史上初「画面内蔵カメラ」搭載モデルのZTE Axon 20 5Gが9月1日に登場予定!楽しみ!

 

▼過去最安クラス。スマホを新しくしたいなら↓

【おすすめ】BIGLOBEモバイルでiPhone SEやRedmi Note 9Sが激安に
ZTE Axon 20 5G
引用元:Weibo

これからのトレンドになるかが超楽しみ!

中国スマホメーカーのZTEが9月1日に新製品発表を予告。その製品は史上初のギミック「画面に埋め込まれたインカメラ」を搭載すると話題になっております!

ZTE公式アカウントがWeiboに発表予告を投稿!

▼こちらがWeiboの実際の画面となります!↓
ZTE Axon 20 5G

これを要約すると「視覚的進化! #画面内インカメラ #ZTE Axon 20 5G」「9月1日に記者会見でお会いしましょう!」とのこと!さらに、投稿された画像のスマホにはインカメラのパンチホールやノッチの形跡はまったく見当たりません。

このことから、9月1日に発表される「ZTE Axon 20 5G」というスマホは、世界初の画面内インカメラ搭載機種として搭乗する!ということになりそうです!うおーー楽しみ!

考えられる「画面下内蔵カメラの魅力」とは?

HTC Desire 20 Pro
イメージ画像。端末はHTC Desire 20 Proです!

画面内インカメラの詳しい仕組みは不明ですが、実際に使う場合の恩恵は結構大きそうです!

まず画面表示に関しては言わずもがな、インカメラ用のスペースがいらないため、文字通り全画面表示形状が可能になること。これによりノッチもパンチホールという欠けがない、ダイナミックでシンプルなフルディスプレイを楽しめるようになります!

フルディスプレイに関してはレアなポップアップ式インカメラ搭載機種が既に実現していますが、あちらは長期間使う際の耐久性が懸念されます。また顔認識の際は、他タイプのインカメよりも遅くなってしまうこともありますね。今回の画面下カメラならそのどちらの懸念点も解消できるんじゃないかと期待できます!

さらに、インカメラの数を際限なく搭載できる!という唯一無二のメリットもございます!ノッチ、パンチホールでインカメラの数を増やすとそれだけ画面の欠けが大きくなってしまい、人によって不格好に見えたり違和感を感じることも多くなります。

が、画面下配置なら見た目が気にならないので、超広角や深度測定カメラなどのサブカメラも背面カメラのように好きなだけ配置できますし、カメラ自体の大きさも際限なく搭載できるため、もしかしたら背面カメラと同等の性能を搭載できるかも?と予想できます!

あくまで予想でしかないため実現するかは定かではありませんが、この技術が実用化されてどんどん搭載機種が増えてくれば、新たなトレンドスタイルとして確立するんじゃないかなと非常にワクワクですね!

9月1日の発表に期待!ZTEの今後に注目だ

ウワサのZTE Axon 20 5Gですが、詳しいスペックは公式では語られていません。

ただ名前からして5G対応であることと、画面内インカメラを搭載する、という点は明らか。また世界初のギミック搭載とだけあって、フラグシップのスマホとなる可能性は濃厚でしょう。SoCもハイエンドかミドルハイを搭載してきそうです!

それにしても画面内内蔵カメラ、前はOPPOやXiaomi、HUAWEIが世界初で搭載してくるとウワサされていましたが、まさかZTEが一番乗りとは!今後のZTEはどこまで伸びていくのか…非常に楽しみですね。

ページトップへ