Ulefone Tab A7のレビュー。約1.5万円で手に入る10.1型タブレットの実力を試す

10.1型タブレット「Ulefone Tab A7」をBanggoodさんから頂いたからレビューしてみる。性能低いけどLTEとGPSを搭載しているから用途が合えば便利に使えると思う。

良かった点

  • Android 11に対応
  • GPSに対応している
  • LTEに対応している

注意点

  • 性能低くてモッサリしてる
  • WidevineはL3

Ulefone Tab A7のレビュー

見た感じはよくある安物タブレットのそれ。

全体的に野暮ったいなーって感じ。ベゼルもかなり太めで製品写真と見比べても明らかに太い。見た目はスタイリッシュじゃないけど安物だからデザイン性は俺はどうでも良いや。

Ulefone Tab A7
ベゼル使ってホールドできるから太いなりの利点は感じられる
Ulefone Tab A7
背面の質感はそれなり。指紋の付着が目立ちづらいカラー
Ulefone Tab A7
重量は566gあるから結構重い

ボタン類は「横持ち」を想定した配置になってた。タブレットでは横持ちが多い俺としては扱いやすい。

Ulefone Tab A7
左側面に音量と電源ボタン、USB-Cポート
Ulefone Tab A7
上部にイヤホンジャックとSIMスロット
Ulefone Tab A7
下部にはDockとステレオスピーカー

付属品・同梱物

  • 充電器(10W日本のコンセント非対応)
  • 充電ケーブル(USB Type-C)
  • 保護フィルム
  • ケース
  • 説明書
  • SIMピン

付属品で良かったのは保護ケースかな。画面まで保護してくれるケースでスタンドにもなる。

Ulefone Tab A7
ケースはオマケじゃなくてちゃんと製品箱に入って付属してる
Ulefone Tab A7
ケースはスタンドにもなるし、閉じるとスリープになる機能も使える

Ulefone Tab A7の実機を触って気づいた事

Ulefone Tab A7の実機を触って気づいたソフトウェア・ハードウェアの特徴を残しておく。詳細スペックや特徴は以下。

Ulefone Tab A7のスペック・対応バンドまとめ

Android 11を搭載してる。OSもピュア

激安中華タブレットって古いOSをそのまま使い続けてることも多いけど、Ulefone Tab A7は現行世代のAndroid 11を搭載してるんよ。

もうすぐAndroid 12がでるけど1世代前のAndroid 10を搭載しているタブレットよりマシ。

Ulefone Tab A7
OSは素のAndroidって感じでピュア

性能はめっちゃ低い。でも、ゲーム以外なら結構使える

SoCは最近搭載機が増えてきたUnisocってメーカーの「SC9863A」を搭載。パフォーマンスはザ・エントリーって感じで2021年だと一番下っ端のザコクラス。メモリも最低限の4GB、容量も64GBと少ない。

こんな感じのパーツ構成だから、ハイエンドスマホのような軽快な動作は諦めたほうが良い。ホーム画面や設定画面でのスクロールすら、「なんか重いな」って感じることがある。

ただ、こんなザコ性能でもWEBブラウジング、読書、YouTubeやTikTokの動画視聴くらいなら結構使える。

Ulefone Tab A7
ブラウジングはスクロールでカクつくけど見れないことはない
Ulefone Tab A7
動画は普通に見れる。WidevineはL3だから著作権コンテンツはSD画質で粗いけど見れる

一方でパワーが必要なゲームは「動きはするけど全然快適じゃない」って感じ。

処理性能が低くて起動すらしないって訳ではないから、動くか動かないかでは動くほうが多いけど、快適じゃない。だから俺はこんな性能のタブレットでゲームなんかしないしゲーム用途でオススメすることもない。

ちなみにタッチ感度もそんなに良くない。けど、そもそも動作がモッサリすることが多いからタッチ感度悪くてもそこまで気にはならんかった。この性能ならこんなもん。

ってことで、WEBブラウジング、動画視聴、漫画を大画面で楽しみたいって感じならそこそこ使える。WEBブラウジングはスクロール時のカクつきやモッサリ感があるけど、それ以外なら特に動作も不満ないし快適。

ベンチマークも残しておく。AnTuTu 9はGPUスコアが0になったからバージョン 8で測定。

Ulefone Tab A7

▼以下は現在市場で主流となっている各性能帯の参考スコアです。現時点で本端末の性能がどのランクに相当するか確認が出来ます!↓
AnTuTu Ver.9 スコア動作・操作感
総合スコア:約50万点以上
GPUスコア:約18万点以上
ヌルヌル、動作に不満なし
総合スコア:約35万点〜50万点
GPUスコア:約14万点〜18万点
重いゲームもなんとか
総合スコア:約25万点〜35万点
GPUスコア:約7万点〜14万点
軽いゲームくらいなら
総合スコア:約15万点〜25万点
GPUスコア:約3万点〜7万点
必要最低限
総合スコア:約15万点以下
GPUスコア:約3万点以下
サブ端末向き
AnTuTu Ver.8 スコア動作・操作感
総合スコア:約40万点以上
GPUスコア:約17万点以上
ヌルヌル、動作に不満なし
総合スコア:約30万点〜40万点
GPUスコア:約13万点〜17万点
重いゲームもなんとか
総合スコア:約20万点〜30万点
GPUスコア:約6万点〜13万点
軽いゲームくらいなら
総合スコア:約10万点〜20万点
GPUスコア:約2万点〜6万点
必要最低限
総合スコア:約10万点以下
GPUスコア:約2万点以下
サブ端末向き

▼ガルマックスでは色々なスマホのAnTuTuベンチマークがデータベース化されています。ユーザさんからもスクリーンショットを募集しているのでよろしければどうぞ!↓

スマホの実機AnTuTuベンチマークスコアまとめ

ストレージ速度は以下。

Ulefone Tab A7
読み書き速度共に値段なりで遅いけど実用では困ってない

顔認証バグは今のところ無い

激安系の他タブレットをレビューした時に、顔認証を設定している状態でパターンロック解除ができない不具合があったんよね。

しかも、同じくらいの価格帯で他メーカーの製品でもなっていた。たぶん卸が同じなんじゃね?とか思っていて、Ulefone Tab A7もなるんだろうなーって思ってたらならない。

Ulefone Tab A7はちゃんと顔認証設定中もパターンロック解除できる。まぁ、それが普通だけど。

ってことで、今のところ顔認証中も特に問題なく使えてる。

GPSとLTE対応だからナビ代わりに使える

Ulefone Tab A7はGPSとLTEに対応してる。最近の安いタブレットもほとんど対応してるから特別感は無いけどね。

LTEは周波数的にソフトバンク系回線なら快適レベル、重要なプラチナバンドが使えなくても良いならドコモ系回線でも使える。使うならデータ専用の格安SIMとかがオススメ。

俺はわざわざ格安SIMを用意するのは面倒くさいしスマホとのテザリングするから使わんけどね。単体通信したいって人には良いんじゃない。

LTE以外にGPSを搭載しているから、Googleマップを使った車載カーナビとしても活用できるのは良いところ。俺は車持ってないから使わんけど。

Ulefone Tab A7
精度も特に問題なかった

もし車載カーナビとして使う場合、Ulefone Tab A7はバッテリーを搭載している製品だから車に載せっぱなしは危険。

車内の灼熱でバッテリーが発火する恐れがあるから、使うときだけ車載するって感じの使い方が良い。

ステレオだけどサウンド品質は悪い

一応ステレオスピーカーは付いているけどサウンド品質は悪い。鳴ってるだけ。

YouTubeでも低音スカスカ、高音キンキンだから演者の声質によっては聞き取りづらい。スピーカーで動画を見れないことは無いけど俺はイヤホン使ってる。

ちなみに安いタブレットだとLとRのスピーカーが逆になっていることがあるんよね。Ulefone Tab A7はどうなんだろうと調べてみたら、正しくL/Rが出力されているちゃんとしたステレオスピーカーだった。これが普通だけどね。

Ulefone Tab A7
音質は悪いけどL/Rテストは特に問題なかった

カメラはビデオチャットくらいならいける

カメラはシングルカメラで画質は悪い。メモ代わりに撮影する記録撮影なら使えるかなって感じ。

Ulefone Tab A7
アウトカメラで撮影

インカメラも画質終わってるけどビデオチャットくらいならいける。俺は使わんけど。

Ulefone Tab A7
ビデオチャットくらいなら良いんじゃない

まとめ

Ulefone Tab A7

これといって特徴はない。強いて言えばAndroid 11を搭載しているってことくらい。

以前レビューしたBlackview Tab 9は15ドルほど高いけどGPS、LTE対応でディスプレイサイズも解像度も同じで性能は2倍くらい高いからコスパは上。ただOSはAndroid 10。

Ulefone Tab A7はAndroid 11を搭載しているけど性能はエントリーレベル。Blackview Tab 9の性能もゲーム向きでは無いから、快適にできることってあまり変わらいないけどね。

約1.5万円って価格を考えると、「まぁ、こんなもん」って範疇に収まっている製品で、すごくコスパが良いって訳ではないけど、用途が合えば割り切って使えると思う。

  • WEBブラウジング
  • 動画視聴
  • 漫画や読書
  • SNS

このあたりが中心ならそこそこ使えるんでレビューも参考に検討してみてね。

■メモリ4GB+容量64GB■
初出時価格→199.99ドル
過去最安値→134.99ドル

▼[AliExpressリーベイツ対応!忘れずに)]割引セールで149.99ドル!↓

▼[Banggood]割引セールで159.99ドル!↓

ページトップへ