ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

日本通信の合理的かけほプラン詳細まとめ。通話かけ放題とデータ3GB付きで月額2,728円

日本通信から通話かけ放題と3GBの容量がセットの「合理的かけほプラン」が登場。月額2,728円で日本通信SIMというブランドからリリースされるようです。

わかりやすくするため本記事内の料金・価格・金額は全て税込みの表記にしてあります。

追記:合理的かけほプランの特徴や注意点などを取り上げた動画も公開しています。

通話かけ放題+データ容量3GBで低価格を実現したプラン

合理的かけほプランはドコモ回線を利用する格安SIM(MVNO)なので大手キャリアから回線を借りてサービス提供しているのですが、データ通信と音声通話のどちらも原価ベースで調達ができるようになったことで「通話かけ放題+データ3GBで月額2,728円」の低価格プランを実現したみたいです。

日本通信SIMの通話かけ放題プランはお得?ワイモバイル、ドコモの料金と比較。単身契約ならあり

合理的かけほプランの特徴

データ繰越し なし
カウントフリー 不明
通信容量シェア 不明
通信容量追加 275円/1GB
バースト機能 不明
低速モード切替 不明
かけ放題オプション なし
利用可能回線 ドコモ回線のみ
制限時通信速度 不明
支払い方法 クレジットカードのみ

利用料金

月額料金 税込2,728円
音声通話 通話かけ放題
データ容量 3GB

プランに通話かけ放題が付いている

合理的かけほプラン」は格安SIMで珍しい時間制限のない通話かけ放題がプランに付いてます。通話かけ放題ですが無料の対象外となる電話番号もあるので注意。

  • 無料の対象の電話番号
    – 090、080、070、050から始まる番号
    – 固定電話
    – クイックナンバー
    – 3桁特番(188の通話料および104の番号案内料を除く)
    – 留守番電話(伝言メッセージの再生、遠隔操作による再生も含む)
    – 転送電話
    – キャッチホン
  • 無料の対象外の電話番号
    – 0570、0180などの他社接続サービス
    – 188特番(旧0570-064-370、消費者ホットライン)
    – 104の 番号案内料(200円/1案内)
    – 衛星電話/衛星船舶電話
    – 当社が指定する電話番号(機械的な発信などにより、長時間または多数の通信を一定期間継続して接続する電話番号など)( 20円/30秒の通話料が課金されます)

引用:合理的かけほプラン詳細

格安SIMの音声通話プランの多くは従量課金(使った分だけ通話が発生するタイプ)がベースで通話かけ放題系はオプション扱いが多いんですよね。通話かけ放題のオプションも5分とか10分とか無料の時間が決まっているタイプが多く、通話をよくかける人には選びづらい状況でした。

合理的かけほプランは時間指定のない通話かけ放題がオプションではなくプランに組み込まれているので、通話を沢山かける方はとっても魅力的でしょう。

追記:合理的かけほプランの通話かけ放題は大手キャリアと同じく「スマホ標準の電話アプリ」からの発信で適用されるので、専用の通話アプリなどは必要ありません。

データ通信は3GB。追加は1GBで275円でとっても安い

合理的かけほプランは3GBのデータ容量が付いていますが、それ以上は使った分だけ支払うスタイルで1GB単位で最大30GBまで追加できます。1GBあたりの単価も税込275円でとっても安いですね。

例えば、月間5GBを利用する方は2GBの追加となるので月額料金2,728円にデータ容量2GB追加/550円で合計3,278円で利用可能です。

データ容量は任意に上限のデータ容量を1GB単位で設定することも可能。もちろん、設定した容量以下の場合は「使ったGB単位」での請求となるのでご安心を。

注意点としてデータ容量は使った分だけ1GB単位での請求となるのでデータ容量の繰越は出来ません。

エリアはドコモ回線のみ

合理的かけほプランはドコモ回線を使ってます。なので通信できるエリアもドコモと一緒。LTEまで対応していて5Gは使えないのでご留意を。エリアの確認は以下からどうぞ。

SIMのみでの契約なので端末が必要

合理的かけほプランはSIMのみ契約です。スマホは別途用意する必要があるんですが、前述通りドコモ回線を使ったサービスなのでスマホもドコモ回線に対応している製品が必要です。

ドコモで販売している製品は基本的に使えるようですが、以下で利用可能な端末リストが公開されているので念の為にチェックしてみて下さいね。

最低利用期間も解約金もないのはありがたい

合理的かけほプランは音声通話プランですが最低利用期間も解約金もありません。好きなタイミングで乗り換えや解約を検討できるのは嬉しいポイント。

他社に乗り換える場合はMNP転出費用として3,300円必要ですが、これはどこでも発生する手数料なのでご留意を。

初期費用は3,300円。支払いはクレジットカードのみ

合理的かけほプランの支払いはクレジットカードのみです。デビットカードやコンビニ払い、銀行振込には対応していないので注意。

合理的かけほプランまとめ

合理的かけほプランの魅力といえば時間制限のない通話かけ放題が含まれ3GBの容量付きで3,000円を切る価格。これまで通話かけ放題がネックで格安SIMへの乗り換えが難しかった方にとって非常に魅力的なプランです。

  • 普段通話する方が多い方
  • 毎月使うデータ容量の変動が大きい方

上記に該当する方は「合理的かけほプラン」を是非検討してみて下さい。合理的かけほプランは2020年7月15日13時から申し込み開始予定です。

ページトップへ