ワイモバイル バナー ヘッダー

格安SIMでもLINEの年齢認証が開始。IIJmio、mineo、イオンモバイルが対象

格安SIMではコミュニケーションツールのLINEで年齢認証が出来ませんでしたが、IIJmio、mineo、イオンモバイルが対応するようです。今後も年齢認証対応の格安SIMが増えるかもしれませんね。

格安SIMでLINEの年齢認証が可能に

LINEは年齢認証があり、これを行わないとLINE ID検索やオープンチャットが使えないなど利用制限がありました。

今後はこの流れも変わり、格安SIMのIIJmio、mineo、イオンモバイルでもLINEの年齢認証が出来るようになります。

一般社団法人テレコムサービス協会 MVNO委員会(以下、MVNO委員会)とその参加MVNOであるイオンリテール株式会社(イオンモバイル)、株式会社インターネットイニシアティブ(IIJmio(アイアイジェイミオ))、株式会社オプテージ(mineo(マイネオ))は、青少年保護に向けた取り組みと利用者利便性を両立させるため、各事業者のお客さまが、LINE株式会社の提供するコミュニケーションアプリ「LINE」にて年齢確認するために必要となる年齢情報通知を開始いたします。(イオン
モバイルでは3月下旬以降に開始予定)

「イオンモバイル」「IIJmio」「mineo」における 「LINE」への年齢情報通知の開始について-PDF

▼提供開始日はLINEのバージョン11.3.0以降の配信開始後とのこと。対応すると以下のように年齢認証で対応するサービスが表示されるようです。(画像はmineo選択時)↓

僕は結構遠方の人とLINE ID検索で友達登録してたので、格安SIMでLINEの年齢認証が出来ない点は格安SIMのデメリットの1つとして感じてたんですよね。

ちなみにLINEモバイルは格安SIMですが、LINE傘下のサービスだったこともあり、例外的に年齢認証できることが1つのウリとなってました。だから僕も格安SIMはLINEモバイルにしてます。

LINEモバイルですが、今後はソフトバンクのオンライン専用ブランドとして生まれ変わり格安SIMではなくなるので、今後、LINEで年齢認証を行いたいユーザはIIJmio、mineo、イオンモバイルから選ぶことになりそうです。

そうそう、格安SIMでは2月下旬頃から各社でプラン料金の見直しが行われています。LINEで年齢認証ができるIIJmio、mineo、イオンモバイルも新料金プランを発表しているのでチェックしてみて下さいね。

IIJmio「ギガプラン」発表!音声SIMが780円〜!SIM追加できなくても安い

mineoが新プラン「マイピタ」発表。1GB~20GBの4プラン、3キャリア共に音声SIMが1,180円から

イオンモバイルがプラン改定で値下げ。10GBまでは1GB刻みで選べる

ページトップへ