Xiaomi TV Stick 4K 1100x150

モトローラ「moto g200 5G」発表!Snapdragon 888+で激安?!詳細をチェック!

モトローラがmoto g200 5Gを発表!日本でも発売しているg100の後継機なので日本でも出て欲しい!もしかしたらSnapdragon 888+搭載のハイコスパモデルになるかも?!

moto g200 5Gの特徴

moto g200 5Gの特徴は以下の通り!

moto g200 5Gのハイライト

  • 価格は449.99ユーロ(約6.5万円)
  • ハイエンドクラスのスペック
  • 6.8型144Hzディスプレイ
  • 1億800万画素カメラ搭載
  • 5,000mAhバッテリー

moto g200 5Gは日本にも上陸したハイコスパスマホ「moto g100」の後継機にあたるモデル。価格は499.99ユーロ(約6.5万円)と、かなり安価な印象。

前モデルはSnapdragon 870を搭載していて、ハイエンド最上位ではなかったんですが海外価格は同じく499.99ユーロでした。日本上陸時には価格が58,800円で出てきたのでビックリしたことを覚えてます。

もしかしたらmoto g200 5Gも日本に投入されビックリするような価格で手に入る可能性もありそう。これはかなり期待してます。日本で(安く)出してくれ!

▼ちなみに今回のmoto g200 5Gはチャッキチャキのハイエンド。SoCはSnapdragon 888+でQualcommのハイエンドライン最上位のSoCを積んじゃってます。ついにモトローラもガチハイエンドか。↓

moto g200 5G

サイズはちょっと懸念してるポイントですね。ディスプレイサイズが6.8型でめちゃくちゃ大きいんです。横幅は75.53mmあるんで僕は片手操作は完全アウトだなー。ちなみに重量は202gなんでサイズの割には軽い部類。といっても200gですけどね!

▼ディスプレイはコストカットの兼ね合いでしょうか、パネルは液晶を採用してます。が、リフレッシュレートは144Hzに対応しているので非常に滑らかな映像を楽しめそうです。ゲーミング用途でもいけそうよね。↓

moto g200 5G

▼カメラは前モデルから引き続き1億800万画素カメラを搭載。その他、広い範囲を撮影できる超広角、接写を楽しめるマクロカメラを搭載してます。↓

カメラモードでは背景ボケ撮影を楽しめるポートレートモード、明暗差ある場所で黒つぶれや白飛びを防ぐHDR、光量の少ない場所で威力を発揮する低照度モード、イメージをガラッと変えるライブフィルター、指定カラー以外をモノクロにするスポットカラーなどに対応。

g100のカメラも割と良かったんでmoto g200 5Gの写真画質にも期待してます。が、g100で結構面白かったマクロ撮影時に明るく撮れるリングライトは無くなちゃったのかも。

その他、バッテリー容量は大容量な5,000mAhで33W充電に対応とのことです!

moto g200 5G、日本で出てくれ!

価格は449.99ドルでヨーロッパなどでまずは発売とのことです。g100の日本投入実績があるんで期待せずにはいられないモデル。

▼個人的にはg100が割と良かったんで、期待倍増っす。↓

moto g100のレビュー!サイズが問題なければ国内最強クラスの高コスパスマホ

最近はハイエンドSoCを搭載するモデルがかなり高くなってるんで、ハイエンドでも割安で出してくれたらかなりの人気が出そうな予感するよね!

また続報が入り次第、TwitterFacebookでお伝えするのでフォローしといて下さい!

▼moto g200 5Gのスペック詳細はこちら↓

moto g200 5Gのスペックまとめ

ページトップへ