PR:UMIDIGI G9 5Gはコスパを重視した5Gスマートフォン。まもなく発売開始

UMIDIGI(ユミディジ)から、コストパフォーマンスに優れた5G対応スマートフォン「UMIDIGI G9 5G」が間もなく登場するようです。早速、その特徴とスペックを見ていきましょう!

UMIDIGI G9 5Gの特徴

UMIDIGI G9 5Gの主な特徴は以下の通りです。

  • 6.75インチの大画面ディスプレイ
  • 5000mAhの大容量バッテリー
  • 最大12GBのRAM(拡張メモリ6GBを含む)
  • 50MPの高解像度カメラを搭載
  • リーズナブルな価格設定になるらしい

ディスプレイは6.75インチで90Hzの高リフレッシュレートに対応。目に優しいアイケア機能も搭載されており、長時間の使用でも疲れにくい設計となっているようです。重量は189gで厚さは7.9mm。ボディーは指紋の付着が目立ちづらいマット加工。

SoCはUnisoc T765を搭載。UMIDIGIによると、このチップはMediaTek Dimensity 6100+をも超える性能を持ちAnTuTuスコアは40万点を超えているとのこと。このくらいのスコアなら日常的な使用ニーズには十分対応できる性能ですね。

メモリは6GBを搭載。拡張メモリ機能により最大6GBの追加が可能で合計12GBまで拡張できます。これにより、マルチタスクやアプリの切り替えがスムーズになり、快適な操作性を実現するとしています。なおmicroSDは最大1TBに対応。

バッテリー容量は5000mAhの大容量。これにより、1日中安心して使用することができるとのこと。また、効率的な電力管理によりバッテリー寿命も延ばすことができるそう。PD18W充電にも対応します。

カメラは50MPのメインカメラを含むトリプルカメラ構成。200万画素の深度センサーと200万画素のマクロカメラも備わっています。自撮り用のフロントカメラは800万画素とのこと。

その他、ショートカットキー搭載、FMアンテナ内蔵(外部イヤホン不要で聞ける)、デュアルマイクノイズリダクションなどを搭載しているようです。

スペックをまとめるとこんな感じ

  • プロセッサ: Unisoc T765
  • RAM: 6GB(拡張メモリで最大12GB)
  • ストレージ: 128GB
  • ディスプレイ: 6.75インチ 90Hz (1,600×720)
  • リアカメラ: 50MP + 2MP + 2MP
  • フロントカメラ: 8MP
  • バッテリー: 5000mAh

UMIDIGI G9 5Gは、コストパフォーマンスを重視したユーザー向けの5G対応スマートフォンとしてリリースされるようですね。大画面ディスプレイ、大容量バッテリーなど、基本的な機能は押さえつつ手頃な価格で提供するとしています。

ヘビーなゲームや高度な処理を必要としない、普段使いのスマートフォンを探している人は公式サイトもチェックしてみて下さい!

ページトップへ