OPPO Ace2のスペック・対応バンドまとめ!65W充電、モノクロ搭載カメラが魅力なハイエンドモデル

 

▼過去最安クラス。スマホを新しくしたいなら↓

【おすすめ】BIGLOBEモバイルでiPhone SEやRedmi Note 9Sが激安に

OPPO Ace2

OPPOの次世代5Gフラグシップモデル「OPPO Ace2」をご紹介します!5G対応、リフレッシュレート90Hzなどのハイスペックに加えて65Wのとんでもない超急速充電を備えたエースモデル!使い勝手メチャ良さそうッ!モノクロカメラ搭載のカメラ性能も気になる!

OPPO Ace2の詳細なスペック(仕様表)

スペック表の信頼度
信頼度 参照先:公式
信頼度:高
製品情報
端末名 OPPO Ace2
型番/別名 PDHM00
発売年 2020年4月
発売地域 海外:SIMフリー
メーカー OPPO
備考 日本語対応(Banggoodに確認)
対応バンド・周波数・ネットワーク
3G CDMA:BC0
W-CDMA:1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19
TD-SCDMA:1900(f) / 2000(a)
4G LTE FDD LTE:1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 17 / 20
TD-LTE:34 / 38 / 39 / 40 / 41
5G NR Sub6:n1 / n3 / n41 /n78 / n79
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n
Bluetooth 5.1
SIMサイズ・スロット デュアルスロット(Nano SIM×2)
ネットワーク関連備考 2回線同時待ち受け対応
本体仕様
ディスプレイ 6.5インチ/有機EL/画面占有率91.8%
リフレッシュレート90Hzの表示に対応
タッチサンプリングレート180Hzに対応
解像度 2,400×1,080(FHD+)
画面比率 20 : 9
画素密度 402ppi/高精細でドットの粗さは気にならない
サイズ 長さ:約160mm
横幅:約75.4mm
厚さ:約8.6mm
重さ 185g
本体色 ブラック系/シルバー系/パープル系/エヴァンゲリオンコラボ
システム仕様
OS Color OS 7.1
CPU(SoC) Qualcomm Snapdragon 865
AnTuTuベンチマーク

総合スコア約568,000点
GPUスコア約220,000点
(参考値)

メモリ/保存容量
組み合わせ メモリ8GB+容量128GB
メモリ8GB+容量256GB
メモリ12GB+容量256GB
ストレージカード 非対応
カメラ
メインカメラ クアッドカメラ
①48MP(メイン、f/1.7、IMX586)
②8MP(超広角、119°、f/2.2)
③2MP(モノクロ深度測定カメラ、f/2.4)
④2MP(深度測定カメラ、f/2.4)
AI:対応
ナイトモード:対応
手ぶれ補正:対応
センサーサイズ:メイン1/2.0
PXサイズ:メイン0.8μm、超広角1.12μm
前面カメラ パンチホール式インカメラ
16MP(メイン、f/2.4)
ビューティーAI:対応
手ぶれ補正:対応
センサーサイズ:非公表
PXサイズ:非公表
機能仕様・センサー
GPS A-GPS、GPS、GLONASS、BDS、GALILEO、QZSS
センサー 指紋認証(画面内蔵)、顔認証、加速度センサ、近接センサ、ジャイロ、コンパス
防水/防塵 非対応
イヤホンジャック なし
NFC NFC(FeliCa非対応/おサイフケータイ非対応)
その他機能 ステレオスピーカー搭載
SBC/AAC/APTX/APTX HD/LDAC対応
バッテリー
バッテリー容量 4,000mAh
充電 有線充電:65W(SuperVOOC対応)
ワイヤレス充電:40W(専用充電器が必要)
逆充電:10W(ワイヤレス対応)
ポート USB Type-C
その他
公式サイト

OPPO Ace2

スペック表に関する免責事項

OPPO Ace2の発売時期と価格

OPPO Ace2の発売時期は4月頃で価格は以下の通り!

  • メモリ8GB/容量128GB:3,999元(約61,000円)
  • メモリ8GB/容量256GB:4,399元(約67,000円)
  • メモリ8GB/容量128GB:4,599元(約70,000円)

OPPO Ace2の性能をチェック!

OPPO Ace2は発売時点で最高峰の性能となるハイエンドモデルです!各社のフラッグシップモデルに多く採用される性能帯で先進的な技術や最新鋭のカメラ、機能が盛り込まれている事が多いです!

  • 普段使い:非常に軽快。大多数が不満を抱くことが無い動作
  • ゲーム:設定を高くしても非常に快適に遊べる。ゲーマーにもおすすめ

OPPO Ace2(Snapdragon 865)のAnTuTuスコア

AnTuTu 最新

まだOPPO Ace2実機でのAnTuTuスコアを収集出来ていないので、「Snapdragon 865」の参考ベンチマークをチェックしてみましょう。

※ベンチマークスコアの決定的な性能はSoCで決まってくるので同一SoCを搭載する端末のAnTuTuスコアで大体のスコアが予測出来ます。Snapdragon 865の参考スコアは以下の通り。

  • 総合スコア(CPU):568,000点
  • ゲーム性能(GPU):220,000点
▼以下は現在市場で主流となっている各性能帯の参考スコアです。現時点で本端末の性能がどのランクに相当するか確認が出来ます!↓
性能区分AnTuTu Ver.8 スコア
ハイエンド
(動作に不満なし)
総合スコア:約40万点以上
GPUスコア:約17万点以上
ミドルレンジ上位
(重いゲームもなんとか)
総合スコア:約30万点〜40万点
GPUスコア:約13万点〜17万点
ミドルレンジ中位
(軽いゲームくらいなら)
総合スコア:約20万点〜30万点
GPUスコア:約6万点〜13万点
ミドルレンジ
(必要最低限)
総合スコア:約10万点〜20万点
GPUスコア:約2万点〜6万点
エントリー
(サブスマホ向き)
総合スコア:約10万点まで
GPUスコア:約2万点まで
▼ガルマックスでは色々なスマホのAnTuTuベンチマークがデータベース化されています。ユーザさんからもスクリーンショットを募集しているのでよろしければどうぞ!↓
実機AnTuTuベンチマークスコアまとめ[2020/05/28更新]

OPPO Ace2の対応バンドをチェック!

OPPO Ace2は海外スマートフォンなので技適に関してはご留意下さい。

OPPO Ace2のドコモ回線のバンド対応状況

ドコモの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)重要
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band19(4G FDD LTE/800MHz)重要 ×
Band21(4G FDD LTE/1.5GHz) ×
Band28(4G FDD LTE/700MHz) ×
Band42(4G TD LTE/3.5GHz) ×
n78(5G NR Sub6/3.7GHz)重要
n79(5G NR Sub6/4.5GHz)重要
n257(5G NR ミリ波/28GHz) ×

4G LTE対応バンド ドコモ

4Gで重要なバンドのうちバンド1・3に対応していますが、地下や郊外の繋がりやすさを左右するバンド19に対応していないので電波強度が弱くなる場合があります。

5G NR対応バンド ドコモ

ドコモで提供されている5G NRのうちSub6のn78・n79に対応しています。5G NRはエリアが狭いので繋がる場所はまだ少なく今後エリアが拡大していくバンドです。

OPPO Ace2のソフトバンク回線・ワイモバイル回線のバンド対応

ソフトバンクの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)重要
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band8(4G FDD LTE/900MHz)重要
Band11(4G FDD LTE/1.5GHz) ×
Band28(4G FDD LTE/700MHz) ×
Band41(4G TD LTE/2.5GHz)
Band42(4G TD LTE/3.5GHz) ×
n77(5G NR Sub6/3.7GHz)重要 ×
n257(5G NR ミリ波/28GHz) ×

4G LTE対応バンド ソフトバンク・ワイモバイル

4Gで重要なバンド1・3・8に対応しているので実用に問題はありません。

5G NR対応バンド ソフトバンク

ソフトバンクで提供されている5G NR(Sub6・ミリ波)に非対応の端末です。

OPPO Ace2のau回線のバンド対応

auの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)重要
Band18(4G FDD LTE/1.8GHz)重要 ×
Band26(4G FDD LTE/900MHz)Band18を内包 ×
Band28(4G FDD LTE/700MHz) ×
Band41(4G FDD LTE/2.5GHz)
Band42(4G TD LTE/3.5GH) ×
n77(5G NR Sub6/3.7GHz)重要 ×
n78(5G NR Sub6/3.7GHz)重要
n257(5G NR ミリ波/28GHz) ×

4G LTE対応バンド au

4Gで重要なバンドのうちバンド1のみ対応していますが、全国区をカバーするバンド18(26)に非対応なので多くのエリアで電波の強度が弱くなる場合があります。またauはバンドが対応していても通信できない場合があります。通信できる確証を得てから検討して下さい。

5G NR対応バンド au

auで提供されている5G NRのうちSub6のn78のみ対応しています。5G NRはエリアが狭いので繋がる場所はまだ少なく今後エリアが拡大していくバンドです。

OPPO Ace2の楽天モバイル回線のバンド対応

楽天モバイルの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band18(4G FDD LTE/1.8GHz)重要 ×
Band26(4G FDD LTE/900MHz)Band18を内包 ×
n77(5G NR Sub6/3.7GHz)重要 ×
n257(5G NR ミリ波/28GHz) ×

4G LTE対応バンド 楽天モバイル

4Gで重要なバンドのうちバンド3のみ対応していますが、楽天モバイルのパートナー回線(au回線)であるバンド18に対応していないので多くのエリアで電波の強度が弱くなる場合があります。また楽天モバイルはバンドが対応していても通信できない場合があります。通信できる確証を得てから検討して下さい。

5G NR対応バンド 楽天モバイル

楽天モバイルで提供される5G NR(Sub6・ミリ波)に非対応の端末です。

OPPO Ace2の特徴をピックアップ!

▼本体カラーはシルバー系・ブラック系・パープル系の3色展開となります!カラーリングのチョイスが珍しい!↓

OPPO Ace2

▼さらに限定カラーとしてエヴァンゲリオンとコラボしたエヴァモデルも登場!SFチックな見た目が所有欲をものすごくそそります。エヴァ好きなファンの方にはたまらない。↓

OPPO Ace2

Snapdragon 865搭載!メモリは8GB~12GB、ストレージは128GB~256GB!

OPPO Ace2

OPPO Ace2の心臓部であるSoCはハイエンドスペックのSnapdragon 865を搭載!メモリ容量は8GBと12GB、ストレージは128GBから256GBのバリエーションとなっています。

6.5インチの大画面有機ELディスプレイを搭載!

OPPO Ace2

OPPO Ace2のディスプレイは有機ELディスプレイを搭載。解像度は2,400×1080(FHD+)となっています。

新鋭ハイエンドに多く見かけられるパンチホール形状というトレンドを採用しつつ、リフレッシュレートは90Hzと高速表示に対応しており、より高級感を感じられる「ヌルヌル&サクサク感」を味わえるのが魅力です!

▼さらにタッチサンプリングレートは180Hzに対応。この機能は「タッチに対する応答速度を秒間180回」と大幅に高めており、より精密なタッチ操作や素早い操作に対応できるようになっております!緻密な操作が必要になることの多いシーン、特にFPSゲームでは大活躍です!↓

OPPO Ace2

リアカメラは4,800万画素のカメラをメインとしたクアッド構成!

OPPO Ace2

OPPO Ace2は4,800万画素(メインカメラ)+800万画素(超広角カメラ)+200万画素(モノクロ深度測定カメラ)+200万画素(深度測定カメラ)のクアッドカメラ構成です。

カメラ構成は深度測定カメラを2つも搭載するというとてもおもしろい構成!非常にポートレートの出来栄えが気になりますね!また片方がモノクロカメラを搭載したことで、白黒の明瞭さのクオリティも高そう!

▼サンプルショットの品質もとっても良さそう!パリッとした色合い、ディテールの細かさ、照明の光の具合、どれをとってもイイカンジ!実機での仕上がりにもかなり期待できそうです!

OPPO Ace2

またサブには超広角カメラを搭載しているので、通常では捉えられない広範囲を「一歩二歩下がらなくても」撮影できるのが大変便利!風景撮影も屋内での撮影でもお手の物で、非常に使い勝手が良さそうです!

65Wの超急速充電対応。バッテリーは4,000mAh!

OPPO Ace2

OPPO Ace2は65Wの超急速充電に対応しています。また、バッテリー容量は標準よりも大きめな4,000mAhとなっています!

特筆すべきは、やはり全スマホでも最高クラスといえる充電性能の高さ!ハイエンドモデルでも30~40Wほどが関の山でしたが、OPPO Ace2は圧倒的な65W。バッテリーが切れてしまっても、わずか30分あればあっという間に100%になるぐらいの速さ。これはもはや魔法としか言いようがないぐらいの速さっす。ちょっとした休み時間程度で一日使い込めるので、ヘビーユーザーさんでもバッチリ使い込めそうです!

▼OPPO Ace2が最高クラスの充電性能と言える理由はもう1つあって、実はワイヤレス充電にも対応したのはもちろん、そのワイヤレス充電も40Wという超高速充電に対応しているのも素晴らしいポイント!↓

OPPO Ace2

40Wのワイヤレス充電器は別売りなので入手難易度は高そうですが、ぽんと置くだけで他ハイエンドの有線の充電並みに早くバッテリーを満たせるのは凄すぎる!

さらに、ワイヤレスによる逆充電にも対応しており、OPPO Ace2から別のワイヤレス対応端末やアクセサリーに給電できるのも強み!出先でワイヤレスイヤホンなど充電が切れた時にも安心してOPPO Ace2がら充電できるのは便利な予感しかしないぜ!

冷却機構搭載!ハイエンドゲームをブン回しても安心

▼OPPO Ace2の内部にはゲーミングモデルと同じギミックである冷却機構を搭載!放熱効率を大幅に高めることで熱がこもるのを防ぎ、発熱を抑えてくれるんす。↓

OPPO Ace2

PUBG:Mobileなどの高負荷なゲームや長時間のカメラ撮影など発熱するリスクが高くても安心!ハイエンドモデルの持ち味であるサクサク快適さを発熱で損なわれないのもナイスポイント。

ステレオスピーカー搭載!スピーカーでも音の広がりを感じられる

▼OPPO Ace2はスピーカーユニットを2つ搭載し、上下両方から音が出るステレオスピーカー方式を採用しております!↓

OPPO Ace2

これによりイヤホンを使っていなくても音の広がりを感じられ、ちょっとしたゲームや動画視聴でも満足な品質でサウンドを楽しめる、というわけです!ハイエンドにふさわしい要素を抑えているのがナイスだぜ。

OPPO Ace2まとめ!安心して使える充電特化モデル

OPPO Ace2

OPPO Ace2はOnePlus 8 ProやP40 Pro+などの高級ハイエンドモデルに位置するスペックの高さで、価格も6万台からとなかなかしますが、なんといっても魅力なのはその軽さと充電性能の高さ、そしてカメラ性能でしょう。

200gが当たり前となりつつあるハイエンドが多くなってきつつも重量を185gとやや軽めに抑えつつ、カメラはモノクロ込みのポートレートカメラを2つ搭載、そして65Wの充電と、他ハイエンドに見られない個性がたっぷり盛り込まれているのがとても興味深いんですよね。

特にモノクロカメラ搭載スマホって非常に限られており、現行ハイエンドではOPPO Ace2しか見かけない。カメラ性能で他ハイエンドとどう違うか、非常に実機を触ってみたいなぁ。筆者はモノクロカメラを搭載したNokia 9 Pureviewの味わい深い写真が好きなので、同じモノクロカメラを搭載しているOPPO Ace2はとても気になる!

▼コメントは以下のツイートでどうぞ!↓

OPPO Ace2の割引クーポン・セール・購入先まとめ!

この項目ではOPPO Ace2をお得に手に入れるために情報をまとめています!

■エヴァモデル■
▼[AliExpressリーベイツ対応!忘れずに)]割引セールで895.99ドル!(※Google Playストアは手動インストールが必要です)↓

 

■メモリ8GB+容量128GB■

▼[Banggood]セール価格で779ドル!(※Google Playストアは手動インストールが必要です)↓

 

■メモリ8GB+容量256GB■

▼[Banggood]セール価格で859ドル!(※Google Playストアは手動インストールが必要です)↓

 

■メモリ12GB+容量256GB■

▼[Banggood]セール価格で899ドル!(※Google Playストアは手動インストールが必要です)↓

ページトップへ