Teclastの新型フラッグシップタブレット「T40 Plus」はUnisoc T618搭載でイヤホンジャック復活

Teclast T40 Plus

Teclastが新タブレットT40 Plusを発表!Teclastのフラッグシップタブレットの上位モデルがデザインもグッとスタイリッシュになって登場!発売日は7月頃!

T40 Plusの特徴

T40 Plusの特徴は以下の通り!

T40 Plusのハイライト

  • ミドルレンジクラスのスペック
  • 美麗な10.4インチフルビューディスプレイ
  • T40で廃止されていたイヤホンジャックが復活!

▼デザインはまな板状のトレンドに則ったデザイン。背面を見た感じはiPad ProというよりもLenovo Tab P11のデザインに似ている印象を受けました。↓

Teclast T40 Plus

▼SoCは最近の中華タブレットで採用例が増加してきたUnisoc T618を搭載。ミドルレンジの性能ですが、Helio P90と同等くらいの性能を誇るので同じく採用例の多いHelio P60よりも断然高性能。↓

Teclast T40 Plus

▼メモリは8GB、ストレージは128GBとミドルレンジらしからぬ盛りっぷり。↓

Teclast T40 Plus

同じ構成のALLDOCUBE iPlay 40でレビューした際、PUBGモバイルはスムーズ+ウルトラ設定も可能なので、カジュアルにゲームを遊ぶ分には支障なさそう!

▼iPad Proを彷彿とさせるディスプレイデザイン。ディスプレイ解像度も2,000×1,200と高精細に仕上がっています。↓

Teclast T40 Plus

公式サイトによると、T-Colour 2.0によるディスプレイの色温度最適化テクノロジーにより、ブルーライトを抑えつつもカラフルかつ精密に画像表現できるとのこと。

▼有線イヤホン愛用者に朗報。Teclast T40ではサヨナラしていたイヤホンジャックが復活。お気に入りのイヤホンを使っちゃいましょう!↓

Teclast T40 Plus

▼T40 Plusはクアッドスピーカーを搭載。音量や音質を向上させたとありますが、こればかりは実際に聴いてみないことには分かりかねない部分が大きいですね。↓

Teclast T40 Plus

T40から進化した点が多いですが、ドッキングコネクターは残念ながら廃止されてしまったので、POGOピン方式のキーボードは接続不可になったと推測されます。ドッキングキーボードも併用して使いたい方は注意ですよ!

また、バッテリー容量もT40の8,000mAhから6,600mAhへと大幅ダウンしているので、スタミナを重視する方には残念な点ですね。

発売は7月頃、価格は1,699元!

発売日は7月頃。価格は公式直販(Tmall)で1,699元(約2.9万円)です。

T40が同じ値段(1,699元)で設定されていることを考えると、メモリが増量してイヤホンジャックが搭載されているので、結構お得感は大きいかも。

キーボードやバッテリーのスタミナを重視する方はT40、キーボードは要らないからとにかく性能が欲しいって方はT40 Plusみたいに選択肢が分かれているので、好みに合わせて検討してみてください!

ページトップへ