Xiaomi TV Stick 4K 1100x150

Xiaomiがクラムシェル型の折りたたみスマホをテストしているみたい

もしかしたら、Xiaomiからも縦折りタイプの折りたたみスマホが出るかも!?高コスパなことで人気急上昇のXiaomiが折りたたみスマホを開発中とのリークが流れています。

折りたたみスマホはまだまだ数が少ない

▼画面を畳む折りたたみスマホ自体、全体で見ればモデル数がまだまだ少なく、執筆現在ではSAMSUNGのGalaxy Z Flip(5G)、Galaxy Fold、そしてその後継となるGalaxy Z Fold3とGalaxy Z Flip3。MotorolaのRazr 5Gの6機種。↓

Galaxy Z Fold2 5G
Galaxy Z Fold2とZ Flip

それに加えて海外モデルのHUAWEIのMate X、XiaomiのMi Mix Foldも発売されております。

徐々に数を増やしているとはいえまだまだ数が少なく、実際に使っているユーザーを見たことはほぼなく市民権を得ているとは言い難い状況っすね。

Xiaomiはクラムシェルのスマホをテスト中?

海外メディアサイトのMyDriversが報じた内容によれば、Xiaomiは新たな折りたたみタイプのスマホをテストしているとのこと!

さらに、前に出したMi Mix Foldのように横に畳むタイプではなく、クラムシェル型、つまりGalaxy Z Flipのように縦に畳むタイプのものだそうです。これがマジなら、後々GalaxyとMotorolaに続くガラケー風スマホが登場するかも!

▼縦折りタイプのスマホは畳んだ際のコンパクトさと、カメラ撮影時に自立できるのが大きなメリット!特にコンパクトさは、Unihertz Jelly 2のようなダークホースを除き全スマホでも最高レベル!小さいポケットにも入ってくれるのがイイのよね。↓

Galaxy Z Flip

クラムシェル式をテストしている以外の情報はなくスペックもどれだけのものになるのかは不明。ただフラッグシップモデルとして出すのであれば、GalaxyみたいにハイエンドSoCを搭載してくる可能性は考えられます。

懸念点としてはやはり価格の高さでしょう。いま出ている折りたたみスマホの価格も、揃いも揃って10万を余裕で超すためにまだまだ敷居は高く、それゆえにまだまだ流行らない理由でもあります。

筆者的にはハイエンドじゃなくミドルハイぐらいのSoCでもいいから価格を抑えて出してほしいなぁと思います。そもそもリーク段階だから実現自体もあるか怪しいけど、Xiaomiならやってくれると信じたい。そして日本にも折りたたみスマホの市民権を普及させてほしいもんです。

ページトップへ