ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

【リーク】縦折りスマホ「Galaxy Z Flip」は大画面な6.7インチになるかも?

▼期間限定タイアップキャンペーン▼

高品質なソフトバンク回線を利用できるギガトラWiFiのSIMが激安。話題の「超大容量なデータ通信が出来るスマートフォン」も構築可能!期間限定につきご検討はお早めに!

ギガトラWiFiを追い詰めたらヤバイクーポン貰えた。100GB使えるSIMが長期契約不要、事務手数料割引で月額2,990円

▼2020/2/12更新:auでリリースされるGalaxy Z Flip(SCV47)の情報をまとめたスペックレビューを公開しました!↓

Galaxy Z Flip(SCV47)のスペック、対応バンド、価格、特徴まとめ!

▼2020/2/12更新:なんと!Galaxy Z Flipがauから発売するみたいですよ!↓

【縦折りスマホ!】Galaxy Z Flipが日本でも正式発売!auでの独占販売だってよ!

▼2020/01/31更新:新たな情報が入ってきたのでご確認ください!↓

【もうすぐじゃん!】Galaxy Z Flipは2月14日に発売!?Galaxy S20も出るかも!

SAMSUNGがコンセプト発表回でタテ折りスマホの情報をチラッと見せていたことから存在が非常に濃厚になっているGalaxy Z Flip。

リーカーのIshan Agarwal氏が、画面サイズとカメラの画素数を新たにリークしております。

Galaxy Z Flipについてリークされた内容!

タテに折れるディスプレイは6.7インチの有機ELなんだとか

▼Galaxy Z Flipはなんといってもタテに折り畳めるのが特徴的。前代Galaxy Foldはヨコに折り畳めるのが特徴でしたが、今回はタテ方向に折り畳めます。まるでパカパカタイプのガラケー時代を思い出させますね。↓

Galaxy Z Flipリーク

引用元:LETSGODIGITAL

で、Ishan Agarwal氏によれば、ディスプレイは有機ELで、開いたときの画面サイズは6.7インチになるそうです。エンタメやゲームを楽しむのに十分なサイズ感がたまらんですな!なお、解像度は明らかにされていません。

▼さらに、背面に小型なサブディスプレイを搭載しており、閉じたときでも時刻や通知がわかるという仕組みになっているんだそうっす。これは機能性バツグンっすね!またサブディスプレイのヨコには通知LEDらしき赤いランプが光ってます。個人的にはぜひとも搭載してほしいギミック。↓

Galaxy Z Flipリーク

引用元:LETSGODIGITAL

カメラの画素数は1億?それとも1,200万?

リークの画像では横並び配列のデュアルカメラ構成になっていることが確認できます。

で、搭載されるカメラについてなんですが、リアカメラは1,200万画素で、フロントカメラは1,000万画素というウワサ。これまでに発売したGalaxy S10シリーズと同等の画素数ですね!Galaxy Sシリーズはカメラ性能が優秀なので、今回のGalaxy Z Flipも期待できそう。

価格は1,000ドルを下回るかも?

先代Galaxy Foldは日本円で約24万円とかなりの高級機種。やすやすと手が出せる価格設定ではなかったんですが、リーク情報では「Galaxy Foldよりも安価で、Galaxy Z Flipの価格は1,000ドルを切るだろう」と報じられております。

この価格設定で実際に発売されたらかなり話題と人気を呼びそうで実に楽しみっすね!

そしてSAMSUNGは2月11日に開催するUnpackedイベントで発表するのでは?と噂があるので、ぜひとも予想が的中してほしいなと願うばかりっす!

ページトップへ