SIMフリー版「Xperia 1 III」が登場!発売は11月19日

SONYがXperia 1 IIIの国内SIMフリー版を発表しました!同年6月発売のキャリア版がありますが、こちらはバンドやアプリの制約がなくデュアルSIMが使える嬉しいSIMフリー仕様ですよ!11月19日に発売予定!

Xperia 1 III 国内SIMフリー版の特徴

Xperia 1 III 国内SIMフリー版の特徴は以下の通り!

Xperia 1 III 国内SIMフリー版のハイライト

  • ハイエンドクラスのスペック
  • Xperiaらしい直角デザイン、カラーは4色
  • リフレッシュレート120Hz表示対応の4Kディスプレイ
  • ZEISS監修トリプルカメラを搭載
  • 対応周波数が優秀だが5Gはミリ波非対応

Xperia 1 III 国内SIMフリー版のSoCはSnapdragon 888を搭載しており、現行世代で最高クラスのスペックの高さ!アプリ起動も切り替えもゲームもサクサク動かせるスペックとなっております!

内蔵メモリ(RAM)は12GB、本体容量(ROM)は512GBと大容量!容量が256GBであったキャリア版よりも大きく仕上がっています。またMicroSDカード、3.5mmイヤホンも使えるのも魅力!ハイエンドでは超貴重な使い勝手の良さです。

▼デザインはSONYらしいシンプルでスタイリッシュな風合い!カラーはブラック、グレー、パープル、グリーンの4色となっております!↓

Xperia 1 III simfree

ディスプレイは有機EL製4K解像度で色合い、精細さともに超ハイレベル!ノッチなしで21:9比率となっており、シネマ視聴に適した形状。さらにリフレッシュレート120Hz対応しており、スクロールは超なめらかに動きます(`・ω・´)。↓

▼Xperia 1 III 国内SIMフリー版のカメラはトリプルカメラを搭載!メイン+超広角+望遠の構成となっています!望遠カメラはペリスコープ式となっており、高倍率の光学ズームもできる優秀なスペック。↓

対応周波数はドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルすべての主要バンドに対応しており優秀!どこの通信会社でも使えるのも魅力で、ウザいSIMロックもなくデュアルSIMにも対応しています。ただし、5Gにおいてはミリ波に非対応なので注意っす。

11月発売予定!すべてのスペックがハイレベル

発売日は11月頃。かつてキャリア版しか無かったため手が出しにくい印象はあったので、SIMフリーモデルの登場はめっちゃ嬉しいですね(*σ・ω・。)σ。

価格15万超えとえらく高価ですが、ハイエンドでは超珍しくノッチもパンチホールもなく、イヤホンジャックもMicroSDスロットにも対応しているという使い勝手の良さは他にはない魅力がムンムン感じられます。

▼ガルマックスでも実機レビューしており、特に本体質感、カメラ周り、ディスプレイの質感は実に良かったといえる1台でした。バッテリー持ちは悪かったけど。↓

Xperia 1 IIIのレビュー。カメラは最高だけどバッテリー持ち悪い

▼Xperia 1 III 国内SIMフリー版の詳細なスペック・対応バンドはこちら↓

Xperia 1 III 国内SIMフリー版のスペック・対応バンドまとめ

■メモリ12GB+容量512GB■
初出時価格→159,500円
過去最安値→159,500円
▼端末価格159,500円!さらに発売記念10,000円キャッシュバックキャンペーン開催中!↓

ページトップへ