Xiaomi TV Stick 4K 1100x150

Xperia PRO-I 発表!1インチセンサーのカメラ搭載ハイエンドスマホ!発売日は12月15日

SONYが新型スマホXperia PRO-Iを発表!カメラ部分は巨大な1インチセンサーを搭載し、さらにスマホでは初の位相差検出AFに対応している超本格派スマホですよ!発売日は12月15日!

Xperia PRO-Iの特徴

Xperia PRO-Iの特徴は以下の通り!

Xperia PRO-Iのハイライト

  • ハイエンドクラスのスペック
  • ソニーらしいシンプルでスタイリッシュなデザイン
  • スマホ初の巨大な1インチセンサー+位相差検出AFを搭載
  • 有機ELで超高精細な4Kディスプレイを搭載!
  • 長持ちする4,500mAhのバッテリー

▼Xperia PRO-Iのスペックは最高レベルの高さ。SoCはSnapdragon 888を採用しており、不満なくサクサク動かせるスペックとなっております!一方でSnapdragon 888は発熱しやすいSoCでもあるため、この部分はしっかり対策しているかは気になる部分ですね。↓

内蔵メモリ(RAM)は12GB、本体容量(ROM)は512GBとハイエンドらしいハイスペックさ。さらにMicroSDカードによる容量拡張にも対応しています!↓

▼デザインはいかにも「プロフェッショナル向け」「業務用」が似合う無骨でシンプル、かつスタイリッシュなソニーらしさ満点の風合い!無駄のない機能美デザインでまさに仕事のできるヤツって感じがたまらなくカッコいいぜ!↓

▼側面部分はすっぱり直角にカットした形状!さらにストライプ上に凹凸をもたせたことで高級感とグリップ感の良さを感じられます。イヤホンジャックもあるぞ!↓

▼カメラはメイン・広角・望遠のトリプル構成となっておりZEISS監修。レンズはZEISS Tesserレンズを採用しており、歪みが少なくシャープな質感を実現したそうです。見た目だけでなくそのスペックも超本格的な仕上がりとなっています!↓

▼Xperia PRO-Iは可変絞りに対応しており、撮影シーンに応じてボケ濃度や光量を調整できるとのこと!F値を変えられるスマホはかなりレア。↓

▼センサーにはなんと一眼レフにしか採用されていなかった「1インチの位相差検出AFセンサー」をまるまる埋め込んだ超ガチな仕上がり!なんとスマートフォンに採用されるのは世界初だそうです。↓

▼マニュアルモードにおけるカメラの設定項目は非常に多く、デザインもSONY製の一眼レフのような雰囲気!また、シャッター撮影用の独自ボタンも用意されており、スマホながらにして本物のカメラのような撮影体験が可能!↓

▼ディスプレイは高級テレビ級スペックと言っても差し支えないでしょう!解像度は4K(3,840×1,644)と激高!さらに有機EL材質で、比率は21:9のXperia恒例の縦長となっております!リフレッシュレートも120Hz対応で超なめらかに動きます。↓

▼バッテリー容量は4,500mAhとなっており、バッテリーに負荷をかけない充電システムを採用したことで、従来のスマホよりも長持ちするのがウリなんだそうです!↓

指紋センサーは側面式、電源キーとの一体型となっております!マスクをしていても指紋認証ができるのが魅力。反面、機材使用などホルダーに取り付けている状態での使い勝手を考えると惜しいなとは思えます。画面内蔵だったら良かったかな。↓

まとめ:超高い!けどカメラファンにはたまらない出来

発売日は12月15日。公式サイトのソニーストアから購入出来ます。執筆現在も購入できますが、届くのは12月15日以降になるとのこと。

価格は198,000円とムチャクチャ高い!ただのスマホとして買うのであればまずオススメは出来ませんが、撮影機材やカメラマニアの方にとってはかなり魅力的なスペックに思えます!ここまでの仕上がりだと筆者も触ってみたくなる(`・ω・´)。

▼Xperia PRO-Iの詳細なスペック・対応バンドはこちら↓

Xperia PRO-Iのスペック・対応バンドまとめ

■メモリ12GB+容量512GB■
初出時価格→198,000円
過去最安値→198,000円
▼[Sony Store]198,000円!↓

ページトップへ