Xiaomi TV Stick 4K 1100x150

ahamoは今後、有償で店頭サポートするみたいよ。需要は高そう

ドコモのahamoはサポートなどオンラインで行うことを前提としたサービスですが、今後は店頭でのサポート(有料)を行うようです。

2021年4月21日追記:ahamoの公式サイトにて、ドコモショップでの有償サポートに関するお知らせが出ました。

サポートは新規契約や乗り換えのサポートを行ってくれる「ahamo WEBお申し込みサポート」と、契約後の各種手続きをサポートする「ahamo WEBお手続きサポート」が用意されてます。

どちらもサポート料は3,300円とのことです。詳しくは「ahamo WEBお申込みサポート」「ahamo WEBお手続きサポート」の開始および故障受付チャネルの拡大についてをどうぞ。

ahamo、有償で店頭サポートへ

総務省が行った競争ルールの検証に関するWG(第16回)にてドコモがahamoの店頭サポートを有償で今後提供すると資料提出しました。

他にも色々と資料には書かれていまして、個人的に良かったのは非回線契約者向けのケータイ保証サービスの提供かな。最近は端末だけ購入できるようになってるんですが、保証サービスどうしようって方も多いんで、これはありがたい。

競争ルールの検証に関するWG(第16回) 事業者ヒアリング資料-ドコモ

有償でも店頭サポートあったほうが良いって人は多そう

ドコモ、au、ソフトバンクが打ち出したオンライン専用ブランドは、全てネット上から手続きを行う代わりに安価な料金で利用できることが魅力。

実は僕のまわりでも「安いから乗り換えたいけど、どうやって手続きしたら良いのか分からない」と相談を受けることが多いんですよね。

近場に居たら必要な書類だったり申込みをレクチャー出来るんですが、遠方の両親とかは難しいかな。

あと、ahamo、povo、LINEMOが出たとき、僕は絶対にショップに出向いて相談する人は居るし、ショップ側も追い返すわけにも行かないからどうなるんだろうなーって言ってたんですが、その答えが有償サポートね。

何か困ったときに有償でも良いからサポートして欲しいって需要はありそうだから、これはこれで僕は良いんじゃないかと思います。

提供時期については後日としているので新たな情報が入ったらお伝えしますね!ちなみにauのpovo、ソフトバンクのLINEMOは店頭サポートについての情報は執筆時点で見つかりませんでした。

どれにする?ahamo、povo、LINEMOの違いを比較

ページトップへ