▼期間限定タイアップキャンペーン▼

高品質なソフトバンク回線を利用できるギガトラWiFiのSIMが激安。話題の「超大容量なデータ通信が出来るスマートフォン」も構築可能!期間限定につきご検討はお早めに!

ギガトラWiFiを追い詰めたらヤバイクーポン貰えた。100GB”以上”使えるSIMが長期契約不要、事務手数料割引で月額2,990円

ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Xperia 8のスペック、対応バンド、価格、特徴まとめ!

Galaxy A7
Ymobileバナー

ワイモバイル初となるSONY Xperiaシリーズ「Xperia 8」の気になるその性能をいち早くチェック!

スペックデータベース登録済み

Xperia 8のレビュー

レビュー公開時はここにレビュー記事が表示されます。情報のアップデートをお待ち下さい!

Xperia 8の詳細なスペック(仕様表)

スペック表の信頼度ランク
信頼度 参照先:公式
信頼度:高
製品情報
端末名 Xperia 8
型番/別名 Xperia 8
発売年 2019年10月
発売地域 日本:ワイモバイル
メーカー SONY
言語 日本語対応
Googleサービス対応
対応バンド・ネットワーク
2G 情報のアップデートをお待ち下さい
3G 情報のアップデートをお待ち下さい
4G 情報のアップデートをお待ち下さい
ソフバン・ワイモバ対応状況

ワイモバ取り扱い端末
ソフバン・ワイモバ回線フル対応

SIMサイズ・スロット Nano SIM
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth Bluetooth 5.0
本体仕様
ディスプレイ 6インチ/液晶
解像度 2520×1080/FHD+/画面比率21:9
画素密度 457ppi/高精細でドットの粗さは気にならない
サイズ 高さ158mm
横幅69mm
厚さ8.1mm
重さ 170g
本体色 ブラック系/ホワイト系/シアン(ブルー)系/オレンジ系
システム仕様
OS Android 9
SoC Qualcomm Snapdragon 630
CPU Cortex-A53×8/2.2GHz/8コア
GPU Adreno 508
ベンチマーク AnTuTu(参考値):総合スコア約89000点、GPUスコア約19000点
Geekbench(参考値):シングルコア約860点、マルチコア約4200点
メモリ/保存容量
組み合わせ メモリ4GB+容量64GB
ストレージカード MicroSD対応/最大512GB
カメラ
メインカメラ 12MP+8MP
特性:望遠カメラ搭載
AI:対応
手ぶれ補正:非対応
前面カメラ 8MP
機能仕様・センサー
GPS GPS、GLONASS、BDS、GALILEO、QZSS
センサー 指紋認証(側面)、顔認証、加速度センサ、近接センサ、ジャイロ、コンパス
防水/防塵 IP68
イヤホンジャック あり
ネットワーク機能 NFC/FeliCa(おサイフケータイ対応)
バッテリー
バッテリー容量 2760mAh
充電 有線充電:対応
ワイヤレス充電:非対応
ポート USB Type-C
その他
価格 54,000円(ワイモバイル)
購入先/割引情報

Xperia 8|ワイモバイル

スペック表に関する免責事項

Xperia 8の発売時期と価格

Xperia 8の発売時期は2019年10月頃で価格は以下の通り!

54,000円(税込)

Xperia 8の性能をチェック!

Xperia 8は発売時点でミドルレンジの性能ランクとなるモデル!普段使い重視でゲームは暇つぶしゲームくらいしか遊ばないって方にオススメな性能帯です!トレンドとなる仕様や機能をてんこ盛りにするのではなく、カメラだったり、耐久性だったり、デザインだったり、端末に対する特徴が1つ2つ盛り込まれている感じで各社の個性が強く出る見ていても面白い性能帯!

  • 普段使い:稀に動作の鈍さを感じる事がある
  • ゲーム:2Dまたは軽い3Dゲームでも、動作の鈍さを感じる事がある

Xperia 8(SnapDragon 630)のAnTuTuスコア

まだXperia 8実機でのAnTuTuスコアを収集出来ていないので、「SnapDragon 630」の参考ベンチマークをチェックしてみましょう。

※ベンチマークスコアの決定的な性能はSoCで決まってくるので同一SoCを搭載する端末のAnTuTuスコアで大体のスコアが予測出来ます。

  • SnapDragon 630(参考):総合スコア約89000点、GPUスコア約19000点

▼以下は現在市場で主流となっている各性能帯の平均スコアです。新しい世代に切り替わるとリストのスコアも切り替えるので、現時点でXperia 8が搭載するSnapDragon 630の性能がどのランクに相当するかいつでも確認が出来ます!

855
(ハイエンド)
710
(ミドルレンジ最上位)
660
(ミドルレンジ上位)
630
(ミドルレンジ)
450
(エントリー)
総合:約36.2万点
3D:約15.7万点
総合:約16.5万点
3D:約4.7万点
総合:約13.5万点
3D:約2.9万点
総合:約8.6万点
3D:約1.8万点
総合:約7.1万点
3D:約1.2万点

▼実機をお持ちの方は是非AnTuTuベンチマークスコアをご投稿下さい!初回投稿の方は本記事に投稿頂いたベンチマークを掲載致します!

  • ▼AnTuTuベンチマークスコア募集中!▼
    スマートフォンは日々進化しており、例えば去年のミドルスペックと今年のミドルスペックでは同じ性能帯でも性能差があります。理由は処理チップにも世代があり、新世代になると性能も大きく向上するためです。SIMフリー端末はキャリアに縛られない汎用性の高さから、今後は中古市場でも人気が高くなると予想しています。
  • そこで、端末の性能を数値化するAnTuTuベンチマークアプリを用いて実機のスコアを収集し、新端末や中古端末を選ぶ際の1つの指標となるように日々実機を用いたAnTuTuベンチマークスコアを以下の記事でまとめて公開しています。もし、実機AnTuTuベンチマークスコアを提供してもいいよ!(端末は全機種対象)という方は以下の記事に投稿方法も記載しているのでチェックしてみて下さいね!
  • 【関連】スマートフォンの実機AnTuTuベンチマークスコアまとめ

Xperia 8の対応バンドをチェック!

Xperia 8は海外スマートフォンなので技適に関してはご留意下さい。

Xperia 8のドコモ回線対応状況

記事公開時点で対応バンドの公式情報が出ていません。情報のアップデートをお待ち下さい。

Xperia 8のソフトバンク回線、ワイモバイル回線の対応状況

Xperia 8はワイモバイル端末なのでワイモバイルの回線にフル対応!また、ワイモバイルはソフトバンクと同じ電波を使っているのでソフトバンク回線にもフル対応しています!

Xperia 8のau回線対応状況

記事公開時点で対応バンドの公式情報が出ていません。情報のアップデートをお待ち下さい。

Xperia 8の特徴をピックアップ!

画面比率が21:9と超縦長!見やすくてしっかりした設計に

▼特筆すべき特徴こそ、このなが~~い画面!非常にスリムな印象です。↓

Xperia 8

6.0インチで2,520×1,080という解像度の液晶を採用!3辺ベゼルレス式となっておりますが、上部分のベゼルを残したちょっと変わった外観になっております。

解像度がフルHD+で粗さを感じさせず、Webブラウジングや動画鑑賞に十分なスペックとなっております。この画面比率、Xperia 1と一緒の長さ!最高級フラッグシップのスマホを使う気分を味わえますよ!

またディスプレイ含めてボディ全体にCorning Gorilla Glass 6で覆っているので、キズやヒビが入りにくくなっております。スマホを落としてしまいがちなユーザーさんにもある程度安心できそうですね!

真価は画面分割モードにあり!

Webでより広い範囲を見られるだけでなく、その恩恵は画面分割の使用にもあります。大体のスマホだと、画面分割で2つのアプリを同時使用すると1コ1コのアプリ表示が小さくなって見づらかったり扱いづらくなったりしますよね?

ですが、このXperia 8ぐらいの長さだと全然快適。上のアプリを横向きにして表示させれば、下のアプリ部分の画面比率がコレまであったスマホの比率16:9と同じサイズなので、全然窮屈さを感じさせないんです。素晴らしいバランス。↓

Xperia 8

ボディはコンパクトかつ「Xperiaらしさ」を踏襲

▼ながーい画面ながらもボディサイズは実にスリムに仕上がって、重さも170g。実に持ちやすそうだ!↓

Xperia 8

持ちやすさとコンパクトさも良く、外観も四角くてシンプル。材質は樹脂性で、これまでの「Xperiaらしさ」を感じさせる良きデザインになっております。Xperiaファンに嬉しい設計に仕上がってますね!コレだよコレ!

▼カラーはブラック系、ホワイト系、シアン系、そしてオレンジ系の4色展開!いろんな人にウケそうな豊富なカラバリ構成となっております。↓

Xperia 8

12MP+8MPのデュアルカメラ搭載!AI搭載でキレイに撮れる!

▼カメラはデュアルカメラになっており、メインカメラが1,200万画素、サブの望遠カメラが800万画素、インカメラは800万画素となっております。↓

Xperia 8

メインカメラはAI搭載で、被写体に応じて自動で補正してくれて1発で「ええ感じ」な写真に仕上げてくれるようです!SNS映えしてとても便利な機能です。ワイモバイル公式いわく、料理や人物、夜景や逆光など、13種類のシーンと4つのコンディションを自動で判断するそうです。

さらに、サブには専用の望遠カメラを搭載したことで、より遠くまできれいなズーム撮影が見込めそう!ただ広角カメラ非搭載なのが正直残念。かなり便利であったゆえに、ここは搭載してほしかった。

嬉しいイヤホンジャックあり+ハイレゾ対応!

▼最近登場するスマホに省かれがちになりつつあるイヤホンジャックを搭載!これクッソ便利だから嬉しい。↓

Xperia 8

しかも!ハイレゾ再生に対応しており、対応しているアプリとヘッドホンならよりキレイで精細な音質を楽しめるんです!画面だけでなく、音響に対してもソニーのこだわりがうかがえますね!

指紋センサーや防水対応など日常で快適な機能もしっかり搭載

▼Xperia 8の側面には電源キーと合体した指紋センサーがあり、使いやすくて便利!電源キーを押すだけでスタイリッシュにロック解除が可能!↓

Xperia 8

また防塵防水もちゃんと対応しており、家事や作業でぬらしても大丈夫。ホコリや土がついても大丈夫!なんといっても、IP68対応で、最高クラスの等級ですから。安心感が段違いですぞ!

Xperia 8まとめ!エンタメ特化だけど普段使いも楽しめる良スペック機種

Xperia 8

Xperia 8はミドルスペックながらも普段使いにバッチリ快適な機能性を揃えている機種!

フラッグシップスマホのXperia 1のSoC、メモリ、カメラ性能、保存容量を控えめにしつつ、Xperiaらしさと縦長画面など快適に使えるポイントを引き継いでくれたのが非常に嬉しいポイント!特にその縦長画面は本当に快適。

Webやツイッター見ながらニコニコ動画やYoutube見たり音楽流したりナビ画面開いたり。まるでスマホの画面がもう1個上についているかのような気分でとっても快適なんす。これは使ってみたらなかなか抜け出せなくなりますよ(体験談)。

Xperia 8はワイモバイルより発売!お値段約54,000円となっております。価格は割高感が否めないんで割引とか狙ったほうが良さそうですね!

Xperia 8の割引クーポン・セール・購入先まとめ!

この項目ではXperia 8をお得に手に入れるために情報をまとめています!

割引クーポンの発行とセールの開催状況

ワイモバイル

新規・MNPは35,784円、機種変更は46,872円!(ソース

Xperia 8の購入先情報

Xperia 8は以下で取り扱っています!

Xperia 8の公式サイト

Xperia 8の公式サイトは以下です!

ページトップへ