ワイモバイル 新プラン登場 オンラインストアなら最大18,000円引き②

「Xperia Ace ll」と「Xperia Ace」の違いを比較

SONYのAndroidスマホ「Xperia Ace ll」と前機種である「Xperia Ace」の違いを比較しました。

Xperia Ace llとXperia Aceの性能を比較

Xperia Ace llはコンパクトなXperia「Xperia Ace」の二代目にあたるモデルとなります。先代より造形が変わり、カメラ部分が強化されたスペックとなります。

Xperia Ace llとXperia Aceの性能を比較した表がこちら。

製品情報 Xperia Ace II(Helio P35) : Xperia Ace(Snapdragon 630)
端末名 Xperia Ace II Xperia Ace
型番/別名 SO-41B ▼SIMフリー版↓
J3173
▼ドコモ版↓
SO-02L
発売年 2020年5月 2019年6月
発売地域 日本:ドコモ 日本:SIMフリー、ドコモ
メーカー SONY SONY
備考 ドコモ版
対応バンド・周波数・ネットワーク Xperia Ace II(Helio P35) : Xperia Ace(Snapdragon 630)
3G W-CDMA:1 / 5 / 6 / 19 ▼SIMフリー版↓
W-CDMA:1 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19

▼ドコモ版↓
非公表
4G LTE FDD LTE:1 / 3 / 5 / 12 / 19 ▼SIMフリー版↓
FDD LTE:1 / 3 / 4 / 5 / 8 / 12 / 17 / 18 / 19 / 26
TD-LTE:38 / 41

▼ドコモ版↓
非公表
5G NR 非対応 非対応
Wi-Fi 802.11 b/g/n 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth バージョン:5.0
コーデック:SBC / AAC
バージョン:5.0
コーデック:非公表
SIMサイズ・スロット シングルスロット(Nano SIM+MicroSD) シングルスロット(Nano SIM+MicroSD)
ネットワーク関連備考 デュアルSIM非対応、SIMロックあり(解除可能) ▼ドコモ版↓
SIMロックあり(解除可能)
本体仕様 Xperia Ace II(Helio P35) : Xperia Ace(Snapdragon 630)
ディスプレイ サイズ:5.5インチ
材質:液晶
画面占有率:非公表
形状:ノッチ(水滴)
サイズ:5.0インチ
材質:液晶
画面占有率:非公表
形状:ノッチなし
解像度 解像度:HD+(数値非公表) 解像度:2,160×1,080(FHD+)
画面比率:18:9
画素密度 483ppi/高精細でドットの粗さは気にならない
サイズ 高さ:140mm
横幅:69mm
厚さ:8.9mm
高さ:140mm
横幅:67mm
厚さ:9.3mm
重さ 159g 155g
本体色 ブラック系、ホワイト系、ブルー系 ブラック系、ホワイト系、パープル系
システム仕様 Xperia Ace II(Helio P35) : Xperia Ace(Snapdragon 630)
OS Android 11 Android 9
Android 10
CPU(SoC) MediaTek Helio P35 Qualcomm Snapdragon 630
AnTuTuベンチマーク

総合スコア約103,000点
GPUスコア約17,000点
(参考値)

総合スコア約115,000点
GPUスコア約16,000点
(参考値)

メモリ/保存容量 Xperia Ace II(Helio P35) : Xperia Ace(Snapdragon 630)
組み合わせ メモリ4GB+容量64GB メモリ4GB+容量64GB
ストレージカード MicroSDカード対応(最大1TB)
※専用スロットあり
MicroSDカード対応(最大512GB)
※専用スロットあり
カメラ Xperia Ace II(Helio P35) : Xperia Ace(Snapdragon 630)
メインカメラ デュアルカメラ
①13MP(メイン、f/2.0)
②2MP(深度測定カメラ)
その他詳細非公表
シングルカメラ
画素数:12MP(メイン、f/1.8)
AI:対応
ナイトモード:非公表
手ぶれ補正:対応
センサーサイズ:非公表
PXサイズ:非公表
前面カメラ 水滴ノッチ式インカメラ
画素数:8MP(メイン、f/2.0)
その他詳細非公表
ベゼル内蔵式インカメラ
画素数:8MP(メイン、f/2.4)
ビューティーAI:対応
手ぶれ補正:非対応
センサーサイズ:非公表
PXサイズ:非公表
機能仕様 Xperia Ace II(Helio P35) : Xperia Ace(Snapdragon 630)
GPS GPS対応(詳細規格は非公表) GPS対応(詳細規格は非公表)
生体認証・ロック解除 指紋認証:対応
顔認証:非対応
指紋認証:対応
顔認証:非公表
センサー 非公表 非公表
防水/防塵・タフネス等級 防水/防塵:IP68
耐衝撃:非対応
防水/防塵:IP58
耐衝撃:非対応
イヤホンジャック あり あり
NFC NFC:対応
Felica/おサイフケータイ:対応
NFC:対応
Felica/おサイフケータイ:対応
バッテリー Xperia Ace II(Helio P35) : Xperia Ace(Snapdragon 630)
バッテリー容量 4,500mAh 2,700mAh
充電 有線充電:対応(規格非公表)
ワイヤレス充電:非対応
逆充電:非公表
有線充電:対応(規格非公表)
ワイヤレス充電:非対応
逆充電:非公表
ポート USB Type-C USB Type-C
スペック表のソース Xperia Ace II(Helio P35) : Xperia Ace(Snapdragon 630)
参照元

【公式サイト】Xperia Ace II(エクスペリア エース マークツー) | Xperia(エクスペリア)公式サイト (sony.jp)

【ドコモ】Xperia Ace II SO-41B | スマートフォン(4G) | 製品 | NTTドコモ (nttdocomo.co.jp)

【公式サイト】Xperia Ace(エクスペリア エース) | Xperia(エクスペリア)公式サイト (sony.jp)

スペック詳細記事 Xperia Ace IIのスペック・対応バンドまとめ

Xperia Ace llとXperia Aceの違い

ざっくり言うとこんな感じです。

Xperia Ace llは、

  • SoCがHelio P35に変更(Xperia AceはSnapdragon 630)
  • 画面形状が水滴ノッチに変化(Xperia Aceはノッチなし)
  • 解像度がHD+に下がった(Xperia AceはFHD+)
  • Wi-Fiが2.4GHz帯のみ対応(Xperia Aceは5GHz帯にも対応)
  • カメラがデュアルカメラになった(Xperia Aceはシングルカメラ)
  • 防水防塵等級がIP68にアップ(Xperia AceはIP58)
  • バッテリー容量が4,500mAhに大幅アップ(Xperia Aceは2,700mAh)

Xperia Ace IIのSoCはMediaTek製のHelio P35を採用。処理性能的には、先代Xperia AceのSnapdragon 630とほとんど変わりません。普段使い用途限定あたりのスペックなので、あまりゲームには向いていないというスペック。

画面形状は水滴型のノッチがあるタイプに変更。Xperiaでノッチがあるのはきわめて珍しいんですよね!Xperia Aceにあった上下ベゼルを削っている分、上下の表示領域が広くなっているという点が特色です。

ただし解像度はHD+クラスとなっており、Xperia Aceよりもダウンしています。一応サイズが小型なので、それほどドットの粗さは気にならないかもしれません。また、ドットの数が少ないのでバッテリー持ちが良くなるというメリットはあります。

Wi-Fi周りはXperia Aceよりも劣化しており、802.11 b/g/nしか対応していません。電波干渉の少ない5GHz帯のWi-Fiに接続ができず、2.4GHzのWi-Fiのみとなります。電波干渉の少ない5GHzが使えないのは痛い。でもライト層なら気にならないのかも?

カメラはシングルカメラからデュアルカメラになり、メインカメラの画素数も1,300万にアップしています。サブカメラは深度測定カメラで、背景ボケのポートレート撮影の品質に期待できそう。贅沢を言えば、超広角カメラが欲しかったけど…。゚(゚^ω^゚)゚。

防水防塵は先代から対応していますが、Xperia Ace IIはIP68等級で最上級グレードになっています。これにより水濡れに対して更に強くなり、水没しても壊れにくいのが嬉しいポイント!

スペックで一番強化されたといえるのがバッテリーで、Xperia Ace IIは4,500mAhに大幅にアップしています!先代Xperia Aceは2,700mAhしかなかったため心許ない電池もちでしたが、Xperia Ace IIはその点ではかなり電池もちの良さに期待できますね。

まとめ

2年前に登場したXperia Aceは「小型で扱いやすいミドルレンジ」という位置づけで登場したモデルでしたが、Xperia Ace IIは「スマホ初心者・ライトユーザー向けのエントリーモデル」という位置づけに変化したモデル。

Xperia 1シリーズのように処理性能やカメラなどのスペックが上がった、というわけではなく、電池もちと防水性をアップさせるという完全普段使い向けなモデルという一風変わった進化を遂げました。

なので、普段使いの快適さだったりゲームだったりとかそういう面を度外視し、どれだけ長く使えるか、という部分を重視する方にオススメ。

公式でも「長く安心して使える」と謳っているので、シニアな方や電話、メールしかしないぜ的な方がいらっしゃったら、このXperia Ace IIくんを検討してみるのもアリですぞ(`・ω・´)それに、ガラケーから乗り換えた方向けの割引の対象になる可能性もありますし。

Xperia Ace llの最安値・セール情報

▼Xperia Ace llは以下のショップで取り扱っています。↓

■通信キャリア(MNO)■

ページトップへ