ワイモバイル バナー ヘッダー

「TCL 20 Pro 5G」「TCL 20L」発表!上位モデルはSnapdragon 750G搭載!

TCL 20 Pro 5G

TCLが新スマホTCL 20 Pro 5GTCL 20Lを発表!日本にも投入実績あるメーカーの最新モデルです!海外では発売スタートしてます!

TCL 20 Pro 5Gの特徴

TCL 20 Pro 5Gの特徴は以下の通り!

TCL 20 Pro 5Gのハイライト

  • ミドルレンジ上位クラスのスペック
  • 20:9の有機ELディスプレイ
  • NXTVISION搭載
  • 光学手ブレ補正対応カメラ

▼筐体は背面がマットな仕上げとのこと!ディスプレイは湾曲しているエッジタイプでインカメラはパンチホール式!↓

TCL 20 Pro 5Gの頭脳に当たるパーツはSnapdragon 750 5G。処理性能はハイエンドに次ぐ性能でメモリは6GB、容量は256GBありミドルレンジ上位モデルらしい構成!ストレージ容量が多いのがGood!もちろん5G通信にも対応しています!

ディスプレイは6.67型のFHD+。美しい黒色を表現できる有機ELを採用しているほか、映画コンテンツと相性の良い20:9の縦長比率を採用してます!

▼NetflixのHDR10もサポートしている有機ELディスプレイ↓

TCLはテレビメーカーなのですが、そこで培った高画質化機能である「NXTVISION」もTCLスマホには搭載されてます。ガルマックスでもTCLスマホをレビューしたことがあるんですが、NXTVISIONのオン・オフで映像の美しさがグッと向上して驚いた!

TCL 20 Pro 5GはNXTVISIONのバージョン2.0が搭載されているので、前モデル同様に美しい映像を楽しめそう!

ディスプレイはとても良さそうなのですが、仕様を見るとスピーカーは残念ながらシングルスピーカー。ここは正直残念なポイントだったかな〜。

カメラは4,800万画素のメインカメラほか、広い範囲を撮影できる1,600万画素の超広角カメラ、接写を楽しめる2MPのマクロカメラに背景ボケ写真をサポートする2MPの被写界深度カメラを搭載しており扱いやすそうな構成ですね!

その他、バッテリー容量は4,500mAh、Android 11を搭載しています!海外では471.39£(約7.1万円)!

TCL 20Lの特徴

TCL 20Lの特徴は以下の通り!

TCL 20Lのハイライト

  • ミドルレンジ中位クラスのスペック
  • HDR10対応6.67型ディスプレイ
  • NXTVISION
  • 超広角を含む4カメラ

▼デザインはこんな感じ!ディスプレイはパンチホールタイプ。カメラは縦並び。TCLスマホって横一列カメラ配列ってイメージだったからなんだか新鮮。↓

TCL 20Lは4Gまで対応するスマートフォンでSoCはSnapdragon 662、メモリは4GBまたは6GB、容量は128GBでザ・ミドルレンジなモデル。長期的に愛用するならメモリ6GBは欲しいところ。

ディスプレイは液晶ですが6.67型のFHD+ディスプレイを搭載していて、こちらも映画コンテンツと相性の良い20:9を搭載。

TCL 20 Pro 5G同様に高画質化機能のNXTVISIONを搭載しており、同機能を利用してHDRの鮮明でコントラスト豊かな映像を楽しめるそうです!

▼HDRとSDRではコントラストは明瞭さが断然違うので嬉しい。↓

ちなみにTCL 20 Pro 5Gではシングルスピーカーでしたが、TCL 20Lはデュアルスピーカーを搭載!これは嬉しいポイント!

カメラは4,800万画素のメインカメラほか、800万画素の超広角カメラ、2MPのマクロカメラ、2MPの被写界深度カメラを搭載!2倍なら画質劣化が非常に少ないロスレスズームで撮影可能とのこと!こちらも扱いやすそうな構成です!

その他、バッテリー容量は5,000mAh、Android11を搭載しています!

TCLは日本でも発売しているので期待!

TCLのスマートフォンは日本へも投入実績があり、その多くはSIMフリーモデルでリリースされています!TCL 20 Pro 5GやTCL 20Lも日本で発売する可能性があるので要注目モデルです!

ガルマックスもTCLスマホに以前から注目していて複数のモデルをレビューしてきましたが、なかなか良い仕上がりなので新モデルの出来栄えにも期待してます!

▼TCL 20 Pro 5GとTCL 20Lの詳細なスペック・対応バンドはこちら↓

TCL 20 Pro 5Gのスペック・対応バンドまとめ

TCL 20Lのスペック・対応バンドまとめ

ページトップへ