ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

GoogleがPixel 4の背面デザインを公開

回線選びに失敗したくない方向け

↓回線品質良好。利用料金が安いのに大手キャリアと使い勝手が大きく変わらないのが最大の魅力です。長期レビューをチェックしてみて下さい。↓

知らない方は一読どうぞ。
↓僕も加入してます。月額たったの700円でスマホもタブレットも1契約で3端末まで保険対象。
「知らない」と比較して選ぶ事も出来ません。是非、チェックしてみて下さい!↓

Googleがツイッターにて、「Google Pixel 4」のデザインを公開しました。一部分のみとは言えども、公式発表の4か月前にGoogle自身が画像を提供してくるというのはかなり珍しいことであるといえます。

GoogleがPixel 4のデザインをTwitterで先出し公開

▼以下がGoogle公式で公開となったPixel 4のデザインが確認できるツイート。ハッシュタグに#Pixel4と記載されている。↓

リークされた画像はGoogle Pixelの背面のみ。Pixelといえばツートンカラーが特徴的なデザインでしたが、今回の写真を見る限りではそのデザインから脱却して、シンプルな黒一色になった模様です。素材については今までと同様、ガラスが使われていることがわかります。

左上に配置されているのが、スクエア型のカメラです。リークでは大きなデュアルカメラが配置されることが予想されていましたが、実際に見てみると予想よりはだいぶ小さなレンズになっていますね。真ん中の2つの点がデュアルレンズカメラ、上がレーザーオートフォーカス用の穴で、それらの下にLEDフラッシュが配置されてます。またその右下にはマイクの穴を確認することができます。

一部のリークではトリプルカメラを搭載するのではないか、とまことしやかにささやかれていましたが、仕様が変更とならなければ今回の公式情報でデュアルカメラであることが確定したことになります。片方のカメラは広角レンズになっている可能性があり、これはPixel 3のデュアルフロントカメラに少し似ているように思われます。Pixelシリーズといえばカメラに定評があるシリーズですが、今回のPixel 4はデュアルカメラということで、その性能の詳細が気になるところですね。

他に確認できるのは右端の電源ボタンと音量ボタンぐらいでしょうか。指紋センサーは背面には確認できないので、ディスプレイ内蔵型の指紋センサーが搭載されると予想されます。

先ほども書いた通り、Googleが事前に画像を公開するというのはかなり珍しいことで、これはおそらく前回のPixel 3での失敗を生かしたものだと考えられます。というのも、Pixel 3は発表前にほとんどの情報がリークされてしまっていたのです。やはり事前にリークされてしまうと、、公式発表のインパクトが薄れてしまうので、Googleもそれは避けたかったのでしょう。あらかじめGoogle側から情報を小出しにしていくことで、主導権を得ようと頑張っていることがわかります。

カメラやディスプレイ部についてのリークは果たして出てくるのでしょうか。Googleの動向から目が離せませんね!

ソース1 ソース2

ページトップへ