ワイモバイル 新プラン登場 オンラインストアなら最大18,000円引き②

メリハリ無制限は気にせずデータ通信したい人向け。旧プランとの比較と家族割の月額まとめ

メリハリ無制限

ソフトバンクは50GBまで利用できるメリハリプランを2021年3月から刷新して「メリハリ無制限」が始まります。僕もとっても気になっているプランなので特徴や月額、家族割についてまとめてみました。

本記事内の価格・料金は全て税込み金額です。

メリハリ無制限とメリハリプランの利用料金を比較

ソフトバンクの新プラン「メリハリ無制限」と現行の「メリハリプラン」の利用料金を比較してみました。

項目 メリハリ無制限 メリハリプラン
4G月額 7,238円 8,228円
5G月額 7,238円 9,328円
通話料 使った分だけ 使った分だけ
データ容量 無制限 50GB
対象SNS・動画サービスはノーカウント
テザリング 最大30GB 最大50GB
テザリング利用料金 0円 550円
自動割引 3GB以下で-1,650円 2GB以下で-1,650円

メリハリ無制限はメリハリプランよりも

  • 4G利用時に990円安い
  • 5G利用時に2,090円安い
  • データは無制限で使える
  • テザリングで利用できる容量が減った
  • テザリングがキャンペーン無しでいつでも0円で使える
  • 自動割引されるまでのデータ容量が増えた

こんな感じ。

通話料金に関してはどちらも同じで通話した分だけ請求となる従量制タイプで30秒22円です。もちろん通話オプションで5分以内の通話し放題(880円)や、24時間通話し放題(1,980円)も選べます。

メリハリプランは(キャンペーンで無料だったけど本来は)5G接続料が必要だったのですが、メリハリ無制限から4Gでも5Gでも料金が同じになったのでシンプルになりましたね。

メリハリプランの4Gプランや5Gプランを利用されていたどちらの方もメリハリ無制限では月額料金が安くなるのは魅力的。

自動割引はメリハリプランだと2GB以下でしたがメリハリ無制限では3GBに増量。つまり、メリハリプランよりも1GB多く通信しても割引額が変わらないので、より使い勝手が良くなっています。

一方で、メリハリプランでテザリングを沢山使っていた方は注意が必要。

メリハリプランではプランで利用できる容量の中でテザリングが出来ていました。つまり上限50GBまでは使えました。

メリハリ無制限ではスマホで利用できるデータ容量は無制限なんですが、テザリング利用時は上限30GBになってるんで、テザリングで30GB以上使っているよって方は注意して下さいね。

家族割での最大割引が変更になった

メリハリ無制限では家族割の最大割引が変更となったので家族で利用されている方は計算しておきましょう。今回は5人家族をモデルケースに割引額を出してみました。

項目 メリハリ無制限 メリハリプラン
1人目 0円 0円
2人目 -660円 -550円
3人目 -1,210円 -1,650円
4人目 -1,210円 -2,200円
5人目 -1,210円 -2,200円

メリハリ無制限では家族2人で利用する場合に限り割引額が若干増えていますが、3人目の割引額は減少してます。

また、メリハリプランでは4人目まで段階的に割引額が増えていることに対し、メリハリ無制限では3人目までが段階的に割引額が増え、3人目以降の割引増額はありません。

一見、家族割の特典が劣化したように見えるんですが、家族割適用時の月額を計算してみるとそんなことはなかったです。以下は家族割適用時の月額料金。

項目 メリハリ無制限 メリハリプラン
5G
メリハリプラン
4G
1人目 7,238円 9,328円 8,228円
2人目 6,578円 8,778円 7,678円
3人目 6,028円 7,678円 6,550円
4人目 6,028円 7,128円 6,028円
5人目 6,028円 7,128円 6,028円

メリハリ無制限はそもそもの月額料金がメリハリプランよりも安く設定されているので、家族割の割引額などが変わりましたが結果的にはよりお得に又は据え置きという感じです。

さらに月額の総支払額も計算してみました。メリハリプランよりもかなり負担額が下がってます。

項目 メリハリ無制限 メリハリプラン
5G
メリハリプラン
4G
1人 7,238円 9,328円 8,228円
2人家族 13,816円
1人辺り6,908円
18,106円
1人辺り9,053円
15,906円
1人辺り7,953円
3人家族 19,844円
1人辺り6,615円
25,784円
1人辺り8,595円
22,456円
1人辺り7,485円
4人家族 25,872円
1人辺り6,468円
32,912円
1人辺り8,228円
28,484円
1人辺り7,121円
5人家族 31,900円
1人辺り6,380円
40,040円
1人辺り8,008円
34,512円
1人辺り6902円

前述通りメリハリ無制限は月間3GBまでの通信であれば自動的に1,650円割り引かれるので、データ容量が3GB以下のあまり使わなかった月は請求額もグッと少なくなります。

敷居は高いが固定回線セットなら1,100円割引

家の固定回線をSoftbank 光・Air加入で「おうち割 光セット」が発動。これは1人から申込み可能で割引によりスマホの請求から1,100円割り引かれます。

ちなみにSoftbank 光・Airは2年契約の自動更新で契約満了の月以外での解除料は10,450円。月額は5,720円+指定オプション550円/月〜です。

既に固定回線は引いているって方は回線工事などで結構手間がかかるので敷居は高め。これから固定回線を引こうと考えている方は安くなるのでまとめてしまって良いかも。

なお、おうち割 光セットは1人での利用でも5人で家族割で利用してもおうち割 光セットでの割引額は請求から1,100円割引となります。

まとめ:パワーアップしたメリハリ無制限は沢山データ通信したいなら超魅力的

ソフトバンクのメリハリ無制限は個人的にとっても魅力的なプランでした。僕は契約するなら単身になるんですが、細かいことを気にせずデータ使い放題でこの料金なら良いかなって感じ。

家族割も条件が変わったんですが、メリハリプランと比較するとお得になっているまたは据え置き。家族割の条件変更によるデメリットがなかった点は良かったポイント。

その他、自動割引も3GB以下と容量が増えているので全体的にパワーアップしている印象ですね。

唯一、テザリングだけが上限30GBになっちゃいましたが、メリハリプランでもテザリングでのデータ通信は上限があったので固定回線代わりにはできません。

もともとテザリングデータ使い放題→30GB制限なら大きなデメリットになりそうですが、そうではないので個人的にはあまり気にならないポイントではありました。

メリハリ無制限はデータ使い放題が最大のウリになるので、あまりデータを使わない方はワイモバイル、データ通信沢山するならソフトバンクといった選び方ができるのも良いですね。

メリハリ無制限プランがおすすめな方はズバリ「細かいことを気にせずスマホでデータ通信したい方」です。

最近はスマホで動画視聴、生配信、ゲームなど沢山のデータ通信を利用する方も多くなってきているので、「データ通信は使い放題が安心」って方は是非検討してみて下さい。

ページトップへ