HIS Mobileが国内通話かけ放題と3GB付きで月額2,728円のプランを投入

 

▼過去最安クラス。スマホを新しくしたいなら↓

【おすすめ】BIGLOBEモバイルでiPhone SEやRedmi Note 9Sが激安に

H.I.S.モバイル

ドコモ回線・ソフトバンク回線の格安SIMを提供する「HIS Mobile」が通話かけ放題プランを8月28日15時から提供開始しますよ!格安SIMのかけ放題サービスはデータ通信SIMと分ければさらに割安な通信環境も構築可能!

HIS Mobileの「格安かけ放題プラン」

月額2,728円で通話かけ放題+データ3GB付き…どこかで見たことあるなと思ったら、日本通信が提供する「合理的かけほプラン」と非常によく似ております。

日本通信の合理的かけほプラン詳細まとめ。通話かけ放題とデータ3GB付きで月額2,728円

それもそのはず。HIS Mobileは、H.I.Sと日本通信が合弁会社「H.I.S.Mobile株式会社」を設立してHIS Mobileブランドを運営しているので、日本通信の通話かけ放題の仕組みが回ってきたんでしょう。

HIS Mobileの格安かけ放題プランはドコモ回線を利用する音声通話SIMで、データ容量は3GB付き。それ以上のデータ通信は1GBあたり275円とリーズナブルな料金で最大30GBまで容量を追加可能です!

例えば8GBの利用ではプランに含まれている3GB(2,728円)、追加容量5GB(1,375円)で月額4,103円って感じ。(月々8GBで通話かけ放題で月額5,000円切るって結構凄いよね)

もちろん、使いすぎを防ぐストッパー設定も可能。上限8GBに設定しておけばそれ以上のデータ容量が追加されることはありません。また、上限設定を下回る場合は自動で下限料金の請求となるので、無駄の無い使い方が出来るのも魅力。

通話かけ放題は、専用の発信アプリが必要なくスマホ標準の通話アプリからの発信でもかけ放題が適用されるので、これまでの通話方法と変わらないのも良いところ。

僕が格安かけ放題プランを使うなら、データ通信は別途用意する

格安かけ放題プランの最大の魅力はなんといっても「国内通話かけ放題」でしょう。例えば、僕のパターンで申し訳ないんだけど月間13GB使うなら、格安かけ放題プランだと基本料金+データ追加10GBで5,478円。

これでも十分安いんだけど、データ通信SIMを分けることでかなり安くなるんですよ。使い方としてはスマホに2枚のSIMを挿入して音声通話とデータSIMを別に運用する方法です。

デュアルSIMを活用!音声SIMとデータSIMを分けた最強スマホの構築方法

例えば、データ通信にソフトバンク回線の生回線を利用するFUJI WifiのデータSIMを組み合わせてみます。データ容量は10GBで利用料金はなんと1,078円。しかも格安SIMとは異なり通信速度がどの時間帯でも快適です。

この組み合わせだと、格安かけ放題プラン(3GB付き)で月額2,728円、FUJI WifiのデータSIMが月額1,078円で合算3,806円。めちゃくちゃ安く使えます!

10GBで1,078円!FUJI Wifiのソフトバンク回線SIMは中華スマホと相性最高だった

HIS Mobile「格安かけ放題プラン」まとめ

格安かけ放題プランは、データ容量が3GB前後で格安SIMの通信速度が低下するお昼の時間帯以外にデータ通信することが多い方で通話が多い方にピッタリ。

データ通信は時間帯に関係なく沢山使う傾向だって方は工夫することで美味しい使い方もできるので、データ通信品質を重視する僕みたいな方も格安かけ放題プランは魅力的です。

かさむスマホ代の見直しをされている方は是非、格安かけ放題プランを検討してみてくださいね!

格安かけ放題プランの申込みキャンペーン

格安かけ放題プランは8月28日15時から提供開始。HIS Mobileは新プランの提供にともない下記のプレゼントを行うようです。

▼電話応援プラン:Nichiphone-S 3G ガラケー↓

▼スマホ応援プラン:DisnyMobile [DM-01G]中古Bランク↓

上記は格安かけ放題プラン申込後に専用フォームから応募することで貰えるようですが、プレゼントがなくなり次第終了なので欲しい方は早めに手続を済ませましょう!

ページトップへ