ワイモバイル バナー ヘッダー

「POCO F3」「POCO X3 Pro」発表!どっちも性能が高い!これは迷う!

POCOが新スマホPOCO F3POCO X3 Proを発表!いや〜!これどっちも魅力的過ぎて迷っちゃう!それぞれのモデルの特徴をピックアップしているのでチェックしてみて下さい!

POCOがPOCO F3を発表

POCO F3の特徴は以下の通り!

POCO F3のハイライト

  • ハイエンドクラスのスペック
  • 5Gに対応してる
  • 120Hzの有機ELディスプレイ
  • デュアルスピーカーを搭載

POCO F3は2モデル展開で価格は以下の通り!

  • メモリ6GB+容量128GB:349ユーロ
  • メモリ8GB+容量256GB:399ユーロ

初売り(3月27〜4月6日)ではメモリ6GB版が299ユーロ、メモリ8GB版が349ユーロで購入可能とのこと!欲しい方は初売りセールは見逃さないように!

▼初売りセールは以下で行うようです!↓

超高性能なSnapdragon 870を搭載!

POCO F3が搭載するSoCはSnapdragon 870!このSoCはSnapdragon 865超えのパフォーマンスを誇るSoCです!

この性能なら普段使いは当然快適としてゲームもガンガン遊べるパフォーマンス。高FPS表示のゲームも快適に動かせる性能なのです!

▼AnTuTuスコアは64万点超え!これはSnapdragon 865を超え!↓

Snapdragon 870の詳細は以下の記事で紹介しているのでチェック!

Snapdragon 870 5G発表。ほぼ865+だけど低価格で出るかもと超期待

ディスプレイは有機ELで120Hzに対応!

POCO F3のディスプレイは液晶ではなく有機ELを採用!背面からバックライトを当てる液晶とは異なりドットが自発光するので黒は消灯となり真の黒色を表現できるので、その美しさから高価格なテレビでも採用されているんです!

もちろん120Hzの高リフレッシュレートにも対応!滑らか表示に対応しているので高FPSゲームもガンガン楽しめそう!また、タッチサンプリングレートは300Hzと最新ゲーミングモデル並のビックリ仕様でした!

▼POCO F3のディスプレイ仕様↓

48MPを含むトリプルカメラを搭載!オーディオズームが面白い!

POCO F3のカメラは48MPの通常カメラ、広い範囲を撮影できる8MPの超広角カメラ、接写を楽しめる5MPのマクロカメラのトリプルカメラ搭載!※記事公開当初マクロをポートレートと書いてました。。すみません修正してます!

面白いのがオーディオズーム!これは動画撮影で音をフォーカスしてズームしてくれる機能のようです!実機で試してみたい!!!

▼POCO F3のカメラは扱いやすい構成が魅力!↓

音の広がりが良いデュアルスピーカーを搭載!

低価格スマホではモノラルが多いんですが、POCO F3はデュアルスピーカーを搭載!デュアルピーカーってゲームや動画などでスマホを横に持っても音の広がりが良いんですよね〜!

▼POCO F3はデュアルスピーカー。モノラルかステレオの違いって結構大きいんで動画視聴が多かったり、ゲームすることが多いならデュアルスピーカーは嬉しい仕様ですね!↓

POCOがPOCO X3 Proを発表

POCO X3 Proのハイライト

  • ハイエンドクラスのスペック
  • 4Gスマートフォン
  • 120Hz対応ディスプレイ
  • 大容量な5160mAhバッテリー

POCO X3 Proは2モデル展開で価格は以下の通り!

  • メモリ6GB+容量128GB:249ユーロ
  • メモリ8GB+容量256GB:299ユーロ

初売り(3月24〜4月1日)ではメモリ6GB版が199ユーロ、メモリ8GB版が249ユーロで購入可能なので、欲しい方は初売りセールがオススメ!

▼初売りは以下で行うようです!↓

ハイパフォーマンスなSnapdragon 860を搭載

POCO X3 Proが搭載するSoCはSnapdragon 860。

POCO F3よりも安価なモデルなんですが、AnTuTuスコアは50万点に迫る勢い。ガルマックスでは約40万点以上からハイエンド帯として紹介してるんですが、この価格でこの性能は凄い。

▼発表会でAnTuTuの総合スコアが紹介された!Snapdragon 860の性能めっちゃ高い!

大画面でなめらかなディスプレイを搭載!

POCO F3のようなフラッグシップモデルは滑らかに表示出来るディスプレイを搭載していることが多いですが、POCO X3 Proも負けてませんよ!こっちも120Hzに対応!

また、タッチサンプリングレートも240Hzと少し前のゲーミングモデル並の仕様でした!ディスプレイは50、60、90、120Hzの表示に対応しているみたい!

▼一昔前のゲーミングモデルに匹敵するディスプレイ仕様が魅力!↓

扱いやすい4カメラ仕様!超広角カメラ搭載が嬉しい!

POCO X3 Proのカメラは48MPのメインカメラ、8MPで119°の広い範囲が撮影できる超広角カメラ、4cmまで近づける2MPのマクロカメラ、背景ボケ撮影を楽しめる2MPの被写界深度カメラの4カメラ構成!

この価格帯だと超広角が省かれることもあるんですが、僕は超広角カメラを結構頻繁に使ってるんで嬉しい!どんな写真が撮影できるのか楽しみですね!

▼超広角カメラを含む4カメラを搭載。↓

大容量バッテリー搭載&急速充電に対応

最近のスマートフォンは4000mAhを超える大容量バッテリーを搭載していることも少なくないですが、POCO X3 Proは5,000mAhを超えるバッテリーを搭載!あまりスマホを使わない方は2日位は余裕で持ちそうですね!

▼バッテリー容量が多くなると充電時間が長くなるんですがご安心を。超急速と言われれる18Wを大きく超える33W充電に対応しているので素早く充電できる仕様です!↓

まとめ!POCO F3、POCO X3 Pro。まじで悩む

どっちのモデルも普段使い〜重量級のゲームまで楽しめそうなパフォーマンスなので、こりゃ迷っちゃいますね(笑)

POCO F3はより性能が高いのでゲームをガンガン遊びたいって方はこっち、4Gまで対応してたらOKでコスパの高さを求めるならPOCO X3 Proが良さげですね!どちらのモデルも魅力たっぷりなので、初売りまでに悩みましょう(笑)

購入先が分かったらすぐにお伝えしますので、TwitterFacebookのフォローよろしくです!

▼お知らせですが、この2機種はガルマックスでレビューしますよ!ってか実はもう実機を持ってるんだなこれが!イヤッホォォォオオ!レビュー記事だけでなくYouTubeで凝縮レビューも発信するのでチャンネル登録もよろしくね!↓

POCO F3
こっちがPOCO F3
POCO X3 Pro
こっちがPOCO X3 Pro

▼POCO F3とPOCO X3 Proの対応バンドなどスペック詳細は以下からどうぞ!↓

POCO F3のスペック・対応バンドまとめ

POCO X3 Proのスペック・対応バンドまとめ

▼発表ライブはアーカイブでチェックできるので、時間ある方は視聴してみて下さいね!↓

ページトップへ