ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

ガルマックス台湾ガジェ旅第二弾!実況まとめ「2017/4/18更新」

台湾ガジェ旅第二弾!

どうも、ガルマックスの猶木(なおき)です。

先日「即時音声翻訳機「ili(イリー)」のモニターに当選!ちょっと台湾行ってきます!」の記事でもお伝えしたとおり、即時翻訳デバイスである「ili(イリー)」のモニター検証で台湾に来ています。「ili(イリー)」に関しては別途詳しい記事を執筆予定なので、ここでは台湾旅行第二弾の旅内容を議事録代わりに残しておきます。

目次をクリックすると各項目へ移動します

台湾旅行第二弾の旅まとめ。

前回の台湾ガジェット旅は有名ブロガー4名で行きましたが、今回はガチの1人旅。

台湾は2回目で他の国は行ったことがありませんし海外自体が2回目です。ちなみに英語も中国語も一切できません。前回の旅もTAXの言葉の意味が分からなかった位です。

2度目の旅でいきなり1人旅、しかも台北だけでなく台南まで行っちゃう感じで結構サバイバル感も味わえてます。

1日目は初めての中部国際空港を利用。

前回は成田空港から飛びましたが、今回は中部国際空港からチャイナエアラインで台湾へ飛びました。

▼人間はやっぱり学習する生き物です。今回の荷物検査では一発でクリアしました。が、桃園空港に到着して入国カードでの記載ミスで長蛇の列を2度並んだのはここだけの秘密。ちなみにチャイナエアラインのエコノミークラスの座席はめっちゃ狭い。↓

▼チャイナエアラインはレガシーなので食事が付いています。飲み物を選べるのですが、ビールを頼むとサッポロビールが出てきたのでiliで「台湾ビールが飲みたいです」と翻訳したところ台湾ビールに無事に交換して頂きました。空港に到着して翻訳内容を日本語で聴いてみたら「私は台湾でビールが飲みたいです」と翻訳されてました。きっと、搭乗員さんは「勝手に飲めよ」と思ったに違いありません。でも、満面の笑みで台湾ビールを指差しながら翻訳ボタンを連打していたので気持ちは伝わったと思います。↓

桃園空港から台北に繋がっているMRTに初めて搭乗した。

▼桃園空港から台北へ行くには高速バスがデフォでしたが、遂に桃園空港から直接台北駅にMRTで移動できるように。片道160元を支払い行きは各駅停車に乗ってみました。約50分程で台北に到着します。帰りは日本でいう快速に搭乗したいと思います。↓

台北から移動して武藤拉麺に立ち寄る。

武藤拉麺のオーナーである出口さんは、海外経験2日(旅行で2泊3日)という状態で台湾にラーメン屋をオープンした冒険家。ちなみに店は大繁盛で2店目のオープンも考えているそうです。

ここに来た第一の理由は「海老らーめん」が食べたいから。第二の理由はスタッフさんが台湾の方なのでiliの翻訳能力を現地の方に試して感想を聴きたかった事と、海外に出店した経営者さんにiliがどの様に活用できるかについてお話を伺いたかっこと。

この辺は別記事でまとめたいと思ってます・

▼バッチリ海老ラーメンの特盛りを食べてきました。↓

ホテルに到着したが、野犬がウロウロしている様なダークな地域。

ホテルに到着したのですが、でっかい野犬がウロウロしていました。かなり威嚇されましたが可愛かったです。

ちなみに、後からこの地域を色々調べてみたのですが、本当に台北でもダークな地域で、一言で欲望の街です。裏路地を歩いてみましたが、怪しいお店の他にかなりローカル向けな夜市が多かったので明日の夜はここに夕食を食べに行こうかと思ってます。

▼台北の中心部に見つけた欲望とローカル向け夜市がひしめく地域。↓

明日の準備を進めていた時に夢のコラボが出来上がった。

明日は台湾の秋葉原に行ってiliをネタにガンガン値切り交渉してみようかと。

それと、ゲットしたXiaomiの4Kアクションカメラで街撮りしようと思っていたのですが、ハンドグリップを忘れるという失態を犯しました。

▼色々カバンを物色していたらASUSのイベントで貰った禅太郎自撮り棒にXiaomiの4Kアクションカメラが付きました。XiaomiとASUSの夢のコラボが実現!↓

それでは2日目の台湾ガジェ旅第二弾をお楽しみに!

▼今日はTwitterなどで沢山台湾ガジェ旅の様子をお届けしていたのですが、視聴者さんから朝飯情報を頂きました!これは行くっきゃ無いっしょ!

というわけで、朝飯食べに行って、台湾の秋葉原行って、ダークな夜市を楽しんでこようかと思ってます。Twitterを中心にリアルタイムでも旅情報を発信しているので是非チェックしてみて下さいね!

2日目はガジェット散策&台北グルメを満喫!

2日目は台北滞在の最終日。前日に教えて頂いた朝食スポットと台北の秋葉原へ行ってきました。

朝食は超有名な朝食スポットである華山市場の阜杭豆漿へ!

前日、ガルマックスのツイートを閲覧して頂いた方の情報を元に美味しいと評判の阜杭豆漿へ行ってきました。

▼行列が出来るということだったので、朝食の時間を外して出向いたのですが・・・・建物を一周しそうな程の行列が出来てました。↓

▼約1時間ほど並んでゲットした朝食は揚げパンのようなものと甘めの豆乳。先日台湾ビールをたらふく飲んだ体に染み渡る優しい味にホッとしました。↓

午後から台湾の秋葉原ことSYNTRENDと光華商場へ。

▼やってきました。ガジェッター好きが台湾で必ず立ち寄るというSYNTRENDと光華商場。↓

▼光華商場では綺麗な台湾美女がAOROSのイベントを開催していました。やっぱり台湾美女は綺麗!↓

▼SYNTORENDではSamsungブースで最新のGALAXY S8を発見!日本では触れることが難しい端末も台湾では色々触れて楽しい!↓

動画撮影している最中におじさんに話しかけられてiliで対応するなど中々コミュニケーションが楽しかった!ガルマックス抽選会用のお土産も購入してきたのでお楽しみに!

午後からは台北の「寧夏夜市」へ。散策後に牛肉麺を堪能!

▼台湾と行ったら夜市!今回は台北から1.8km程(タクシーで90元程)で行ける寧夏夜市へ行ってみました。↓

▼その後は散策。先日言っていたダークな街方向へ向かっていたはずが何故か台北駅を超えていました。といってもスケジュールを決めずにフラフラするのが好きなのでオッケー。とにかく裏路地を歩き回ってました。↓

▼散策して疲れてきた頃に裏路地で見つけた牛肉麺のお店。昼ごはんを食べていなかった僕は速攻入店してがっついてました(笑)ちなみに僕以外は地元の人だけぽかったです。あんなに美味しいのに!台北駅から少し歩きますが、場所などは後ほど別記事にて公開します!↓

こんな感じで2日目終了!

明日は待ちに待った台南へ出発です!新幹線に乗ろうかと思っていたのですが、なんか高級高速バスが出ているみたいなのでバスに乗ろうか現在迷っています。(移動に5時間ほどかかってしまうので・・・笑)

それではまた更新しますね!Twitterではリアルタイムで旅情報を発信しているので宜しければどうぞ!

3日目は新幹線に乗って台南へ!観光地巡り&夜市を堪能!

3日目は台北を離れ台南へ行ってきました。台北の亜熱帯から台南の熱帯へ行ったので、湿度と気温の差にビックリしました。もうこっちは夏っすよ夏。

というわけで三日目の行動をまとめます!

新幹線で台北から台南へ移動!

▼朝に台北駅から走っている新幹線に乗り高鉄台南癖へ。台湾で初めて新幹線に乗りましたが日本とさほど変わらないので初めて新幹線に乗る方も安心して乗れます。↓

▼新幹線の止まる高鉄台南駅は新幹線の為に出来た駅で周囲には何もありません。ここからは”台鉄”台南駅に移動するために乗り換えます。↓

▼無事に台南に到着。この辺りもでっかい野良犬がワンサカ居ました。↓

台南駅の真ん前にある大衆食堂で飯を食う。

▼丁度昼時だったので腹が減っていたのか飯!飯!うるさくてすみません。↓

▼駅前の飲食店にダッシュ入店。本来は数種類のトッピングを自分で決めてメインの具材により値段が変わるようですが、全ておまかせでお願いしました。豚の角煮は箸で持てないくらい柔らかくて次回来た時もまた食べたいと思ったお店です。↓

ホテルで荷物を預けて台南を徘徊。

▼ホテルに到着後は台南からTwitterLIVEで生放送できるか試していました。結構快適に見れていたようです。道中、iliを使って生放送中にジュース屋さんでオススメメニューを頼んでいる様子も残ってます。下の動画では40分30秒あたりです。↓

▼ジュース屋のオネーチャンは笑顔が素敵な方でした。撮影にも快く応じて頂き感謝!↓

人気観光スポット「赤崁楼」へ。

▼台南で人気の高い観光スポットの1つである「赤崁楼」に行きました。50元(178円)の入場料を支払うと建物の中まで入れます。後から気がついたのですが、赤崁楼からホテルまで徒歩3分という超近場の観光スポットでした。↓

ホテルに戻り自転車を借りる!が・・・。

▼一旦ホテルに帰り自転車を借りたのですが・・・ダサい!↓

愛車で第二の観光スポット「台南公園」へ。

▼自転車だとホテルから15分ほどで台南公園に行けたので愛車をかっ飛ばして行ってきました。個人的に植物園や公園が好きなので行けて良かったと思えたスポット。↓

ホテルへの帰り道はバイクとバトル。

▼こんなに暑い中、必死に自転車を漕いでいる横をスイー、スイーっと涼しげに横切るバイクに嫉妬。元ロードバイカーだった僕の心は完全にバトルモード。が、しかし。敗退しました。↓

夜は台南最大級の夜市「花園夜市」へ。

▼花園夜市に到着した瞬間、その規模の大きさにド肝を抜かれました。飲食店、ゲーム、小物売が広範囲でひしめき合っており、これぞ夜市!とテンションマックスに!↓

▼折角、即時翻訳機も持っているので、お店の方にオススメを教えてもらうことにしました。何を頼んで良いか分からなくてもお店の一押しが食せたので満足!↓

観光&夜市で歩数がえらいこっちゃに。

▼普段は600歩くらいしか歩かない僕ですが、もう桁が違います。3万歩オーバーですよ。足が棒みたいです。。。↓

明日は高速バスに乗ってみようと思います。

3日目は台南を満喫したのですが、まだまだ度は終わっていません。明日は台湾から日本へ帰国する日ですが、台南から台北への移動は有名な高級高速バスに乗ってみようかと思ってます。

台北に着いたらMRTの快速に乗って桃園空港へ向かう予定。恐らく移動&移動の一日になりそうですが、移動時が一番トラブルが(僕の場合は)起きやすいので、即時翻訳機のiliに頼りながら帰るとします。

それではまた明日更新しますね!

4日目は移動&移動の1日。

さて、本日は台湾滞在最終日。3日目に台北から台南へ来たわけですが空港が桃園空港発なので戻らなくてはいけません。

台湾で有名な”高級”高速バスで台北へ。

台南へは新幹線を利用したのですが、帰りは違う交通手段を利用してみたかったので有名な高級高速バスに乗ることに。

▼利用したのは和欣バス (HoHsin Bus)で台南-台北間を460元(約1644円)で移動出来ます。ちなみに新幹線は1305元(4693円)なので3千円近くも安く移動できます。所要時間は4時間~5時間ほどなので時間が有る方は乗ってみて良いかも。↓

台北に到着後は最後の台湾グルメを堪能!

台北駅も少し裏路地に入ればローカルフード店がわんさかあります。

▼台北で最後の台湾グルメを食べることに。ワンプレート方式は個人的にローカル感が強いので好き。↓

台北から桃園空港まではMRTの直達車へ搭乗。

前回台湾に行ったときは2月下旬だったので台北と桃園空港をつなぐMRT(地下鉄)は試験運行状態で僕は搭乗できなかったのですが、2017年3月に本格的に運行開始となり直達車(快速みたいなもん)に乗ることが出来ました。

▼所要時間は台北-桃園空港の第二ターミナルまで約35分。↓

帰りの飛行機でビールを堪能。

チャイナエアラインに乗って帰国。17日は悪天候でかなり揺れていましたが機内食は無事に出てきました。

▼日本に帰るのでサッポロビールを選択。ビールに始まりビールに終わる度でした。↓

こんな感じに3泊4日の台湾旅行は幕を閉じた訳ですが、道中はiliで意思を伝えることが出来たことも大きく非常に沢山の出会いがありました。やっぱり台湾面白い!今度はねー、5月に行きます!

今後公開される記事もお楽しみに!

本記事は旅の議事録的な内容なので、今後は更に詳しい個別記事を執筆公開するのでお楽しみに!本日は旅の疲れがドッと出ているので、ジョコ編集長・ピヤン副編集長とまったり過ごしたいと思います。

ページトップへ