Royole Flexpai 2 5Gのスペックまとめ!開くとタブレット!外側に折りたためるスマートフォン!

 

▼もうレビュー出してるよ↓

【おすすめ】iPhone 12のレビュー! 【チェック】iPhone 12 Proのレビュー!

Royole Flexpai 2 5G

世界初の折りたたみスマホ「FlexPai」を発売したメーカー「Royole」が新型折りたたみスマホを発表!正式な二代目となる「Royole FlexPai 2 5G」のスペックと特徴をチェックしてみましょう!

折りたたみスマホ特有の大画面に加え、多機能クアッドカメラに5G対応、よりスマートなルックスが魅力的!非常にくすぐられる1台です!

Royole FlexPai 2 5Gの詳細なスペック(仕様表)

スペック表の信頼度
信頼度 参照先:公式
信頼度:高
製品情報
端末名 Flexpai 2 5G
発売年 2020年9月
発売地域 海外:SIMフリー
メーカー Royole
対応バンド・周波数・ネットワーク
3G 非公表
4G LTE 非公表
5G NR Sub6:n1 / n3 / n5 / n28 / n38 / n41 / n77 / n78 / n79
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac/ax
Bluetooth 5.x
SIMサイズ・スロット デュアルスロット(Nano SIM×2)
ネットワーク関連備考 2回線同時待ち受け対応
本体仕様
ディスプレイ 画面素材:有機EL
画面占有率:非公表
▼折り畳み状態↓
メイン:5.5インチ
サブ:5.4インチ

▼オープン時↓
7.8インチ
解像度 ▼折り畳み状態↓
メイン:1,440×900(画面比率16:10)
サブ:1,440×810

▼オープン時↓
1,920×1,440(画面比率4:3)
画素密度 308ppi/高精細でドットの粗さは気にならない
サイズ ▼折り畳み状態↓
高さ:133.8mm
横幅:89.4mm
厚さ:12.8mm

▼オープン時↓
高さ:133.8mm
横幅:186.2mm
厚さ:6.3mm
重さ 339g
本体色 ブラック系/グレー系/ゴールド系
システム仕様
OS Water OS 2.0
CPU(SoC) Qualcomm Snapdragon 865
AnTuTuベンチマーク

総合スコア約568,000点
GPUスコア約220,000点
(参考値)

メモリ/保存容量
組み合わせ メモリ8GB+容量256GB
メモリ12GB+容量512GB
ストレージカード 非対応
カメラ
メインカメラ クアッドカメラ
①64MP(メイン、f/1.89)
②16MP(超広角、116°、f/2.2)
③8MP(望遠、光学3倍ズーム、f/2.4)
④32MP(深度測定カメラ、f/2.0)
特性:PDAF、ポートレート、マクロ
AI:非公表
ナイトモード:非公表
手ぶれ補正:非公表
センサーサイズ:メイン1/1.72
PXサイズ:非公表
前面カメラ 非搭載
カメラ備考 メインカメラをインカメラ代わりに利用可能
ミラーモード(アウトカメラ側の画面にプレビュー表示)対応
機能仕様・センサー
GPS A-GPS、GPS、GLONASS、BDS、GALILEO
センサー 指紋認証(側面)、顔認証、加速度センサ、近接センサ、ジャイロ、コンパス
防水/防塵 非対応
イヤホンジャック なし
NFC 非公表
その他機能 スピーカータイプ:デュアルスピーカー
バッテリー
バッテリー容量 4,450mAh
充電 有線充電:18W(9V/2A)
ワイヤレス充電:非対応
逆充電:非公表
ポート USB Type-C
その他
公式サイト

Royole Flexpai 2 5G

スペック表に関する免責事項

SoCはSnapdragon 865!あらゆるシーンでも快適に動作できるスペック!

Royole Flexpai 2 5G

Royole FlexPai 2 5Gは発売時点で最高峰の性能となるハイエンドモデル!重量級ゲームも快適に動かせる高いスペックを誇り、アプリの読み込みも動作の安定性も最高クラスのスペックが魅力的!

メモリと保存容量の組み合わせは8GB/256GB、12GB/512GBの2通りとなります!後者はもはやパソコン並みともいえるレベルの大容量!MicroSDには非対応ですが、これだけの保存容量があれば困ることはないでしょう。

Royole FlexPai 2 5G(Snapdragon 865)のAnTuTuスコア

まだRoyole FlexPai 2 5G実機でのAnTuTuスコアを収集出来ていないので、「Snapdragon 865」の参考ベンチマークをチェックしてみましょう。

※ベンチマークスコアの決定的な性能はSoCで決まってくるので同一SoCを搭載する端末のAnTuTuスコアで大体のスコアが予測出来ます。Snapdragon 865の参考スコアは以下の通り。

  • 総合スコア(CPU):568,000点
  • ゲーム性能(GPU):220,000点

▼以下は現在市場で主流となっている各性能帯の参考スコアです。現時点で本端末の性能がどのランクに相当するか確認が出来ます!↓

性能区分AnTuTu Ver.8 スコア
ハイエンド
(動作に不満なし)
総合スコア:約40万点以上
GPUスコア:約17万点以上
ミドルレンジ上位
(重いゲームもなんとか)
総合スコア:約30万点〜40万点
GPUスコア:約13万点〜17万点
ミドルレンジ中位
(軽いゲームくらいなら)
総合スコア:約20万点〜30万点
GPUスコア:約6万点〜13万点
ミドルレンジ
(必要最低限)
総合スコア:約10万点〜20万点
GPUスコア:約2万点〜6万点
エントリー
(サブスマホ向き)
総合スコア:約10万点まで
GPUスコア:約2万点まで

▼ガルマックスでは色々なスマホのAnTuTuベンチマークがデータベース化されています。ユーザさんからもスクリーンショットを募集しているのでよろしければどうぞ!↓

スマホの実機AnTuTuベンチマークスコアまとめ

ディスプレイを「外側」に折りたためます

▼Royole FlexPai 2 5Gの一番のセールスポイントといえるのがこの折りたたみ可能なディスプレイ!超薄型のガラスと有機ELを組み合わせたことで折り畳める仕組みなんだそうです。また折りたたみの実験テストも180万回行っており、耐久性も実証済みとのこと。↓

Royole Flexpai 2 5G

▼ヒンジを中心とした「スーパー造形感じられまくりなデザイン」はまさにRoyole FlexPai 2 5Gならではな魅力でしょう!カメラの出っ張りも含め、見た目は非常にワクワク感くすぐらせるガジェットって感じですごく欲しくなる。↓

▼このヒンジは0~180°までの角度に対応しているほか、任意の場所で止めることもできるんです!非常にしっかりした印象です。↓

Royole Flexpai 2 5G

▼Galaxy Foldなどと異なり、ディスプレイが外側に折り畳めるという設計なので、画像のようにスタンドなしでも自立させられるのが魅力!机に置いてパソコンやゲームしながら動画視聴、株式チャートの観察なんてこともできそうすね(*’ω’*)。↓

7.8インチの大画面+欠けなしの有機ELディスプレイ搭載

▼ディスプレイサイズはオープン時ではタブレットなみの7.8インチの大画面!設計上インカメラが不要なので、ノッチもパンチホールもないフルビュー形状もRoyole FlexPai 2 5G特有の魅力ポイントです!↓

Royole Flexpai 2 5G
画面サイズは7.8インチ、解像度は1,920×1,440、画面比率は4:3の欠けなし有機ELディスプレイ

ちなみにオープン時は4:3の画面比率となるんです。この比率はひと昔前のモニターやテレビと同じ比率なんですよね。WEBをPCモードで閲覧したり、昔のゲームのプレイ動画やテレビ番組をフルで視聴できたりなんてこともできちゃいます。

▼その反面、16:9などの動画や21:9の動画、映画の視聴は黒帯が出来るのはご愛嬌ですね。折りたたみ状態でも画面比率は16:10とやや横長、かつ解像度は1,440×900と低めなので、精細さが下がる点にも注意です!↓

Royole Flexpai 2 5G

本体カラーは3色!いずれもオシャレでビジネスシーンにマッチする色合い

▼Royole FlexPai 2 5Gは折りたたみの特性上背面ボディはなかなか見えない部分になりますが、しっかりカラーが3色用意されているのは好印象ですね!色合いは全体的にオトナって雰囲気で、ビジネスシーンを想定しているみたいっす。↓

Royole Flexpai 2 5G
コスミックグレー

▼白銀に輝くシルバーに加えてゴールドカラーはとてもゴージャスって趣!といっても悪いハデさはなく、まるでスチームパンクを彷彿とさせるシブめな色合いで美しく、かなり所有満足度高そうです!↓

Royole Flexpai 2 5G
サンライズゴールド

▼ブラックカラーはボディの見た目が特殊!これが単なる模様なのか、それとも材質自体が異なるのか非常に気になりますね。↓

Royole Flexpai 2 5G
ミッドナイトブラック

▼しかもブラックカラーのみ、カメラ周りの部分はカーボン風の模様が差し込まれており、スポーティーさも感じられる。超かっけええええええ!!!!!!

Royole Flexpai 2 5G
ミッドナイトブラック

折りたたみに最適化されたソフトウェアも便利な予感

▼Royole FlexPai 2 5Gの搭載OSは「Water OS 2.0」の独自カスタマイズOSとなります!Royole FlexPai 2 5G用に最適化が施されております。↓

Royole Flexpai 2 5G

▼Royole FlexPai 2 5Gのカメラ下のボディ部分をトントンと叩くことで、一発で画面分割モードに切り替えられ、さらに3画面の分割にも対応しているそうです!大画面をうまくイカしていますね!マルチタスクもより捗りそうです!↓

Royole Flexpai 2 5G

6,400万画素メインのクアッドカメラを搭載!

▼Royole FlexPai 2 5Gの背面カメラはクアッド式!4つの異なる特性のカメラを搭載したことで各種状況に対応できるステキ構成です!↓

Royole Flexpai 2 5G
「6,400万画素のメイン」+「1,600万画素の超広角」+「800万画素の望遠」+「3,200万画素の深度測定」のクアッドカメラ構成

▼カメラの詳しい仕様については明らかになっておらず、AIカメラも対応しているかは不明ですが、リアリティかつ色鮮やかな品質に期待できそうな作例!ハイエンドスマホ、さらに折りたたみモデルと比べてどれだけの実力を持つか気になるとことですな。↓

Royole Flexpai 2 5G

▼サブカメラに超広角カメラを搭載しているため、風景撮影ではメインカメラ以上にダイナミックかつ情報量の多い写真も撮れちゃう!立ち位置を変えずに、一歩二歩引かなくてもイイので、使い勝手はとても良いんですよね。

Royole Flexpai 2 5G

▼望遠カメラは劣化の少ない光学ズームは3倍に対応!光学とデジタルを組み合わせたハイブリッド式は5倍までで、デジタルズームは最大30倍まで対応しております!最大30倍はぶっちゃけロマン級なんですが、光学3倍は使い勝手も良く、遠くの被写体もお手の物。↓

Royole Flexpai 2 5G

▼また、Royole FlexPai 2 5Gはミラー機能も搭載しており、被写体になる人は直接写真写りを確認することもできるんす!一般的スマホでは実現不可能な芸当!被写体の人も、写真映え、正確な構図で写真に残せるので、写真スキーなユーザーさんにもオススメですぞ。↓

Royole Flexpai 2 5G

ちなみにこのRoyole FlexPai 2 5Gは構造上インカメラはありません!だってディスプレイと同じ面についているのですから(`・ω・´)言い換えれば、高品質なアウトカメラでいつでも最高クオリティの自撮りを楽しめる!ということにもなるんす。

ステレオスピーカー搭載!大画面との相性も良さげ!

▼Royole FlexPai 2 5Gは上下2つから音を発するデュアルステレオスピーカーを搭載!本体下部のスピーカーに加え、通話用レシーバーからも音を発する仕組みなので、より広がりと臨場感のあるサウンドに期待できるんス。↓

Royole Flexpai 2 5G

Royole FlexPai 2 5Gの大画面と併せて使えば、動画視聴もゲーミングも満足度の高いクオリティで楽しめそうです!実際の効き心地はどんなもんなのか個人的にワクワクできるっす。

Royole FlexPai 2 5Gの対応バンド

Royole FlexPai 2 5Gは海外スマートフォンなので技適に関してはご留意下さい。

また公式サイトでは5Gのみのバンド詳細しか公表されておらず、LTE 4Gバンドの詳細は現時点で非公表となっております!情報アップデートがあり次第追記いたします。

docomo回線の電波バンド対応状況

Royole FlexPai 2 5Gはドコモで提供されている5G NRのうちSub6のn78・n79に対応しています。5G NRはエリアが狭いので繋がる場所はまだ少なく今後エリアが拡大していくバンドです。

ドコモの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)重要 非公表
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要 非公表
Band19(4G FDD LTE/800MHz)重要 非公表
Band21(4G FDD LTE/1.5GHz) 非公表
Band28(4G FDD LTE/700MHz) 非公表
Band42(4G TD LTE/3.5GHz) 非公表
n78(5G NR Sub6/3.6~3.7GHz)重要
n79(5G NR Sub6/4.5~4.6GHz)重要
n257(5G NR ミリ波/27.4~27.8GHz) ×

Softbank・ワイモバイル回線の電波バンド対応状況

Royole FlexPai 2 5Gはソフトバンクで提供されている5G NRのうちSub6のn77のみ対応しています。5G NRはエリアが狭いので繋がる場所はまだ少なく今後エリアが拡大していくバンドです。

ソフトバンクの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)重要 非公表
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要 非公表
Band8(4G FDD LTE/900MHz)重要 非公表
Band11(4G FDD LTE/1.5GHz) 非公表
Band28(4G FDD LTE/700MHz) 非公表
Band41(4G TD LTE/2.5GHz) 非公表
Band42(4G TD LTE/3.5GHz) 非公表
n77(5G NR Sub6/3.9~4.0GHz)重要
n257(5G NR ミリ波/29.1~29.5GHz) ×

au回線の電波バンド対応状況

Royole FlexPai 2 5Gはauで提供されている5G NRのうちSub6のn77・n78に対応しています。5G NRはエリアが狭いので繋がる場所はまだ少なく今後エリアが拡大していくバンドです。

auの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)重要 非公表
Band18(4G FDD LTE/1.8GHz)重要 非公表
Band26(4G FDD LTE/900MHz)Band18を内包 非公表
Band28(4G FDD LTE/700MHz) 非公表
Band41(4G FDD LTE/2.5GHz) 非公表
Band42(4G TD LTE/3.5GH) 非公表
n77(5G NR Sub6/3.7~3.8GHz・4.0~4.1GHz)重要
n78(5G NR Sub6/3.7~3.8GHz)重要
n257(5G NR ミリ波/27.8~28.2GHz) ×

楽天モバイル回線の電波バンド対応状況

またRoyole FlexPai 2 5Gは楽天モバイルが提供する5G NRのうちSub6のn77のみ対応しています。5G NRはエリアが狭いので繋がる場所はまだ少なく今後エリアが拡大していくバンドです。

楽天モバイルの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要 非公表
Band18(4G FDD LTE/1.8GHz)重要 非公表
Band26(4G FDD LTE/900MHz)Band18を内包 非公表
n77(5G NR Sub6/3.8~ 3.9GHz)重要
n257(5G NR ミリ波/27.0~27.4GHz) ×

まとめ:他の折りたたみモデルとは異なる魅力を感じるモデル

Royole Flexpai 2 5G

他モデルでは味わえない魅力が詰め込まれた夢のようなマシン。それがRoyole FlexPai 2 5G。

Snapdragon 865搭載による高い性能に加えて、山折り式でノッチのないディスプレイ、最適化されたソフトウェアとRoyole FlexPai 2 5G特有の魅力が満載!他では絶対に味わえない面白さが非常にそそられますね!

折りたたみスマホといえばSAMSUNG、HUAWEI、Motorolaがありますが、実は2018年秋に世界初折りたたみスマホを発売したのはRoyoleなんです。メーカーの知名度的にはマイナーながら…開発期間が長くノウハウがある意味でも、非常にその品質には期待できますね。

価格は約15万円とやはり高価!でもそれだけの価値も感じられる!実際に使ってみないとわかりませんが、是非とも機会があれば触れてみたい!メチャクチャ気になる1台です。

Royole FlexPai 2 5Gの発売時期と価格・購入先

Royole FlexPai 2 5Gの発売時期は9月頃で価格は以下の通り!

  • メモリ8GB/容量256GB:9,988元(約155,000円)
  • メモリ12GB/容量512GB:11,588元(約180,000円)

購入先については取り扱いショップが判明したら追記します、アップデートをお待ち下さい!

ページトップへ