ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

ワイモバイルは正規代理店で申し込むとキャッシュバック貰えるの知ってる???

▼タイアップキャンペーン!▼

月間100GB以上使える!ガルマックス経由なら長期契約不要で月額2,990円!期間限定&数量限定!お見逃し無く!

ヤングモバイル

長年ワイモバイルを愛用しているガルマックス ナオキです。

これからワイモバイルへ乗り換えを検討されている方は正規代理店もチェックしたほうが良さげです。なぜなら、キャッシュバックが貰えるから。

何処で申し込むの? – ワイモバイルの正規代理店です。来店も不要。

ヤングモバイル

以前、ガルマックスでも紹介したり僕自身も利用していた老舗のソフトバンク正規代理店「おとくケータイ.net」を運営する会社が、ワイモバイルの正規代理店「ヤングモバイル」を展開したのです。正規代理店ってことなので安心感は高め。

本記事で紹介する「ヤングモバイル」ですが、ワイモバイルのオンラインショップと同じようにWEB経由で申込み出来るので、ショップに出向くこと無く自宅で申込みを完結できるのは嬉しいポイントでしょう。

また、ワイモバイルのオンラインショップはWEB上で全て自身で申込みを完結するのですが、ヤングモバイルでは1人の申込み者に対し1人の担当者が付き、WEB上の申込みを電話などでサポートしてくれます。「初めてオンライン経由で申し込むけど自分で出来るかな?」という不安も担当者のサポートがあるので安心。

縛り – 定められた条件あり。それほど厳しい縛りではない

キャッシュバック付きでの懸念は縛りでしょう。例えば、2年間同じプランを使い続けなければならないなど負担の大きい縛りは少々厄介です。

ヤングモバイルの縛りに関して確認してみたのですが個人的には結構良心的な内容で、「2ヶ月間はプラン変更しないでね」「契約は12ヶ月継続してね」というような内容。長期的に利用するのであれば大きなデメリットには感じないでしょう。

但し、申込時に「指定プラン」に加入する必要があります。ヤングモバイルでスマホとSIMを同時に申込みを行う時は「プランL」で申し込む必要があり、最低2ヶ月はプランLから変更が出来ません。

もともとプランLで申込みを考えている方はデメリットではありませんが、プランSやMでの利用を考えている方は2ヶ月間だけ指定プランを利用しなければならないので注意が必要です。

キャッシュバック額 – 申し込む内容や時期により変動する

キャッシュバック額は申し込む内容や時期により変動しますが、記事執筆時点では以下と鳴っているのでチェックしてみて下さい。

端末とSIMを同時に申し込む場合のキャッシュバック

ワイモバイルで取り扱っているスマートフォンと一緒にワイモバイルを契約する場合のキャッシュバックについてです。

  • 対象機種:全機種
  • 特典:15,000円/台の現金キャッシュバック
  • プランLを最低31日間利用
  • 31日間はプラン変更予約不可。なので、実質2ヶ月間はプランLです。
  • au、ドコモ、ソフトバンク、MVNOから乗り換えor新規契約の方
  • 携帯電話の契約を12ヶ月間継続頂くこと
  • スマホプラン(S/M/L)を最低12ヶ月間継続頂くこと

SIM単体で申し込む場合のキャッシュバック

ワイモバイルでは大手キャリアと異なりSIM単体でも申込みが可能です。僕の愛用しているワイモバイルもSIM単体で契約したものです。SIM単体のキャッシュバック内容は以下です。

  • 対象:SIMのみ単体申込み
  • 特典:5,000円/台の現金キャッシュバック
  • au、ドコモ、ソフトバンク、MVNOから乗り換えor新規契約の方
  • ワイモバイルとの契約を12ヶ月間継続頂くこと
  • スマホプラン(S/M/L)を最低12ヶ月間継続頂くこと
  • 契約時のプランを最低1ヶ月継続頂くこと
  • 1ヶ月間はプラン変更予約不可のため、申込時のプランを実質2ヶ月

旨味 – 現金キャッシュバック。契約台数でキャッシュバック額が上乗せされる

端末セットもSIM単体でもキャッシュバックは現金です。また、特典として記載している「○円/の現金キャッシュバック」と書いている通り、1台あたりのキャッシュバック額となるので、例えば4人家族全員が端末セットで乗り換える場合、15,000円×4台となり60,000円もの現金キャッシュバックを受け取ることができます。

ミドルレンジのスマートフォンなら1台〜2台分の端末代金が浮くほどのキャッシュバック額となるのは無視できない額ですね。家族で乗り換えを検討されているならヤングモバイルでの申込みも検討してみて下さい。

契約後のサポート – 全国のワイモバイルストアが利用できます

正規代理店経由で申し込んだワイモバイル。その後のサポートが気になるポイントです。

ヤングモバイルはワイモバイルの正規代理店なので、購入までのサポートはヤングモバイル、その後のサポートはワイモバイルが行います。なので、ヤングモバイル経由で申し込んだ端末やSIMに関することは近所のワイモバイルショップ(最近はソフトバンクショップと併設されている)で正規のサポートを受けることが出来ます。

このように購入・申込後のサポートをしっかり受けられることも正規代理店の魅力です。

ワイモバイルってどうなの? – 僕は2年以上メイン回線として使ってます

ワイモバイルのSIMが届きました

ドコモ、au、ソフトバンクを利用している友人や家族から「ワイモバイルって安いけど、どうなの?」と聞かれることが多いんですが、現在、大手キャリアを利用している方の乗り換え先としては格安SIMよりも断然オススメです。

理由は色々あるんですが

  • 格安SIMのように通信速度が使えないレベルまで落ち込む事がない(大手キャリアと同じ感覚で利用できる)
  • 通話かけ放題オプションが利用できる。しかも月額1080円で安い
  • LINEなどの年齢認証も問題なく認証できる(格安SIMでは出来ない場合が圧倒的に多い)
  • 単身契約の場合、大手キャリアよりも安上がり
  • ショップが地方でも多い(ソフトバンクショップに併設されてきたので、僕の済んでいる愛知県瀬戸市でもかなりのワイモバイルショップがある)

こんなところでしょうか。

ワイモバイルはソフトバンクと同じ電波を利用しているので、ソフトバンクの電波が入らない地域の方や宗教上の理由でソフトバンク系はちょっと・・・って方へはさすがにオススメ出来ないんですが、ソフトバンクエリアで問題ないよ〜って方なら大手キャリア品質の通信回線と手厚いサポートが受けられるのでオススメです。(田舎の両親も現在はワイモバイルに変更してあげました。特にショップが沢山あるのは両親にオススメしたポイントの1つでもあります。)

あと、ガルマックスは海外スマートフォン情報も多く発信していますが、ワイモバイル回線は海外スマートフォンと相性ナンバー1です。選べるスマートフォンが多いって部分が僕がワイモバイルを利用している1番のポイントです。

まとめ – ワイモバイルへの乗り換えを検討しているなら正規代理店も要チェック

個人的にはソフトバンク正規代理店の「おとくケータイ.net」をずーっと前から知っていまして、自身も何度か利用したことがあるので、おとくケータイ.netが運営するヤングモバイルは個人的に安心感高めです。

もちろん、縛り、契約期間、プランが変更出来ない期間など制限はありますが、それらをしっかり把握した上で利用するのであればお得にワイモバイルを契約できるので活用しましょう

ヤングモバイルへの問い合わせなどは以下からどうぞ

ページトップへ