OPPO A72のスペック・対応バンドまとめ!ミドル機でデュアルスピーカー、強力な手ブレ補正を搭載

OPPO A72

今回はOPPOのミドルレンジモデルのOPPO A72をご紹介!革新的なOPPOらしい特徴的な見た目はもちろん、5,000mAh大容量バッテリーに128GBストレージ、そしてカメラも4,800万画素メインのクアッドカメラ搭載と、とっても気になる嬉しいポイントが見どころです!まずはヨーロッパからのリリースですがOPPOは日本でも展開しているメーカーなので日本投入に期待したい端末です!

OPPO A72の特徴をピックアップした動画も公開中!

OPPO A72の詳細なスペック(仕様表)

スペック表の信頼度
信頼度 参照先:公式
信頼度:高
製品情報
端末名 OPPO A72
型番/別名 CPH2067
発売年 2020年4月
発売地域 海外:SIMフリー
メーカー OPPO
対応バンド・周波数・ネットワーク
3G W-CDMA:1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19
4G LTE FDD LTE:1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 17 / 18 / 19 / 20 / 26 / 28 / 66
TD-LTE:38 / 39 / 40 / 41
5G NR 非対応
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0
SIMサイズ・スロット トリプルスロット(Nano SIM×2+MicroSD)
ネットワーク関連備考 2回線同時待ち受け対応
DSDV対応
本体仕様
ディスプレイ 6.5インチ/液晶/画面占有率90.5%
解像度 2,400×1,080(FHD+)
画面比率 19.5 : 9
画素密度 405ppi/高精細でドットの粗さは気にならない
サイズ 高さ:162mm
横幅:75.5mm
厚さ:8.9mm
重さ 192g
本体色 ブラック系/パープル系
システム仕様
OS Color OS 7.1
CPU(SoC) Qualcomm Snapdragon 665
AnTuTuベンチマーク

総合スコア約170,000点
GPUスコア約33,000点
(参考値)

メモリ/保存容量
組み合わせ メモリ4GB+容量128GB
ストレージカード MicroSD対応
※独立スロットあり!
カメラ
メインカメラ ①48MP(メイン、f/1.7)
②8MP(超広角、119°、f/2.2)
③2MP(深度測定カメラ、f/2.4)
④2MP(深度測定カメラ、f/2.4)
特性:ポートレート
AI:対応
ナイトモード:対応
手ぶれ補正:非公表
センサーサイズ:メイン1/2、超広角1/4、深度測定1/5
PXサイズ:メイン0.8μm、超広角1.12μm、深度測定1.75μm
前面カメラ パンチホール式インカメラ
16MP(メイン、f/2.0)
ビューティーAI:対応
手ぶれ補正:対応
センサーサイズ:1/3.1
PXサイズ:1μm
機能仕様・センサー
GPS A-GPS、GPS、GLONASS、BDS、GALILEO
センサー 指紋認証(側面)、加速度センサ、近接センサ、ジャイロ、コンパス
防水/防塵 非対応
イヤホンジャック 非公表
NFC 対応(ただしFeliCa/おサイフケータイ非対応)
バッテリー
バッテリー容量 5,000mAh
充電 有線充電:18W(9V/2A)
ワイヤレス充電:非対応
逆充電:非公表
ポート USB Type-C
その他
公式サイト

OPPO A72

スペック表に関する免責事項

OPPO A72の特徴をピックアップ!

OPPO A72はSnapdragon 665搭載!普段使いに困らないミドルレンジ上位スペック

OPPO A72は販売時点でミドルレンジ帯の中で中間性能のモデル!普段使いでは困らない性能と安価な価格設定からコスパを求めるユーザーに人気の性能帯です!また、各社が力を入れている性能帯でもあるので、トレンド機能などが多く搭載される性能帯です!

  • 普段使い:不満を抱く事が少ない動作
  • ゲーム:2Dまたは軽い3Dゲームは軽快に動くゲームが多いが、重量級ゲームでは動作の鈍さを感じる事がある

OPPO A72(Snapdragon 665)のAnTuTuスコア

まだOPPO A72実機でのAnTuTuスコアを収集出来ていないので、「Snapdragon 665」の参考ベンチマークをチェックしてみましょう。

※ベンチマークスコアの決定的な性能はSoCで決まってくるので同一SoCを搭載する端末のAnTuTuスコアで大体のスコアが予測出来ます。Snapdragon 665の参考スコアは以下の通り。

  • 総合スコア(CPU):170,000点
  • ゲーム性能(GPU):33,000点
▼以下は現在市場で主流となっている各性能帯の参考スコアです。現時点で本端末の性能がどのランクに相当するか確認が出来ます!↓
区分AnTuTu Ver.8 スコア
ハイエンド
(動作に不満なし)
総合スコア:約40万点以上
GPUスコア:約17万点以上
ミドルレンジ上位
(重いゲームもなんとか)
総合スコア:約30万点〜40万点
GPUスコア:約13万点〜17万点
ミドルレンジ中位
(軽いゲームくらいなら)
総合スコア:約20万点〜30万点
GPUスコア:約6万点〜13万点
ミドルレンジ
(必要最低限)
総合スコア:約10万点〜20万点
GPUスコア:約2万点〜6万点
エントリー
(サブスマホ向き)
総合スコア:約10万点まで
GPUスコア:約2万点まで
▼ガルマックスでは色々なスマホのAnTuTuベンチマークがデータベース化されています。ユーザさんからもスクリーンショットを募集しているのでよろしければどうぞ!↓
実機AnTuTuベンチマークスコアまとめ

個性的できらびやかな見た目!カラーは2色!

OPPO A72OPPO A72のカラーはブラック系とパープル系の2色となっております!パープル系カラーはグラデーションカラーとなっておりとっても印象的な見た目!またブラック系カラーも反射パターンが太陽の光の差し込みのような光り方で、一見シンプルながらも個性際立ってます!

またボディにはロゴの類がOPPOのメーカーロゴのみで非常にスッキリしており、ゴチャゴチャ感が無いのも地味ながら嬉しいポイントですよ!これこそ「スマート」といえるのではないでしょうか。

使い勝手のいい側面式指紋センサー搭載!

OPPO A72

OPPO A72の指紋センサーは側面式となっております!これまでに多かった背面タイプではなく側面式となったことで見た目はスッキリしており、画面内タイプと異なり物理型なので手探りで認証しやすいのも魅力的!指を当てるだけでロック解除も楽ちんです!

ちなみに電源キーと一体型なので、設定次第で電源キーを押してからの認証もできるかも。誤認証の心配もしなくてよさそう!

パンチホールタイプのディスプレイ採用で広々としてます

OPPO A72

OPPO A72のディスプレイは6.5インチの大画面ディスプレイとなっております!解像度はFHDクラスで精細さが高く、また画面比率も20:9と縦長なのでWEBブラウジングといったシーンでは一度に表示できる情報量が多く、少ないスクロールでラクに読めるのが魅力っす!

またパンチホール形状を採用したことで画面占有率も高く、本体ほぼそのまま画面なのも先進的なデザインでカッコいい!没入感も得られるので、サイズと相まってゲームも動画視聴も満足に楽しめそうです!

ステレオスピーカー搭載!手軽に高音質で楽しめる!

ハイエンドでしか搭載されないステレオスピーカーが、なんとミドルクラスのOPPO A72に採用されております!これは嬉しい!動画視聴もちょっとした音楽鑑賞もゲームシーンも、手軽かつ満足な品質で楽しめそうです!

OPPO A72

ミドルスマホながら大容量128GBのストレージを搭載!

OPPO A72

OPPO A72は普段使いに困らないミドルクラス上位のスペックを持ちつつ、容量は128GBとハイエンド並みの大容量なのも魅力です!これだけの容量なら長く使えそうで安心なのはもちろん、MicroSDカードにも対応しており、より容量を拡張できるのがGood!大容量単位のデバイス間のデータ整理も写真、動画のバックアップもお手の物!

バッテリーは大容量5,000mAh!さらに18Wの急速充電にも対応!

OPPO A72

OPPO A72のバッテリー容量はモバイルバッテリーなみの大容量である5,000mAhとなっております!この大容量は一般的なミドルレンジスマホの2,500mAh~3,000mAhの平均容量よりも格段に大きく、電池もちはかなり期待できそう!

さらに18Wの急速充電にもしっかり対応しております!大容量バッテリーなぶんだけ充電にも時間がかかってしまうのですが、OPPO A72はそこの部分もしっかり押さえているという印象す!

しかも通常であれば大容量バッテリーになるほど重さも増大するんですが、OPPO A72は192gと、大容量バッテリーながら200gを切っている点が立派!

クアッドカメラ搭載!メインは4,800万画素と高い!

OPPO A72

OPPO A72のカメラはメインカメラが4,800万画素、サブカメラは超広角カメラが800万画素、深度測定カメラ2つは200万画素となっております!インカメラは1,600万画素と小さいサイズに反して高画素!

ミドルクラスながらもハイエンドと同じクアッドカメラでインパクト抜群!超広角カメラを搭載しており使い勝手も高く、さらに一眼レフのような背景ボケの写真を撮影できる深度測定カメラを2つ搭載している…という点が独特で面白いです!品質が非常に気になりますね!ボケとの切り分けの品質がよくなってるのかな?

OPPO A72
OPPO A72/メインカメラ/サンプル写真。センサーサイズは1/2と大型化しており色彩の品質もイイカンジ

OPPO A72
OPPO A72/ナイトモード/撮影に時間はかかるが白飛びの少ないきれいな夜景も撮影可能!

さらに、超広角カメラは広大な風景を一枚に収めたり、屋内下でも広々とした写真を撮影できたりと大変便利!一度使うとやめられなくなります。

OPPO A72
OPPO A72/メインカメラ

OPPO A72
OPPO A72/超広角カメラ/119°と広々しており、よりダイナミックに撮影できる

そしてインカメラの自撮り品質も高いのも魅力です!サンプル写真もイイカンジ!セルフィー好きユーザーさんも満足できそうです。

OPPO A72
OPPO A72/インカメラ/AIビューティー機能搭載でキレイな自撮りも楽しめる

また、OPPO A72はUltra Steady Videoという超強力な手ブレ補正も搭載しております!

OPPO A72
超強力な手ブレ補正を搭載したことで、スケボーを撮影するシーンなど、激しい動きのある被写体もブレなく安定して撮影できる

他にも解像度は最大4K(3,840×2,160)の超高精細な録画に対応したり、120FPSのスローモーション撮影に対応したりなど、様々な撮影が楽しめるのも魅力です!写真だけでなく動画の品質にも力を入れているあたり流石OPPOといえますね。

OPPO A72の対応バンドをチェック!

OPPO A72は海外スマートフォンなので技適に関してはご留意下さい。

OPPO A72のドコモ回線のバンド対応状況

ドコモの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)重要
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band19(4G FDD LTE/800MHz)重要
Band21(4G FDD LTE/1.5GHz) ×
Band28(4G FDD LTE/700MHz)
Band42(4G TD LTE/3.5GHz) ×
n78(5G NR Sub6/3.6~3.7GHz)重要 ×
n79(5G NR Sub6/4.5~4.6GHz)重要 ×
n257(5G NR ミリ波/27.4~27.8GHz) ×

4G LTE対応バンド ドコモ

4Gで重要なバンド1・3・19に対応しているので実用に問題はありません。

5G NR対応バンド ドコモ

ドコモで提供されている5G NR(Sub6・ミリ波)に非対応の端末です。

OPPO A72のソフトバンク回線・ワイモバイル回線のバンド対応

ソフトバンクの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)重要
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band8(4G FDD LTE/900MHz)重要
Band11(4G FDD LTE/1.5GHz) ×
Band28(4G FDD LTE/700MHz)
Band41(4G TD LTE/2.5GHz)
Band42(4G TD LTE/3.5GHz) ×
n77(5G NR Sub6/3.9~4.0GHz)重要 ×
n257(5G NR ミリ波/29.1~29.5GHz) ×

4G LTE対応バンド ソフトバンク・ワイモバイル

4Gで重要なバンド1・3・8に対応しているので実用に問題はありません。

5G NR対応バンド ソフトバンク

ソフトバンクで提供されている5G NR(Sub6・ミリ波)に非対応の端末です。

OPPO A72のau回線のバンド対応

auの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)重要
Band18(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band26(4G FDD LTE/900MHz)Band18を内包
Band28(4G FDD LTE/700MHz)
Band41(4G FDD LTE/2.5GHz)
Band42(4G TD LTE/3.5GH) ×
n77(5G NR Sub6/3.7~3.8GHz・4.0~4.1GHz)重要 ×
n78(5G NR Sub6/3.7~3.8GHz)重要 ×
n257(5G NR ミリ波/27.8~28.2GHz) ×

4G LTE対応バンド au

4Gで重要なバンド1・18・26に対応していますが、auはバンドが対応していても通信できない場合があります。通信できる確証を得てから検討して下さい。

5G NR対応バンド au

auで提供されている5G NR(Sub6・ミリ波)に非対応の端末です。

OPPO A72の楽天モバイル回線のバンド対応

楽天モバイルの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band18(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band26(4G FDD LTE/900MHz)Band18を内包
n77(5G NR Sub6/3.8~ 3.9GHz)重要 ×
n257(5G NR ミリ波/27.0~27.4GHz) ×

4G LTE対応バンド 楽天モバイル

4Gで重要なバンド3・18・26に対応していますが、楽天モバイルはバンドが対応していても通信できない場合があります。通信できる確証を得てから検討して下さい。

5G NR対応バンド 楽天モバイル

楽天モバイルで提供される5G NR(Sub6・ミリ波)に非対応の端末です。

OPPO A72の発売時期と価格

OPPO A72はヨーロッパ向けにリリース!

  • メモリ4GB/容量128GB:£219.99(約30,000円)

OPPO A72のまとめ!これは日本でも売って欲しい

OPPO A72

このOPPO A72、ミドルクラスモデルながらも使い勝手良さそうなポイントてんこ盛り!普段使いに困らない性能を備え、さらに大容量なストレージとバッテリー搭載なのはとっても魅力!スマホの性能が高くてもバッテリー切れをすぐ起こしてしまっては意味がないですし、アップデートでどんどんアプリ1つのサイズが肥大化していく時代なのでストレージが小さいとすぐ容量不足に陥って満足に使えなくなってしまうんす。

個人的にはOPPO A72こそ日本で発売して欲しい端末だなーって思います!これだけのてんこ盛りの性能ながらも公式価格では日本円で約3万円。コスパの良さも魅力的なんですよね。

昨今は端末価格がどんどん重要視されるなか、このOPPO A72を突っ込めば結構人気でそうだと思うんだけどなぁ。魅力的な見た目と気になるカメラスペックも味わってみたいので個人的にかなり待ち遠しいです!

OPPO A72の割引クーポン・セール・購入先まとめ!

情報のアップデートをお待ち下さい

ページトップへ