Zenfone 7 / Zenfone 7 Proのスペックの違いを比較!光学式手ブレ補正がポイント!

 

▼AmazonでiPhoneの整備済み品。旧機種が安い。180日間保証付き。↓

【おすすめ】Amazon Renewed (Amazon整備済み品)

Zenfone 7

トリプル・フリップカメラスマホの2020年モデル!今回はZenfone 7 と、上位モデルのZenfone 7 Proのスペックの違いを比較します!光学式手振れ補正が欲しいならZenfone 7 Pro!

追記:日本では2020年10月23日から発売開始です!

目次をクリックすると各項目へ移動します

Zenfone 7とZenfone 7 Proの詳細なスペック(仕様表)

左がZenfone 7、右が上位版のZenfone 7 Proです!

スペック表の信頼度 ( Zenfone 7 vs Zenfone 7 Pro )
信頼度 参照先:公式
信頼度:高
参照先:公式
信頼度:高
製品情報 ( Zenfone 7 vs Zenfone 7 Pro )
端末名 Zenfone 7 Zenfone 7 Pro
型番/別名 ZS670KS ZS671KS
発売年 2020年10月 2020年10月
発売地域 海外:SIMフリー
国内:SIMフリー
海外:SIMフリー
国内:SIMフリー
メーカー ASUS ASUS
対応バンド・周波数・ネットワーク ( Zenfone 7 vs Zenfone 7 Pro )
3G W-CDMA:1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19 W-CDMA:1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19
4G LTE FDD LTE:1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 17 / 18 / 19 / 20 / 26 / 28 / 29
TD-LTE:38 / 39 / 40 / 41
FDD LTE:1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 17 / 18 / 19 / 20 / 26 / 28 / 29
TD-LTE:38 / 39 / 40 / 41
5G NR Sub6:n1 / n2 / n3 / n5 / n7 / n8 / n12 / n20 / n28 / n38 / n77 / n78 Sub6:n1 / n2 / n3 / n5 / n7 / n8 / n12 / n20 / n28 / n38 / n77 / n78
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac/ax 802.11 a/b/g/n/ac/ax
Bluetooth 5.1 5.1
SIMサイズ・スロット トリプルスロット(Nano SIM×2+MicroSD) トリプルスロット(Nano SIM×2+MicroSD)
ネットワーク関連備考 2回線同時待ち受け対応 2回線同時待ち受け対応
本体仕様 ( Zenfone 7 vs Zenfone 7 Pro )
ディスプレイ 6.67インチ/有機EL/画面占有率92%
リフレッシュレート90Hz対応
6.67インチ/有機EL/画面占有率92%
リフレッシュレート90Hz対応
解像度 2,400×1,080(FHD+)
画面比率 20 : 9
2,400×1,080(FHD+)
画面比率 20 : 9
画素密度 395ppi/高精細でドットの粗さは気にならない 395ppi/高精細でドットの粗さは気にならない
サイズ 高さ:165.08mm
横幅:77.28mm
厚さ:9.6mm
高さ:165.08mm
横幅:77.28mm
厚さ:9.6mm
重さ 230g 230g
本体色 ブラック系/ホワイト系 ブラック系/ホワイト系
システム仕様 ( Zenfone 7 vs Zenfone 7 Pro )
OS ZenUI 7
Android 10ベース
ZenUI 7
Android 10ベース
CPU(SoC) Qualcomm Snapdragon 865 Qualcomm Snapdragon 865 Plus
AnTuTuベンチマーク

総合スコア約568,000点
GPUスコア約220,000点
(参考値)

総合スコア約590,000点
GPUスコア約240,000点
(参考値)

メモリ/保存容量 ( Zenfone 7 vs Zenfone 7 Pro )
組み合わせ メモリ6GB+容量128GB
メモリ8GB+容量128GB
※日本はメモリ8GB版のみ
メモリ8GB+容量256GB
ストレージカード MicroSD対応(最大2TB)
※独立スロットあり!
MicroSD対応(最大2TB)
※独立スロットあり!
カメラ ( Zenfone 7 vs Zenfone 7 Pro )
メインカメラ フリップ式トリプルカメラ
①64MP(メイン、f/1.8、IMX686)
②12MP(超広角+マクロ、f/2.2)
③8MP(望遠、光学3倍ズーム)
AI:非公表
ナイトモード:対応
手ぶれ補正:対応(電子式)
手ぶれ補正(動画):対応(3軸電子式)
センサーサイズ:メイン1/1.73、超広角1/2.55
PXサイズ:メイン0.8μm~1.6μm、超広角1.4μm
フリップ式トリプルカメラ
①64MP(メイン、f/1.8、IMX686)
②12MP(超広角+マクロ、f/2.2)
③8MP(望遠、光学3倍ズーム)
AI:非公表
ナイトモード:対応
手ぶれ補正(望遠撮影):対応(4軸光学式)
手ぶれ補正(動画):対応(3軸電子式)
センサーサイズ:メイン1/1.73、超広角1/2.55
PXサイズ:メイン0.8μm~1.6μm、超広角1.4μm
カメラ備考 角度変更撮影対応
メインカメラをインカメラに転用可能
角度変更撮影対応
メインカメラをインカメラに転用可能
機能仕様・センサー ( Zenfone 7 vs Zenfone 7 Pro )
GPS GNSS、GPS、GLONASS、GALILEO、BDS、QZSS、NAVIC GNSS、GPS、GLONASS、GALILEO、BDS、QZSS、NAVIC
センサー 指紋認証(側面)、顔認証、加速度センサ、近接センサ、ジャイロ、コンパス 指紋認証(側面)、顔認証、加速度センサ、近接センサ、ジャイロ、コンパス
防水/防塵 非対応 非対応
イヤホンジャック なし なし
NFC 対応(ただしFeliCa/おサイフケータイ非対応) 対応(ただしFeliCa/おサイフケータイ非対応)
その他機能 スピーカータイプ:デュアルスピーカー スピーカータイプ:デュアルスピーカー
バッテリー ( Zenfone 7 vs Zenfone 7 Pro )
バッテリー容量 5,000mAh 5,000mAh
充電 有線充電:30W(5V/6A)
ワイヤレス充電:非公表
逆充電:非公表
有線充電:30W(5V/6A)
ワイヤレス充電:非公表
逆充電:非公表
ポート USB Type-C USB Type-C
その他 ( Zenfone 7 vs Zenfone 7 Pro )
公式サイト

Zenfone 7

Zenfone 7 Pro

スペック表に関する免責事項

Zenfone 7はSnapdragon 865を搭載!Zenfone 7 Proは上位のSnapdragon 865 Plusを採用!

Zenfone 7

Zenfone 7 およびZenfone 7 Proは発売時点で最高峰の性能となるハイエンドモデル!

さらにZenfone 7 Proは最上位クラスのSnapdragon 865 Plusを搭載しており、もはや性能に不満を感じる局面はなさそうなハイレベルスペックとなっております!

メモリはZenfone 7が6GBと8GBで、Zenfone 7 Proが8GBとなっております!アプリを複数立ち上げても安心な大容量。

保存容量はZenfone 7が128GBで、Zenfone 7 Proは倍の256GB!どちらも爆速なUFS 3.1採用です!

さらにMicroSDスロットも対応しており、2TBまで拡張できるため容量で不満を感じることもそうそうありません。もはやパソコンなみですね!

ガルマックス編集長 NAOKI
2TBのMicroSDってどこに売ってるんだろう(笑)ちなみに1TBだと約3万円くらいする。
  • 普段使い:非常に軽快。大多数が不満を抱くことが無い動作
  • ゲーム:設定を高くしても非常に快適に遊べる。ゲーマーにもおすすめ

Zenfone 7 / 7 Pro(Snapdragon 865)のAnTuTuスコア

Zenfone 7の搭載SoCの参考値は収集済みですが、まだSnapdragon 865 Plusの参考値が収集できておりません。

※ベンチマークスコアの決定的な性能はSoCで決まってくるので同一SoCを搭載する端末のAnTuTuスコアで大体のスコアが予測出来ます。Snapdragon 865の参考スコアは以下の通り。

  • 総合スコア(CPU):568,000点
  • ゲーム性能(GPU):220,000点

▼以下は現在市場で主流となっている各性能帯の参考スコアです。現時点で本端末の性能がどのランクに相当するか確認が出来ます!↓

性能区分AnTuTu Ver.8 スコア
ハイエンド
(動作に不満なし)
総合スコア:約40万点以上
GPUスコア:約17万点以上
ミドルレンジ上位
(重いゲームもなんとか)
総合スコア:約30万点〜40万点
GPUスコア:約13万点〜17万点
ミドルレンジ中位
(軽いゲームくらいなら)
総合スコア:約20万点〜30万点
GPUスコア:約6万点〜13万点
ミドルレンジ
(必要最低限)
総合スコア:約10万点〜20万点
GPUスコア:約2万点〜6万点
エントリー
(サブスマホ向き)
総合スコア:約10万点まで
GPUスコア:約2万点まで

▼ガルマックスでは色々なスマホのAnTuTuベンチマークがデータベース化されています。ユーザさんからもスクリーンショットを募集しているのでよろしければどうぞ!↓

スマホの実機AnTuTuベンチマークスコアまとめ

カラーは2色。フリップカメラが超個性的!

▼Zenfone 7 / 7 Proのルックス。とにかくカラーが美しすぎます!ホワイトはピンクと水色が入り混じりキュートで、ブラックはブルーに光って超クールっす。さらにロゴが少なく、造形もとってもシンプルです!カメラ部分を除いては。

Zenfone 7
煥彩白/宇曜黑

▼そう、このカメラ部分は先代同様のフリップ式カメラ!文字通りこの背面カメラがまるごと回転するという超レアギミックとなっているんです!カメラ周りがイカついのも納得!↓

先代モデルのZenfone 6も同じくフリップカメラでしたが、今回のZenfone 7 / 7 Proはカメラが1つ増えたトリプルカメラになっており、よりインパクトが濃くなっております!スゲー!

フルビューディスプレイは90Hz表示に対応!

▼アウトカメラがインカメラと兼用できるため、インカメラなぞ影も形もありません。そんなわけでZenfone 7 / 7 Proはノッチもパンチホールもまったくない「真のフルビューディスプレイ」形状になっているんです!素晴らしーい!↓

サイズは6.67インチ、解像度は2,400×1,080(FHD+)、有機ELのフルビューディスプレイ

画面両端のエッジがなく、パンチホールもない時点でZenfone 7 / 7 Proは他ハイエンドモデルよりも抜きん出たディスプレイといっても過言じゃないでしょう。少なくとも筆者はこういう形状が嬉しいと思えます。シンプル。そして美しい。

形状だけでなくスペックもハイエンドそのもので、素材は有機ELを採用しHDR10+にも対応!表示がより引き締まり、映画でも満足度の高いクオリティで楽しめそうです!

またリフレッシュレートも90Hzに対応し、よりヌルヌルサクサクなめらかな表示も楽しめますよ!スクロールで恩恵が強く、より吸い付くような動きをするため、長時間使用でも眼に優しいのも嬉しいポイントです!

フリップトリプルカメラ搭載!超広角+望遠対応で万能に

Zenfone 7 / 7 Proはトリプルカメラを搭載しております!構成は通常+超広角+望遠という組み合わせで、遠近両用に対応できる、万能性の高いカメラとなっております!流石ハイエンド。↓

「6,400万画素のメイン」+「1,200万画素の超広角」+「800万画素の望遠」のトリプル式

▼メインカメラはソニー製センサーのIMX686を採用!とても高い画素数と相まって、非常にクオリティに期待できそう!サンプル写真は色彩バッチリ効いており、さらにナイトモードで暗所、夜景を撮影しても色がしっかり出て美しい!↓

Zenfone 7 通常撮影
Zenfone 7 ナイトモード撮影

▼超広角カメラもしっかり搭載!広大な風景でも狭い屋内でも、広い範囲を一枚にできる便利なカメラなんです!さらにこのカメラはマクロ撮影も担うことができ、4cmまでの接写にも対応する優等生カメラ!↓

Zenfone 7 超広角撮影

▼そしてサブに望遠カメラを搭載!劣化のない光学ズームは3倍まで対応しており、サンプル写真のように遠い被写体であってもキレイに撮影できるみたいです!動物園など、近づきたいけど近づけないようなシーンで便利!↓

Zenfone 7 通常撮影
Zenfone 7 3倍ズーム撮影

また、上位モデルのZenfone 7 Proは4軸光学式手ブレ補正を備えており、望遠撮影では強力な手ブレ補正でより撮影が快適になるみたい!ズーム時に起こりやすい手ブレの心配もなさそうです!

アウトカメラがインカメラに変身!最高の画質で自撮りも楽しめそう

背面カメラを回転してインカメラにまるまる転用できるのも魅力。他スマホでは真似できない、Zenfone 7 / 7 Pro(と先代のZenfone 6)だけの芸当です。↓

▼メイン、超広角撮影はもちろん夜景撮影もバッチリ!自撮り撮影性能は反則レベルの高クオリティが期待できますね!セルフィーユーザーさんも大満足しそう。↓

フリップをイカして柔軟に撮影できるのもミソ

▼インカメラだけでなく、角度を自由に変えられるのもZenfone 7 / 7 Proだけ!そのため端末を持ち上げなくても直接撮影できる、スマホらしからぬ面白さもありますよ!↓

ガルマックス編集長 NAOKI
この角度を自由に変更出来る機能は前モデルのZenFone 6でも使えたんだけど、スマホでは難しいローアングル撮影が凄く撮影しやすいんよね!

また先代モデルZenfone 6はフリップをイカしたパノラマ撮影(パノラマ自撮り)が出来ていたんですが、今回のZenfone 7 / 7 Proも対応しているんじゃないかなと期待しております。あれはとっても面白い撮影モードですし。

▼もちろん手ブレ補正にも対応しており、動きのあるシーンでもしっかり快適な動画撮影が楽しめそうで期待です!↓

指紋センサーは側面配置、電源ボタン一体型に変化!

▼Zenfone 7 / 7 Proは背面ではなく側面部に指紋センサーを搭載しております!低めに配置されているので、手に持ったときも認証しやすそう。使い勝手の良さに期待できます!↓

Zenfone 7

さらにこのセンサーは電源ボタンと兼用しているため、側面式センサーのネックであった誤認証のリスクが少ないのもGoodです!

5,000mAhの大容量バッテリー搭載!

▼Zenfone 7 / 7 Proは見た目は普通のスマホながらもバッテリー容量は大容量の5,000mAh!流石ハイエンドモデルといえるスペックになっております!重さは230gとヘヴィですが、電池持ちにはかなり期待できますね。↓

公式では2日間の電池もちと謳っており、動画再生は連続24時間、電池消費のある5Gネット通信も連続6.2時間と、普段使いでバッテリー切れに悩まされることも少なそう!ヘビーユーザーさんにもオススメですね!

Zenfone 7 / 7 Proの対応バンドをチェック!

Zenfone 7 / 7 Proは日本でも発売しますが、海外は技適を取得していない恐れがあるのでご留意下さい。

Zenfone 7 / 7 Proのdocomo回線のバンド対応状況

ドコモの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)重要
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band19(4G FDD LTE/800MHz)重要
Band21(4G FDD LTE/1.5GHz) ×
Band28(4G FDD LTE/700MHz)
Band42(4G TD LTE/3.5GHz) ×
n78(5G NR Sub6/3.6~3.7GHz)重要
n79(5G NR Sub6/4.5~4.6GHz)重要 ×
n257(5G NR ミリ波/27.4~27.8GHz) ×

4G LTE対応バンド docomo

4Gで重要なバンド1・3・19に対応しているので実用に問題はありません。

▼ガルマックスがオススメするドコモ回線の格安SIMはこれ!↓

5G NR対応バンド docomo

ドコモで提供されている5G NRのうちSub6のn78のみ対応しています。5G NRはエリアが狭いので繋がる場所はまだ少なく今後エリアが拡大していくバンドです。

Zenfone 7 / 7 ProのSoftbank・ワイモバイル回線のバンド対応状況

ソフトバンクの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)重要
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band8(4G FDD LTE/900MHz)重要
Band11(4G FDD LTE/1.5GHz) ×
Band28(4G FDD LTE/700MHz)
Band41(4G TD LTE/2.5GHz)
Band42(4G TD LTE/3.5GHz) ×
n77(5G NR Sub6/3.9~4.0GHz)重要
n257(5G NR ミリ波/29.1~29.5GHz) ×

4G LTE対応バンド Softbank・ワイモバイル

4Gで重要なバンド1・3・8に対応しているので実用に問題はありません。

▼ガルマックスがオススメするソフトバンク&ワイモバイル回線の格安SIMはこれ!↓

5G NR対応バンド Softbank

ソフトバンクで提供されている5G NRのうちSub6のn77のみ対応しています。5G NRはエリアが狭いので繋がる場所はまだ少なく今後エリアが拡大していくバンドです。

Zenfone 7 / 7 Proのau回線のバンド対応状況

auの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)重要
Band18(4G FDD LTE/800MHz)重要
Band26(4G FDD LTE/900MHz)Band18を内包
Band28(4G FDD LTE/700MHz)
Band41(4G FDD LTE/2.5GHz)
Band42(4G TD LTE/3.5GH) ×
n77(5G NR Sub6/3.7~3.8GHz・4.0~4.1GHz)重要
n78(5G NR Sub6/3.7~3.8GHz)重要
n257(5G NR ミリ波/27.8~28.2GHz) ×

4G LTE対応バンド au

4Gで重要なバンド1・18・26に対応していますが、auはバンドが対応していても通信できない場合があります。通信できる確証を得てから検討して下さい。

▼ガルマックスがオススメするau回線の格安SIMはこれ!↓

5G NR対応バンド au

auで提供されている5G NRのうちSub6のn77・n78に対応しています。5G NRはエリアが狭いので繋がる場所はまだ少なく今後エリアが拡大していくバンドです。

Zenfone 7 / 7 Proの楽天モバイル回線のバンド対応状況

楽天モバイルの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band18(4G FDD LTE/800MHz)重要
Band26(4G FDD LTE/900MHz)Band18を内包
n77(5G NR Sub6/3.8~ 3.9GHz)重要
n257(5G NR ミリ波/27.0~27.4GHz) ×

4G LTE対応バンド 楽天モバイル

4Gで重要なバンド3・18・26に対応していますが、楽天モバイルはバンドが対応していても通信できない場合があります。通信できる確証を得てから検討して下さい。

▼300万人まで月額料金が1年間無料!まだ申し込んでない人は↓

5G NR対応バンド 楽天モバイル

楽天モバイルが提供する5G NRのうちSub6のn77のみ対応しています。5G NRはエリアが狭いので繋がる場所はまだ少なく今後エリアが拡大していくバンドです。

まとめ:「触りたい」欲が抑えきれない1台!普通のカメラ撮影に飽きた方も注目してほしいモデル!

このZenfone 7 / 7 Proは他社同様にハイエンドSoCを搭載しておりますが、ほとんどの部分で「違いを感じさせる」出来栄えになっているのが素晴らしいポイント!

ディスプレイは欠けなし、柔軟な角度で撮影できたり、インカメラ品質も良かったりと、やはりフリップカメラ搭載による恩恵が大きく、非常に「触ってみたい」と思わされる出来栄え!他のどのハイエンドモデルよりも魅力的に感じます!

Zenfone 7の価格は約8万円台とハイプライスなレベル、さらに上位版のZenfone 7 Proは10万円台とやはり高価!

ただ、「エッジ+パンチホール、MicroSD非対応の他社ハイエンド」と比べると様々な点で優位性が感じられますし、何より価格もそこまで変わらないと考えると、Zenfone 7 / 7 Proは買いじゃないかなとも感じられる!とにかく試してみたいです。むしろ欲しい。

ガルマックス編集長 NAOKI
もしかしたらASUSはZenFoneを出さないのかな…とか少し頭を過るときもありましたが、発表されて嬉しい!発売が待ち遠しいですね!

Zenfone 7 / 7 Proの実機レビュー記事

Zenfone 7 / 7 Proの実機レビュー記事はまだ公開されていません。公開時はこちらにリンクするのでお待ち下さい!

発売時期と価格・購入先

Zenfone 7の発売時期は9月頃で価格は以下の通り!

  • メモリ6GB/容量128GB:NT$21,990(約79,500円)
  • メモリ8GB/容量128GB/国内モデル:85,800円(税込94,380円)

Zenfone 7 Proの発売時期も9月頃で価格は以下の通り!

  • メモリ8GB/容量256GB:/国内モデル:99,800円(税込109,780円)

▼ZenFone 7↓

■OCNモバイルONEで特価中!■
▼[国内モデル、8GB+128GB版]68,860円!MNPならさらに5,500円引き!オプション申込みでさらに1,100円引き!最安時62,260円!↓

 

 

■メモリ8GB+容量128GB■

初出時価格→899.99ドル
過去最安値→674.10ドル

▼[AliExpressリーベイツ対応!忘れずに)]割引セールで815.49ドル!

 

▼[日本モデル]94,380円!↓

 

▼[GEARBEST]割引クーポン適用で849.99ドル!↓

 

▼[ETOREN]セール価格で84,000円!↓

▼ZenFone 7 Pro↓

■OCNモバイルONEで特価中!■
▼[国内モデル、8GB+256GB版]84,480円!MNPならさらに5,500円引き!オプション申込みでさらに1,100円引き!最安時77,880円!↓

 

 

■メモリ8GB+容量256GB■
初出時価格→899.15ドル
過去最安値→809.23ドル

▼[AliExpressリーベイツ対応!忘れずに)]割引セールで955.49ドル!(無印のZenFone 7と同じ販売ページなので選び間違いのないように!)↓

 

▼[日本モデル]109,780円!↓

 

▼[GEARBEST]割引クーポン適用で889.99ドル!↓

 

▼[ETOREN]セール価格で92,900円!↓

ページトップへ