20 5G/S20+ 5Gの機能検証結果はどんな感じ?

※au版で検証してます!

通知ランプ
指紋認証 ○:画面内蔵。速度・精度は申し分なし
顔認証 ○:カメラ認証。暗所でも解除されやすい
アプリクローン ○:メッセンジャー系のみ
PCモード
外部映像出力 ○:ケーブル接続でミラーリング出力できる
戻るボタン入れ替え
ジェスチャー操作
クイックランチャー ○:エッジスクリーン
DRMコンテンツ ○:FHDまで対応/HDR 10-HEVC
ゲームモード ○:パフォーマンスが上がるタイプではない
冷却システム
防水防塵 ○:IP68
FeliCa
テレビ
MicroSD ○:内部ストレージ化はできない
2回線同時待ち受け ☓:シングルSIM
Photoshop camera

5Gに対応!S20+ 5Gはミリ波も対応!

Galaxy S20/S20+ 5Gと旧モデルの大きく異る部分の1つはなんといっても5G対応!日本では2020年3月からサービスインした5Gを体験できることも大きな魅力なのです!

▼5Gサービスが利用できるエリアは以下からご確認下さい!↓

で、Galaxy S20/S20+ 5Gはどっちも5Gに対応しているんだけど、5G電波の中でもより高速な通信ができる「ミリ波」はGalaxy S20+ 5Gのみ対応!まだ執筆時点では整備がほとんど進んでいないけど、真っ先にミリ波電波を体験したい!って方はGalaxy S20+ 5Gにしときましょう!

エッジパネルが抜群に使いやすい

Galaxy S20 5G/S20+ 5Gだけの機能って訳では無いんですが、ランチャー機能のエッジパネルが抜群に使いやすいので紹介!

▼エッジパネルはエッジスクリーンの画面端からスワイプすることで開くランチャー。よく利用するアプリを登録できるのはもちろん、よく利用する2つのアプリのマルチウィンドウも予め設定できます!うん!便利!↓

Galaxy S20 5G/S20+ 5G

▼更にこのエッジパネル、開いたあと更にスワイプすると様々な機能に切り替えられるんです!僕のお気に入りは「カレンダー」「天気予報」とコピーした内容を複数記憶できる「クリップボード」。いつでもサクッとよく利用する機能にアクセスできるんで抜群に使いやすいのです!↓

Galaxy S20 5G/S20+ 5G

▼また、このエッジパネルはGalaxyのストアでいろんなパネルを追加できちゃう!カスタマイズ性がも高いので購入したら是非試してみて下さい!↓

Galaxy S20 5G/S20+ 5G

選ばれしモデルのみ利用できる「PCモード」が使える

Galaxyの中でも限られたモデルのみが使えるPCモードは是非使って欲しい機能です!

▼スマホ画面をそのまま表示することもできますが、Galaxy S20/S20+ 5GはパソコンみたいなUIでも利用できるのです!接続も簡単でUSB-C→HDMIのケーブルでディスプレイに繋ぐだけ!↓

Galaxy S20 5G/S20+ 5G

▼操作も簡単!接続したGalaxy S20 5G/S20+ 5Gのディスプレイがノートパソコンのタッチパッド風に使えるのでマウス移動も超快適。文字入力ではスマホのキーボードでそのまま入力!↓

Galaxy S20 5G/S20+ 5G

スマートテレビじゃなくてもHDMI端子さえあればスマホにインストールしたNetflixなどを大画面で楽しめる!スマホじゃ操作しづらいWEBページも大画面のPC表示で楽しめるので手に入れたら是非活用してくださいね!

▼僕はこのケーブル使って検証しました!ちなみにDisplayPort→USB-Cのケーブルだと稀に接続できないことがあったのでHDMI→USB-Cのケーブルがオススメです!↓

もっと詳しくPCモード(DeX)を知りたい方は公式サイトも御覧くださいませ!

Galaxy S20 5G/S20+ 5Gのカメラはどんな感じ?

Galaxy S20 5G/S20+ 5G

構成 12MP(メイン)、12MP(超広角)、64MP(望遠)、ToF(S20+ 5Gのみ)
AI カメラ画面からオン・オフ可能(シーン別最適化)
撮影モード 写真、動画、プロ(マニュアル)、パノラマ、食事、ナイト、ライブフォーカス(背景ボケ撮影)、ライブフォーカス動画、プロ動画、スーパースローモーション、スローモーション、ハイパーラプス、シングルテイク
ズーム 最大30倍ズームに対応
シャッター音の消音 不可
マニュアルの設定幅 ISO:50〜3200、WB:2300〜10000、SS:30〜1/12000、露出:-2〜+2
写真解像度 12M
ビデオ解像度 8K、4K/30・60FPS、FHD/30・60FPS、HD
スローモーション 対応(HD)
手ブレ補正 対応

今回の検証で様々な被写体を撮影してきましたがとにかく撮影失敗することが滅多に無い。スマホはパパっと取り出して撮影できる気軽さが魅力なんだけど、明るいシーンから暗いシーンまでバシバシと撮影が決まるんですよ。

僕は仕事がら発表会に行くことも多く、記事に掲載する写真をスマホで撮影することも多いんだけど、Galaxy S20 5G/S20+ 5Gならビジネス用途でもOKレベル。

ブロガー、メディア運営者、記者など写真を撮影することが多い仕事をされている方にも「失敗率が少ない使える写真がビシバシ撮影できるGalaxy S20 5G/S20+ 5G」をオススメしたい!

▼以下はGalaxy S20 5Gのマニュアルで撮影したRAW写真を現像したもの。もはや製品撮影レベルで使えそうな勢いの画質。僕がガルマックスを始めた時にGalaxy S20 5G/S20+ 5Gが出てたらスマホでも綺麗な製品撮影できたのに!スマホカメラの進化凄すぎ!↓

Galaxy S20 5G

S20 5GとS20+ 5Gで画質に違いはある?

▼Galaxy S20 5G/S20+ 5Gのカメラで色々な被写体を撮影してきたんだけど、出てくる写真は基本的に同じと思って頂いてOK!同一のカメラ構成なので画質の違いは感じない!↓

Galaxy S20+ 5G
Galaxy S20+ 5G
Galaxy S20 5G
Galaxy S20 5G
Galaxy S20+ 5G
Galaxy S20+ 5G
Galaxy S20 5G
Galaxy S20 5G

こんな感じで実機で撮影した写真を見比べても品質の違いがないので、ここからはGalaxy S20 5Gで撮影した写真を掲載し、S20+ 5Gだけが搭載しているToFカメラ項目のみ比較しています!そこんとこヨロシク!

明るい昼間に撮影した屋外写真

▼明るい昼間に撮影した写真は見た目に近いナチュラルな仕上がりに!様々な被写体で撮影しましたが、撮影に失敗することも検証時にはなく信頼性が非常に高いなという印象。AIによる画質チューニングも過度ではないので自然な仕上がりの写真を好む方と相性よさげです!↓

Galaxy S20 5G
Galaxy S20 5G
iPhone 11
iPhone 11

超広角は歪み補正が優秀!

▼超広角で撮影!EDIONの建物に注目して頂きたい!iPhone 11は外側へ若干の歪みがあるんだけど、Galaxy S20 5Gは歪み補正が優秀ですね!発色もGood!↓

Galaxy S20 5G
Galaxy S20 5G(超広角)
iPhone 11-Galaxy S20 5G
iPhone 11(超広角)

ズームが凄い!30倍まで対応!

Galaxy S20 5G/S20+ 5Gのカメラで最も力をいているのがズーム。なんと、最大30倍まで対応してるんです!

▼倍率変更はちょっとクセあり。倍率変更ボタンは0.5、1x、2x、4x、10x、20x、30xと切り替えられるのですが、【3x】は望遠ボタンを押した時のみ利用可能です!これは後に紹介するナイトモードでも同じ挙動なのでご留意を!↓

Galaxy S20 5G/S20+ 5G

▼今回はズームの威力を分かりやすくチェックできるように超広角〜30倍ズームの写真を並べてみました!全て撮影位置は同じです!すっげー!!!!!超広角、標準、望遠とカメラが変わっても色合いが統一されていてGood!

Galaxy S20 5G
Galaxy S20 5G(0.5x)
Galaxy S20 5G
Galaxy S20 5G(1x)
Galaxy S20 5G
Galaxy S20 5G(2x)
Galaxy S20 5G
Galaxy S20 5G(3x)
Galaxy S20 5G
Galaxy S20 5G(4x)
Galaxy S20 5G
Galaxy S20 5G(10x)
Galaxy S20 5G
Galaxy S20 5G(20x)
Galaxy S20 5G
Galaxy S20 5G(30x)

▼ちなみに高倍率になるとカメラがどこをクローズアップしているかディスプレイ左上に表示されるので狙い撮りしやすい!↓

iPhone 11-Galaxy S20 5G

で、ズーム撮影で実用的に感じたのは10倍までかな!

これくらいなら手持ち撮影もギリできて画質的にも十分使える範囲!それ以上はかなりブレが大きくなるので三脚が必要!特に30倍になると風が吹くだけで大きくブレるので高倍率撮影を楽しむ時はじっくりと時間をかけて撮影しよう!

背景ボケ撮影は広角と望遠で撮影できる!

Galaxy S20 5G/S20+ 5Gの背景ボケ撮影は「ライブフォーカス」ってモードです!モード起動時は望遠なんだけど画面の倍率変更ボタンをタップすると広角でも撮影可能!被写体からそれほど距離をとれないシーンでも活用できるのはイイね!

▼ライブフォーカスは撮影後に背景のボケパターン、ピント位置、ボケ味強度を変更できますよ!ライブフォーカスの望遠で撮影した写真が一番明るくてパリッと撮影できていますねえ!また、被写体を見て頂くと分かるのですが「人物」以外でもボケ味撮影が楽しめます!クオリティーも十分!↓

Galaxy S20 5G
Galaxy S20 5G(ライブフォーカス広角)
Galaxy S20 5G
Galaxy S20 5G(ライブフォーカス望遠)
iPhone 11-Galaxy S20 5G
iPhone 11(ポートレート)

S20+ 5Gの深度測位カメラ(ToF)の実力は?

Galaxy S20 5GとGalaxy S20+ 5Gのカメラで異なるのは、Galaxy S20+ 5Gのみ「深度測位カメラ(ToF)」が搭載されていること!

▼この深度測位カメラは背景ボケ写真を撮影する時により高精度に被写体と背景を切り分ける事ができるんだって!ライブフォーカスで撮影した写真の一部を切り出して比較してみた!た、確かに精度が高いような…。

Galaxy S20+ 5G
Galaxy S20+ 5G
Galaxy S20 5G
Galaxy S20 5G

これだけ拡大してようやく違うかな?って感じるくらい。

拡大せずに写真を見ただけだとGalaxy S20 5G/S20+ 5Gで大きな差を感じなかったってのが正直な感想!Galaxy S20+ 5GのToFカメラは確かにエッジの精細さがワンランク高いので、細部まで拘りたい方はGalaxy S20+ 5Gを選んだほうが後悔しないかも!

マクロカメラは付いていないけど、結構寄れる!

▼Galaxy S20 5G/S20+ 5Gはマクロカメラを搭載していないけれど通常撮影でもこれくらいは被写体に近づいて撮影することが可能!腕時計のカレンダー「24」にピントを合わせているんだけど、Galaxy S20 5Gは自然とボケ味が!見せたい部分だけフォーカスするような撮影にイイね!↓

Galaxy S20 5G
Galaxy S20 5G(通常撮影)
iPhone 11-Galaxy S20 5G
iPhone 11(通常撮影)

もっと近づいて撮影したい?そんな時は「望遠」で撮影してみよう!こんなにドアップの写真が撮影できます!こんなに至近距離でも望遠でピントが合ったのはビックリ!これくらい寄れるならメルカリで出品する小物撮影も捗りそうですね!

Galaxy S20 5G
Galaxy S20 5G(望遠撮影)

料理を撮影した写真は発色が良くSNSでも速攻飛ばせる!

▼料理を撮影してみました!料理撮影では色鮮やかになるチューニング!やや黄色みも強くなるようです!撮影ポン出しでもSNSで飛ばせるレベル!室内撮影ですが適当に撮影しても綺麗に仕上がるのは流石の一言!

Galaxy S20 5G
Galaxy S20 5G
iPhone 11-Galaxy S20 5G
iPhone 11
Galaxy S20 5G
Galaxy S20 5G
iPhone 11-Galaxy S20 5G
iPhone 11

夜景や暗い場所で撮影した写真

Galaxy S20 5G/S20+ 5Gはナイトモードを搭載しているんだけど、シャッターを切ってから撮影が終わるまで結構時間がかかる!長い時だと17秒も時間を要したことに加え、撮影中はブレないように注意する必要があるので、本格的に夜景撮影するなら三脚があったほうが良いかも!

▼比較的光量の多いシーンで撮影!ノイズも非常に少なく暗い部分、明るい看板部分の明暗差がある状態でも上手く調整された!↓

Galaxy S20 5G
Galaxy S20 5G
iPhone 11(ナイトモードは発動していない)

▼さらに光量の少ない暗い場所で撮影!Galaxy S20 5Gは前回通りナイトモードオン、iPhone 11もナイトモードが発動している状態です!パリッと明るく撮影できているだけでなく、光る看板のディテールも維持できていてクオリティー高い!暗い場所でも華やかな写真が撮影できるので夜景もガンガン撮影して下さい!↓

Galaxy S20 5G
Galaxy S20 5G(ナイトモード)
iPhone 11(ナイトモード発動)

▼超広角もこのクオリティ!路面のディテールも綺麗に捉えれてますね!↓

Galaxy S20 5G
Galaxy S20 5G
iPhone 11(超広角時はナイトモード使えない)

あと、ナイトモードでも画角の切り替えが出来るんです!倍率は最大10倍まで対応!但し、昼間の撮影とは違い倍率が上がるとノイズ(空のザラザラした感じ)が強くなるのでご留意を!↓

Galaxy S20 5G
Galaxy S20 5G(0.5x)
Galaxy S20 5G
Galaxy S20 5G(1x)
Galaxy S20 5G
Galaxy S20 5G(2x)
Galaxy S20 5G
Galaxy S20 5G(3x)
Galaxy S20 5G
Galaxy S20 5G(4x)
Galaxy S20 5G
Galaxy S20 5G(10x)

自撮りは標準と広角の切り替えやボケ味撮影もできる!

Galaxy S20 5G/S20+ 5Gのインカメラは10MPのシングルカメラを搭載!複数人での自撮りに適した広角撮影や背景をボカせる「ライブフォーカス」も利用可能です!

▼標準の画角はiPhone 11と比較するとやや狭めで1人での撮影に適した感じ!↓

Galaxy S20 5G
Galaxy S20 5G(標準)
iPhone 11-Galaxy S20 5G
iPhone 11(標準)

▼Galaxy S20 5G/S20+ 5Gはシングルカメラなんだけど広角への切り替えもOK!ギリギリ3人位なら自撮りできそうだね!↓

Galaxy S20 5G
Galaxy S20 5G(広角)
iPhone 11-Galaxy S20 5G
iPhone 11(広角)

▼背景をボカす「ライブフォーカス」。iPhone 11も自撮りポートレートが撮影できるんだけど、Galaxy S20 5G/S20+ 5Gはボケ味撮影時も標準と広角をに切り替えられる!iPhone 11との写真を見比べると髪の毛部分で背景との切り分けがGalaxy S20 5G/S20+ 5Gだとより長けている感じです!↓

Galaxy S20 5G
Galaxy S20 5G(ライブフォーカス/標準)
Galaxy S20 5G
Galaxy S20 5G(ライブフォーカス/広角)
iPhone 11-Galaxy S20 5G
iPhone 11(ポートレート)

実機で撮影した動画をチェック!

手ブレ補正は優秀!歩き撮影も全く問題なし!

▼1920×1080/60FPSで撮影した動画です!手ブレ補正も良い感じに効いてるし、映像のチラツキやノッキングもなく歩き撮影でもガッシガシ活用できちゃいます!

▼1920×1080/30FPSではより強力な「スーパー手ブレ補正」を利用可能!歩き撮影では”効きすぎ”な感じだったので、よりハードな映像を撮影する時に活用しよう!↓

超高解像度の8K動画撮影もOK!切り出し写真も綺麗!

▼Galaxy S20 5G/S20+ 5Gはパフォーマンスが向上し、最大8Kの動画撮影が新たに体験できるようになりました!手ブレ補正の効き具合が弱めなので定点向きかな!アップロードの都合上、8K→4Kでエンコードしています!↓

▼以下は8Kで撮影した映像から切り出した写真です!綺麗すぎ!!!!こんな感じで「動画で撮影した後に高解像度の写真を作る」ってこともできちゃうのでバンバン8Kで撮影したいね!↓

Galaxy S20 5G

Galaxy S20 5G/S20+ 5Gのディスプレイってどうなの?

サイズ・解像度 S20 5G:6.2型、S20+ 5G:6.7型/3,200×1,440
タイプ 有機EL
形状 パンチホール/上部中央
ノッチ隠し
高リフレッシュレート ○:60Hzと120Hzを切替可能/アプリ毎の指定はできない
表示モード ダークモード、ブルーライトフィルター
画質調整 「画面モード」から詳細設定可能

リフレッシュレート120Hzの超滑らかな表示を堪能できる!

▼Galaxy S20 5G/S20+ 5Gから120Hzの滑らか表示に対応!

Galaxy S20 5G/S20+ 5G

スマートフォンのリフレッシュレートは一般的に60Hzなんだけど、Galaxy S20 5G/S20+ 5Gはその2倍の120Hz!

これの何が凄いのか…例えば、同じパラパラ漫画を60枚の紙で作るのと120枚の紙でつくるのでは、紙の枚数が多いほうが「より滑らかに表現できる」のと同じで、Galaxy S20 5G/S20+ 5Gは一般的なスマホよりも圧倒的に滑らかな表示が堪能出来るのです!

滑らかになるとWEBページの文字スクロールでも残像感が少なくなり目の疲労感が軽減されたり、動画視聴時もヌルヌル滑らかな映像美を楽しめる!但し!120Hzは60Hzよりもバッテリーを消費するのでその点はご留意を!あと、アプリごとにリフレッシュレートの指定ができず一括設定となります!

もちろん有機ELディスプレイを搭載!

Samsungといえば有機EL!高級テレビもその映像の美しさから多くの製品で採用されているディスプレイパネルです!

▼有機ELディスプレイは発色の良さも注目なのですが、やっぱり黒色の表現力が桁違いに良いことを伝えたい!背面からバックライトを照らす液晶とは異なり、ドット自体が自発光するタイプなので黒色=消灯。真の引き締まった黒色を堪能できるのです!↓

Galaxy S20 5G/S20+ 5G

機能の検証表にも記載していますが、NetflixやAmazonなどのDRMコンテンツもFHDクラスまで再生できるので映画視聴も相性バツグン!手に入れたら是非、Galaxy S20 5G/S20+ 5Gの映像も存分に堪能して下さい!

Galaxy S20 5G/S20+ 5Gのサウンドってどうなの?

スピーカー ステレオスピーカー
イヤホンジャック 非搭載
備考 イコライザー、UHQアップスケーラー、Dolby Atmos、ゲーム用Dolby Atmos

ステレオスピーカーで音の広がりが抜群!

Galaxy S20 5G/S20+ 5G

ミドルレンジスマホの多くはシングルスピーカー仕様が多いんですが、Galaxy S20 5G/S20+ 5Gはステレオスピーカーを搭載!

映画視聴時もゲームプレイ時も音の広がりはシングルスピーカーと比較して雲泥の差。没入感を高めてくれるDolby Atmosはゲーム用も別途あり!この音質は是非試していただきたい!リッチなサウンド関連の仕様もGalaxy S20 5G/S20+ 5Gの魅力と言えそうです!

遂に…イヤホンジャックがなくなった!(泣)

旧フラッグシップのGalaxy S10+はついてたのに…。

▼Galaxy S20 5G/S20+ 5Gはどこからどう見てもイヤホンジャックがありません…遂になくなってしまったか。。。時代のながれでしょうか。残念。↓

Galaxy S20 5G/S20+ 5G

▼なので、有線イヤホンはUSB-C接続のタイプが利用可能です!付属のAKGイヤホンもUSB-C接続タイプが付属しておりました!ちなみにAKGイヤホン、めっちゃ良い音鳴らしてくれます!付属品の域を超えた音質も是非楽しんでほしいです!

Galaxy S20 5G/S20+ 5G

▼どうしても3.5mmのイヤホンを使いたい方はプラグ変換アタッチメントを使おう!以下は充電も同時にできるタイプよ!

Galaxy S20 5G/S20+ 5Gのバッテリーってどうなの?

バッテリー容量 S20 5G:4000mAh、S20+ 5G:4,500mAh
充電速度 非公開
ワイヤレス充電
逆充電(ケーブル)
逆充電(ワイヤレス)

バッテリー持ちはライトな使い方なら2日は持つ!結構ガッツリ使っても僕は1日バッテリーが余裕で持つのでモバイルバッテリーは持ち歩かなくていいかなーって感じ!

ワイヤレス充電・逆充電が便利すぎる!

Galaxy S20 5G/S20+ 5Gはワイヤレス充電にもちろん対応!据え置き型、スタンド型、カーホルダー型など様々なワイヤレス充電台がAmazonなどで売られているので、Galaxy S20 5G/S20+ 5Gを手に入れたらマジで試してみて!めっちゃ快適だから!↓

Galaxy S20 5G/S20+ 5G

▼さらにGalaxy S20 5G/S20+ 5Gはワイヤレス「逆」充電にも対応!本体をワイヤレス充電台代わりにしてワイヤレス充電対応のスマホやアクセサリーを充電できるよ!↓

Galaxy S20 5G/S20+ 5GGalaxy S20 5G/S20+ 5G

Galaxy S20 5G/S20+ 5Gまとめ

Galaxy S20 5G/S20+ 5G

Galaxy S20 5GとGalaxy S20+ 5Gのどちらが良いかは難しいところ。ToFカメラの有無による画質の差が思ってたよりも小さかったので、それよりも「バッテリー容量」「ディスプレイサイズ」を重視して選んで良いかも知れません。(5Gのミリ波もまだまだ使えるのは先っぽいからね)

Galaxy S20 5G/S20+ 5Gを触ってきましたが、1世代古いGalaxy S10+と比較しても様々な進化を感じられたモデル。粗を探すほうが難しいよく出来たスマホです。

特にカメラの信頼性が高く、一般用途でもビジネスシーンでも「間違いなくクオリティーの高い写真や動画が手軽に撮影できる」のは高く評価したいポイント。

パフォーマンス、カメラ、機能、使い勝手。いま、全てを求めるならGalaxy S20 5GかGalaxy S20+ 5Gでしょう。間違いのないハイエンドスマホが欲しいなら、僕はGalaxy S20 5G/S20+ 5Gをオススメしたいです!

以上、ガルマックスレビューでした!

Galaxy S20 5G/S20+ 5Gの購入先・割引情報まとめ!

▼Galaxy S20 5G↓

■通信キャリア(MNO)■

 

■SIMフリー(端末のみ販売)■
過去最安値→85,300円
▼[ETOREN]セール価格で85,700円!↓

▼Galaxy S20+ 5G↓

■通信キャリア(MNO)■

 

■SIMフリー(端末のみ販売)■
過去最安値→92,100円
▼[ETOREN]セール価格で95,100円!↓

ページトップへ