ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

ASUSがドコモ回線とau回線に対応する格安SIMのZenSIMを発表

知らない方は一読どうぞ。
↓僕も加入してます。月額たったの700円でスマホもタブレットも1契約で3端末まで保険対象。
「知らない」と比較して選ぶ事も出来ません。是非、チェックしてみて下さい!↓

回線選びに失敗したくない方向け

↓回線品質良好。利用料金が安いのに大手キャリアと使い勝手が大きく変わらないのが最大の魅力です。長期レビューをチェックしてみて下さい。↓

ZenSIM

中身はIIJmioらしいです。

ASUSが2019年3月8日にZenFone Max M2シリーズを発表したのですが、その時に独自ブランドの格安SIM「ZenSIM」も発表しました。

ZenFoneシリーズはSIMフリースマートフォンなので様々な格安SIMを利用できますが、よりスマートに利用できるようIIJmioのオリジナルパッケージとして独自の「ZenSIM」をリリースしたようです。

ZenSIMの中身はIIJmioとなっておりまして、プラン内容もIIJmio準拠となっているのですが、ZenSIM独自のサービスやキャンペーンもあるので紹介します。

ZenSIMはオンラインストアかASUS Shop Akasakaでスマホとセットで3月15日よりリリース

ZenSIMのリリース日ですがASUSの公式オンラインストアまたは実店舗であるASUS Shop AkasakaにてASUS製スマートフォンとのセット限定でのリリースとなります。

IIJmioのプラン内容と料金に準拠しており、ミニマムスタートプランが容量3GBの音声通話プランで月額1,600円、ライトスタートプランが容量6GBの音声通話プランで月額2,220円、ファミリーシェアプランが容量12GBの音声通話プランで月額3260円。

回線はドコモ回線とau回線に対応

ZenSIMはドコモの回線とauの回線に対応。同日に発表となった大容量バッテリー搭載SIMフリースマートフォンのZenFone Max M2シリーズも全ての大手キャリアにフル対応しているので利用可能です。

ASUS Shop Akasakaで当日開通も可能。但し店頭ではドコモ回線のみ

ZenSIMはネットからの申込み以外に東京の赤坂見附駅近くにある「ASUS Shop Akasaka」にてドコモ回線であれば最短当日開通が可能となってます。

但し、au回線に限り店頭では取り扱いがなく、ドコモ回線での開通→自身でau回線への切り替えが必要となるため、au回線を利用したい方はASUS公式オンラインストアからの申込みがオススメです。

ZenSIMオリジナルのキャンペーンも開催

ZenSIMのリリースを記念して2019年3月15日~2019年5月8日までの申込みでデータ容量の増量キャンペーンと月額割引キャンペーンを開催してます。

キャンペーン期間中に申し込むと12ヶ月間、各プランでの容量が3GB増量するほか、月額料金もグッと安くなります。

ZenSIMのキャンペーンでグッと利用料金が安くなりデータ容量も増えてます。

▼また、実店舗のASUS Shop Akasakaでの申込みであれば初期費用が1円となるキャンペーン、又はパッケージを購入して後日申し込みであれば選べるe-GIFT3,000円分が貰えます。さらにASUS Store Online/実店舗のASUS Shop Akasakaで利用できる1,500円分のクーポンも貰えるのでトータル的に非常にお得な内容となってます。

更にクーポンコードプレゼントなども開催

ZenSIMの中身自体はIIJmioなのでサービス的に魅力的であればASUSスマートフォンの購入と合わせてZenSIMを検討してみて下さい。

↓ZenSIMに関しては以下をどうぞ↓

↓ZenSIMの中身のIIJmioに関しては詳しい記事を書いているのでサービス内容の確認など一読してみて下さい。↓

ページトップへ