ワイモバイル バナー ヘッダー

格安SIMは無料通話付きがウリになるかも。NTTドコモ、通話回線料引き下げに合意

大手キャリアの20GBプラン合戦で格安SIMが可哀想状態だったんですが、我らが日本通信が格安SIMの通話回線料引き下げを勝ち取りました。いいぞ、もっとやれ!

NTTドコモが格安SIMの通話回線料引き下げに合意

現在、バッチバチにやりあっている大手キャリアの20GB合戦。

「5分かけ放題に5Gも使える20GBのデータ容量付きで月額2,980円」と業界を震撼させたドコモのahamoを追いかけるように、auはpovo、ソフトバンクはSoftbank on LINEを発表。

そんな中、我らが日本通信は前々から「おい、NTTドコモ!通話回線料引き下げやがれ!」と言い続けていて、通話回線料が引き下げられるかも分からんのに見切り発車でahamo徹底対抗の「SSDプラン」を発表したんですよ。

日本通信、アハモに反応して新「SSDプラン」を発表。月間16GBで1,980円、70分の無料通話

大丈夫かよと発表時は思ってたんですが、やってくれました。

格安スマホ会社の日本通信は、通話回線を借りているNTTドコモとの間で回線を借りる料金を引き下げることで合意したと発表しました。ドコモは今後、ほかの格安スマホ会社に貸し出す料金も見直すことにしています。

日本通信とNTTドコモ 通話回線料引き下げで合意

注目ポイントは、日本通信だけでなく格安SIMを提供するMVNO全体での貸し出し料金も見直すってところ!万歳!

格安SIMは無料通話をウリにするかも?

格安SIMの多くは時間指定のかけ放題サービスを数百円のオプションで提供してるんですが、今後は数十分の無料通話付きプランがウリになるかも。

日本通信のSSDプランは通話回線料引き下げを前提に16GBのデータ容量(ドコモのahamoサービス開始時から20GBに増量するみたい)に70分の無料通話を付けて月額1,980円で打ち出しました。

日本通信が20GB+70分の無料通話で1,980円で展開するんで、他のMVNOも同様に無料通話を強化したプランを出してくるかもしれません。

そういや少し前にmineoが「マイピタ」を発表しましたよね。

mineoが新プラン「マイピタ」発表。1GB~20GBの4プラン、3キャリア共に音声SIMが1,180円から

mineoのマイピタで音声通話SIMの20GBプランは月額1,980円。無料通話は今のところ付いてません。

同じ料金で70分の無料通話が付くなら日本通信アリだなって感じになっちゃうよね。ちょっと話しても無料通話できるから安心だし。

おそらく、MVNOは日本通信を皮切りに〜20GB+無料通話数十分付きで月額1,980円以下の料金帯が主力になってきそうな気がする。

とりあえず、格安SIMが可哀想な状態だったんですが、これで少しでもMVNOが盛り上がってくれたら嬉しいな!ありがとう!日本通信!

ページトップへ