ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

残量デジタル表示!安全なリチウムポリマー採用!REMAXの10,000mAhモバイルバッテリーレビュー!

  • ▼▼必ずチェック▼▼

    ガルマックスでは期間指定の割引クーポンや期間限定割引などを以下のページで全て告知!お得な情報を見逃さないように!

  • 【関連】期間限定のお得な情報一覧!

REMAX LINON PRO POWER BANK

どうも、ガルマックスの猶木(なおき)です。

REMAXさんから「LINON PRO POWER BANK(10000mAh)」のモバイルバッテリーを試す機会を頂きました。感謝御礼。

しばらく利用して「普段使いに丁度良い」と感じたのでご紹介したいと思います。

REMAX LINON PRO POWER BANKの総合評価

[良かった]

  • 大容量な10,000mAhなのに名刺入れサイズ
  • バッテリー残量がデジタル表示
  • 5V2A×2の独立電源で2台同時に充電できる
  • Lightningケーブルでもモバイルバッテリーの充電が出来る
  • 指紋が付きにくい
  • バッテリーに安心なリチウムポリマーを採用している

[イマイチ]

  • QCなど超高速充電技術には対応していない
  • 安心感の高い高価なリチウムポリマーを採用しているので価格が少々高い

[総合評価]

出力は5V2Aが確保されているので普段使いにはそれほど困りません。

古いモバイルバッテリーは発火の危険性があるリチウムイオンを利用した製品が多かったのですが、REMAX LINON PRO POWER BANKは安全性の高いリチウムポリマーを採用している事が普段使いの安心感に直結します。

10000mAhのモバイルバッテリーの中では価格が少々高いですが、安心・安全を考えると、これからモバイルバッテリーを購入する方はリチウムポリマーを採用した製品がオススメです。

本体は非常にコンパクト。バッテリー残量はデジタル表示されるので、従来の4段階インジケータを採用する製品よりもモバイルバッテリーの残量が劇的に把握しやすいのもGoodです。

また、iPhoneを利用されている方はLightningでモバイルバッテリーの充電が行えるので、モバイルバッテリー自体を充電する為だけにMicroUSBを持ち歩く必要もありません。

コンパクトで安心・安全、容量も10000mAhと大容量。是非、普段使いのお供として使ってみて下さい。

REMAX LINON PRO POWER BANKの同梱物をチェック

▼こんな感じのパッケージで手元に届きます。↓

REMAX LINON PRO POWER BANKのパッケージ

▼パッケージの背面には日本語で仕様が記載されています。↓

REMAX LINON PRO POWER BANKの背面には日本語で仕様が書いています

▼中身を出してみると非常に丁寧な梱包であることが伺えます。↓

REMAX LINON PRO POWER BANKの梱包は非常に丁寧でした

▼全ての同梱物を出してみました。REMAX LINON PRO POWER BANK本体、MicroUSBケーブル、説明書(QCチェックの合格証は説明書に挟まってました)が入っています。↓

REMAX LINON PRO POWER BANKの本体以外に取扱説明書とMicroUSBケーブル、QCの合格証が入っていました

REMAX LINON PRO POWER BANKの本体をチェック

早速取り出して外観をチェックしてみます。

名刺入れサイズと変わらないコンパクトな本体

▼10000mAhの容量を保ちながら非常にコンパクト。↓

REMAX LINON PRO POWER BANKは手のひらに載るほどコンパクト

名刺入れとサイズがほとんど同じです。

REMAX LINON PRO POWER BANKは名刺入れとサイズ感がほとんど変わりません

厚みも名刺入れとそれほど変わりません。本当にコンパクトです。こんなに小さいのにiPhoneなどを4回満充電出来ます。↓

REMAX LINON PRO POWER BANKは厚みも名刺入れとほとんど変わりません

▼重量は188gなので、一般的な5.5型サイズのスマートフォンより少し重いくらいです。

REMAX LINON PRO POWER BANKの重量は188gと軽量です

指紋が付きにくい

▼REMAX LINON PRO POWER BANKは本体の大部分がエッチング加工されており、本体の材質的にも指紋が非常に付きにくいです。

REMAX LINON PRO POWER BANKの表面はザラザラしたデザインで指紋が付きにくいです

残量がデジタル表示出来るので急なバッテリー切れの心配が無い

▼REMAX LINON PRO POWER BANKにはバッテリー残量をデジタル表示するディスプレイが備わっています。↓

REMAX LINON PRO POWER BANKはバッテリー残量を表示する小窓が備わっています

▼本体サイドに備わっているボタンを押すとバッテリー残量が赤く表示されます。暗所でも文字が光るので視野性が良いです。

REMAX LINON PRO POWER BANKのバッテリー残量の赤文字は光るので暗所でも視野性が良いです

多くのモバイルバッテリーは4段階のランプで残量をチェックしますが、例えば10000mAhの容量だと、1つのランプが担当する容量は2500mAhとなるので、バッテリー残量が把握しにくいのが難点でした。

従来は4段階での残量表示でしたが、REMAX LINON PRO POWER BANKだと100段階で表示してくれるので、急なモバイルバッテリーの残量切れも回避することが出来ます。

普段使いに丁度良い5V/2A×2のポートは同時充電出来ます。

▼REMAX LINON PRO POWER BANKはコンパクトなサイズ感ですが、5V/2Aの独立電源を備えたポートが2つ備わっています。スマートフォンとタブレットなど、同時に充電可能です。↓

REMAX LINON PRO POWER BANKは2台同時に充電できます

モバイルバッテリー自体の充電はLightningとMicroUSBのどちらでも可能

モバイルバッテリー自体の充電端子は多くの製品がMicroUSBを採用していますが、REMAX LINON PRO POWER BANKはMicroUSBの他にiPhoneで採用されているLightningケーブルでも充電できます。

iPhoneを利用している方は別途MicroUSBを利用せずとも手持ちのLightningケーブル一本でモバイルバッテリー自体の充電とiPhoneの充電が出来ます。

▼iPhoneのLightningケーブルを・・・↓

REMAX LINON PRO POWER BANKはLightning端子に対応しています

▼ブスっと挿してREMAX LINON PRO POWER BANKの充電が出来ます。↓

REMAX LINON PRO POWER BANKにLightning端子がささりました

▼もちろんMicroUSBも・・・↓

REMAX LINON PRO POWER BANKはMicroUSBもささります

▼ブスっと挿して充電出来ます。↓

REMAX LINON PRO POWER BANKにMicroUSBもささりました

ちなみにですが、LightningとMicroUSBの2つを同時に挿しての充電には対応していないので注意して下さい。

REMAX LINON PRO POWER BANKまとめ。普段使いのモバイルバッテリーの買い換えにピッタリ。

モバイルバッテリーは消耗品。

常にそう言い続けているのは、古いモバイルバッテリーはリチウムイオンを利用している製品が多く、経年劣化で危険性がグンッと上がるからです。

まだ、利用できるからと2年前に購入したモバイルバッテリーを利用している方は、経年劣化で利用できるバッテリー容量も少なくなっていると思うので、使い勝手の良い名刺サイズのREMAX LINON PRO POWER BANKを是非どうぞ。

カラーは紹介したグレーの他にブラックとホワイトが選べるます。お好みのカラーで是非どうぞ。

▼本製品以外にもガルマックスでは沢山のモバイルバッテリーをレビューしているので是非チェックしてみて下さいね!↓

▼本記事のジャンル以外の製品も数多く実機レビューを書いています。宜しければどうぞ!↓

ページトップへ