1100-150 Xiaomi 14

GMK NucBox M5のスペックまとめ!Ryzen 7 5700Uを搭載したベーシックな見た目のミニPC!

GMK NucBox M5

GMKからRyzen 7 5700Uを搭載するミニPC「GMK NucBox M5」が登場したのでスペックをチェックしてみてみましょう!

GMK NucBox M5の特徴

GMK NucBox M5の特徴は以下の通り!

GMK NucBox M5のハイライト

  • Ryzen 7 5700U搭載
  • GMK製ミニPCとしては見慣れたデザイン
  • USB 3.2端子が少なめ

GMK NucBox M5の詳細スペックと対応バンド早見表

詳細スペックを表示

GMK NucBox M5のサイズ・重量・カラー

GMK NucBox M5

  • 高さ:127 mm
  • 横幅:128 mm
  • 厚さ:47 mm
  • 重量:約 528 g

カラーはグレー系の1色展開です。

NucBox M5の筐体はNucBox K4などと同じものを採用していますが、天板の処理がヘアライン加工じゃなくなっていますね。デザイン上の違いは少ないとはいえ、天板のデザインが少し変わるだけで少し新鮮さを感じますね。

GMK NucBox M5のCPUはRyzen 7 5700U

GMK NucBox M5

  • CPU:Ryzen 7 5700U
  • メモリ:16GB/32GB
  • ストレージ:512GB/1TB

CPUにはRyzen 7 5700Uを搭載。Ryzen 5000シリーズに属していながらもZen 2アーキテクチャを採用したモデルですが、性能的には前モデルよりも高く、当時のライバルであるCore i7-1165G7と比べるとマルチコア性能では優位に立っていたりと今でもかなり使えるプロセッサになります。

メモリはDDR4-3200のSO-DIMM、ストレージはPCIe 3.0接続の2280サイズSSDが搭載。イメージ画像を見る限りどちらも換装はできそうな雰囲気ですね。

GMK NucBox M5の外部接続端子

GMK NucBox M5

  • USB 3.2 x 2
  • USB 2.0 x 2
  • Type-C(データ通信、映像出力対応) x 1
  • 3.5mmイヤホンジャック x 1
  • イーサネット端子 x 2
  • HDMI x 1
  • DisplayPort x 1
  • DC端子 x 1

NucBox M5の外部接続端子は一通り必要なものが揃っています、が…USB 3.2端子が2つと少々心許ないのが難点かも。

GMK NucBox M5まとめ

GMK NucBox M5の記事執筆時点の価格は以下の通り。

  • メモリ0GB+容量0GB(ベアボーン):319.99ドル(約4.6万円)
  • メモリ16GB+容量512GB:399.99ドル(約5.8万円)
  • メモリ32GB+容量1TB:469.99ドル(約6.8万円)

GMK NucBox M5はよくある筐体にRyzen 7 5700Uを詰め込んだ良くも悪くもベーシックな仕上がりのミニPCと言えます。

直販でのベース価格は4万円台半ばからとまぁまぁのお値段ではありますが、執筆時点で219.99ドル(約3.2万円)からと結構お買い得。メモリ16GB+容量512GB構成でも299.99ドル(約4.3万円)と良い感じの価格になっています。

実際のところ、同じGMK製ミニPCでも本モデルよりもハイスペックなRyzen 7 5800Uを搭載したNucBox10の方が安かったりしたんですが、執筆時点では売り切れ&直販では高価だったため、本機(NucBox M5)を選ぶ価値は十分にあると思います。

この記事を読んで気になった方は公式ページもチェックしてみてはいかがでしょうか?

■GMK NucBox M5■

▼Amazon↓

ページトップへ