ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Google対応。HUAWEI nova lite 3の強化モデル「nova lite 3+」が登場

Nova Lite 3+

一年ぶりに帰ってきた。

中国スマホメーカーHUAWEIから新型モデル「nova lite 3+」が発表されました!このモデルは昨年発売されたミドルモデル「nova lite 3」の強化モデルとなっております!Googleサービスも使えます!

nova lite 3+は何が変わった?

多くの部分はnova lite 3と同じ

▼nova lite 3+の外観およびスペックはベースモデルであるnova lite 3と9割同じとなっております!以下はベースモデルnova lite 3のスペックとなります。↓

スペック表の信頼度
信頼度 参照先:公式+販売店
信頼度:高
製品情報
端末名 HUAWEI nova lite 3
型番/別名 HUAWEI P smart 2019(海外)
発売年 2018年冬
発売地域 日本:SIMフリー
メーカー Huawei
言語 日本語対応
Googleサービス対応
対応バンド・周波数・ネットワーク
3G 1/2/5/6/8/19
4G LTE 1/2/3/8/17/18/19/41
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n
Bluetooth 4.2
SIMサイズ・スロット Nano SIM×2+MicroSD
ネットワーク関連備考 DSDV対応
本体仕様
ディスプレイ 6.21インチ/液晶
解像度 2340×1080/FHD+/画面比率19.5:9
画素密度 約415ppi/高精細でドットの粗さは気にならない
サイズ 高さ155.2mm
横幅73.4mm
厚さ7.95mm
重さ 160g
本体色 オーロラブルー
コーラルレッド
ミッドナイトブラック
システム仕様
OS EMUI 9.0 (Android 9 ベース)
CPU(SoC) HiSilicon Kirin 710
AnTuTuベンチマーク

AnTuTu(参考値):総合スコア約130000点、GPUスコア約27000点
Geekbench(参考値):シングルコア約1500点、マルチコア約5500点

メモリ/保存容量
組み合わせ メモリ3GB+容量32GB
ストレージカード MicroSD対応/最大512GB
片方のSIMスロット共用
カメラ
メインカメラ 13MP+2MP
AI:対応
前面カメラ 16MP
AI:対応
機能仕様・センサー
GPS GPS、GLONASS、AGPS
センサー 指紋認証(背面)、顔認証、加速度センサ、近接センサ、コンパス、環境光センサ
防水/防塵 非対応
イヤホンジャック あり
NFC NFC非対応
その他機能 キャリアアグリゲーション対応
バッテリー
バッテリー容量 3400mAh
充電 有線充電:10W(5V/2A)
ワイヤレス充電:非対応
ポート Micro USB
USB 2.0
その他
公式サイト

【公式】HUAWEI nova lite 3

メモリと保存容量が強化されている!

nova lite 3+はnova lite 3よりもメモリと保存容量が大きくなっているという違いがあります!

  • メモリ(RAM)は3GB→4GBに、
  • 保存容量(ROM)は32GB→128GBに大型化!

アプリのマルチタスク性能などに直結するメモリは4GBとなったことで、アプリの切り替えや安定性が改善され、より日常使いでつっかかりを感じにくくなっております!

さらにストレージ・保存容量は4倍も大型化しており、たくさん写真を撮ったりアプリを入れたりしても安心なサイズ!長期間nova lite 3+を使う場合にも安心な余裕あるスペックに仕上がりました!ナイススペック。

カメラ周りを中心に「イマドキな外観」になってます!

スペックだけでなく、nova lite 3+のカメラデザインにも違いが見られます!

ベースモデルでは「デュアルカメラっぽさ」を感じられるシンプルな楕円形カメラユニットだったのに対し…↓

HUAWEI nova lite 3は縦並びのカメラを搭載。

▼今回のnova lite 3+はカメラユニットを四角い形状に変更!さらにAI CAMERAの印字を側面に配置し、フラッシュライトも内包するようなレイアウトにしたことで、2020年スマホに多く見られるトレンディな形状になっているんです!↓

Nova Lite 3+

nova lite 3のカメラの見た目がちょっとインパクト足らないなーって感じていたユーザーさんに朗報といえるでしょう!なお、カメラスペックはnova lite 3とまったく同一です。

充電端子はMicroUSB形状なので注意

▼nova lite 3+は2020年モデルですが、充電端子自体はベースモデルと同一なのでMicroUSB形状、オモテウラある台形ケーブルのものしか使えないので注意です!↓

Nova Lite 3+

5月29日よりSIMフリーで発売!Googleサービス搭載で安心です

Nova Lite 3+

nova lite 3+は家電量販店とECサイトのAmazonにてSIMフリーで5月29日に発売予定となります!

価格は24,800円と、ベースモデルのnova lite 3同様に大変コスパがよろしいです!スペックも普段使いにバッチリなスペックで安心なのはもちろん、nova lite 3+はアメリカの制裁前に発売されたnova lite 3をベースにしているのでGoogleサービスもバッチリ使えます!

「HUAWEIスマホは魅力的だけどGoogle使えないのが痛いなぁ」って悩む方にもオススメですよ!

▼当サイトガルマックスではベースモデルのnova lite 3について実機レビューを行っております!お伝えした通り、性能的にはメモリとストレージくらいしか違いがないので、性能、使い勝手、カメラの品質の参考にしてみて下さい!↓

HUAWEI nova lite 3のレビュー!スペックの詳細・機能・価格まとめ!

ページトップへ