▼期間限定タイアップキャンペーン▼

高品質なソフトバンク回線を利用できるギガトラWiFiのSIMが激安。話題の「超大容量なデータ通信が出来るスマートフォン」も構築可能!期間限定につきご検討はお早めに!

ギガトラWiFiを追い詰めたらヤバイクーポン貰えた。100GB”以上”使えるSIMが長期契約不要、事務手数料割引で月額2,990円

ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Redmi Note 8 Proが搭載するHelio G90TのAnTuTuが判明。これ、価格安ければヤバイっしょ

Redmi Note 8 Proが搭載するMediaTek製ゲーミングSoC「Helio G90T」のAnTuTuが判明したぞ!スコア、ヤバイ。これ、ミドルレンジじゃない。ハイエンド。

ミドルレンジ帯の価格なら天下を取れるRedmi Note 8 Proのパフォーマンス

▼今回流出したAnTuTuスコアは以下。Redmi Note 8 ProはHelio G90Tを採用するとされてまして、そのスコアは総合スコアが281033点、GPU性能が79755点。一昔前のハイエンドSoCに匹敵する性能です。↓

上記のAnTuTuバージョンは8世代で、ガルマックスではAnTuTu バージョン8のスコアも収集が始まっているのですが、総合スコアはバージョン7と8の総合スコア差は約4万点ほどあったので、バージョン7世代で言えば総合スコアは24万点前後に落ち着くんじゃないかと予想しております!

これらを加味して過去のバージョン7世代のスコアと照らし合わせると、Snapdragon 835より性能が高く、Kirin 970と同じくらいの総合性能です!

ちなみにですが、MediaTekのゲーミングSoCであるHelio G90シリーズは無印のG90も存在します。

▼以前リークした無印のG90は総合スコアが222282点、GPU性能が67629点で御座いました。↓

Helio G90 AnTuTu

「T」が付くだけで恐ろしくパフォーマンスアップ。G90は他社ミドルレンジ帯の性能と大きく変わらないんですが、もし、G90Tを搭載するRedmi Note 8 Proがミドルレンジ帯の価格で投入されたとしたら・・・これは天下を取れるかも知れません。

強力なライバルはXiaomi Mi 9などの高コスパハイエンドスマホ

ゲーミングSoCを搭載する「ミドルレンジ帯モデル」って凄く立ち位置が悪くて、先日もTwitterで「差別化が難しい」と言ってたんですが、G90T搭載端末がこれまでのミドルレンジ帯価格で投入されるのであれば十分勝算あり。

しかしながら、現在の市場は「超高性能スマホが激安時代」なわけで、価格次第でガルマックスでもバカ売れしているXiaomi Mi 9など高コスパハイエンドスマホがちらつきます。Snapdragon 855の現行ハイエンドSoCを搭載しながらも安いときは3万円強で手に入ってしまいますからね。

Xiaomi Mi 9のレビュー!スペック、性能、特徴、価格まとめ!

あとは価格次第。続報をお楽しみに!新たな情報が入り次第TwitterFacebookでお伝えしますね!

ソース

ページトップへ