1100-150 Xiaomi 14

Xiaomi 13T Proが12月8日にソフバンで発売。レンタルは2年使って24円

ソフトバンクは2023年12月8日よりXiaomi 13T Proを発売すると発表したんだけど、割引規制前に大幅値引きするみたい。

ソフトバンクのXiaomi 13T Proは114,480円

ソフトバンク版のXiaomi 13T Proの価格は114,480円。公開市場版が109,800円なので思ってたよりも良心的な価格設定が嬉しい!

▼で、ここからなんだけど・・・↓

とのこと。

  1. 他社からMNPまたは5~22歳の人が新規で申し込む
  2. 指定のプランへ加入
  3. 新トクするサポートの利用
  4. 25ヶ月目に返却

上記によって1~24ヶ月目は月々1円の分割支払いに。25ヶ月目にXiaomi 13T Proをソフトバンクに返却すると残債の支払いが不要になる。言い換えれば2年のレンタル費が24円。

残債チャラ系の方法は賛否両論あるけれど、俺はガンガン利用しちゃう派。だって2年後にはもっと凄いやつ出てるんだもん。

ちなみにXiaomi 13T Proの発売記念キャンペーンをXiaomi Japanが開催するようで、2023年12月1日からキャンペーンサイトでガチャを回すことで最大3万円相当のPayPayポイントが貰えるとのこと。なお、ハズレはないようで最低でも1万円相当のPayPayポイントが貰える。

よっしゃ、PayPayポイントで酒買って弄りながら飲もう。それが一番良い使い方だ。

じゃあ最後にXiaomi 13T Proをおさららいしておこう。

Xiaomi 13T ProはDimensity 9200+を搭載するハイエンドスマホ。AnTuTu的にはSnapdragon 8 Gen 2と良い勝負。ディスプレイは6.7型のOLED(有機EL)で144Hzの高リフレッシュレートに対応。カメラは5,000万画素のメインカメラ、5,000万画素の望遠カメラ、1,200万画素の超広角カメラを搭載。ただ、日本モデルはライセンスの兼ね合いでLeica監修はなし。バッテリーは5,000mAhで120Wの神ジューデンに対応。日本モデルなので防水防塵はもちろんFeliCaにも対応。

今回の大盤振る舞いはかなり話題になっているので、欲しい人は発売に合わせて申し思う。ガチャも忘れないように!

ページトップへ